Archive for 12月, 2012

平成24年「せり納め」です

日曜日, 12月 30th, 2012

12月29日、当市場の青果部卸売場で、今年の売買取引を締めくくる「平成24年せり納め」が開催されました。

鐘の合図で始まった今年最後の競りは、たくさんの報道機関の方も来場し、大いに盛り上がって終了。

その後、卸売業者さんから仲卸業者さんや小売業者さんらに、今年一年の「せり納め」としてごあいさつがあり、最後は恒例の三本締めをしました。

丸果札幌青果株式会社のせり納め(動画)

札幌ホクレン青果株式会社のせり納め(動画) 

お正月用のリンゴも「せり納め」に華を添えました

 なお、「平成25年初ぜり」は、1月5日(土)です。

では皆さん、よいお年をお迎えください。

NHK札幌「とれたて市場だより」に札幌水産物商業協同組合の佐々木篤志さんが出演

土曜日, 12月 29th, 2012

12月27日、NHK札幌つながる@きたカフェ「とれたて市場だより」に、札幌水産物商業協同組合の佐々木篤志さんが主演。

鮮魚店の2代目で「お魚のプロ」の佐々木さんに、お正月向けの水産物を紹介してもらいました。

マグロ、クロソイ・ヤリイカ・ブリ・タイ・タコなどなど。

クロソイは今の時期が身が締まり脂も乗っているとのこと、ブリはお腹にハリがあるものがいっそう脂が乗っているとのことです。

タコは「八」本足が「末広がり」となるため、縁起が良い食材としてお正月用に人気があるそうですよ。

左上:ヤリイカ 右上:ブリ 右下:タコ 左下:クロソイ

 

佐々木さんの営む鮮魚店「鮮魚万両」へ移動し、「クロソイの煮付け」の作り方も教えてもらいました。

水は使わず、酒・砂糖・しょう油・みりんで作ります。魚の味を生かすためショウガは入れないとのことですよ。

高級魚として扱われるクロソイですが、いま時期はお安くなるとのお話でした。

番組でご紹介した佐々木さんのお店はこちらです↓

「鮮魚万両」

住所:札幌市北区北25条西12丁目1-3

電話:011-746-0058

出前講座を開催しました

土曜日, 12月 29th, 2012

12月28日(金)、料理教室の開催や料理書の出版などを行っている(財)ベターホーム協会で「出前講座」を開催しました。

「出前講座」は、市の職員が市民の皆さんの地域に出向いて、市の事業などについてわかりやすく説明するもので、情報の共有及び市民意見の反映を目的としております。受講の対象は、札幌市内に在住又は通勤(通学)するおおむね10名以上が参加予定の団体(町内会、サークル、学校等)です。

テーマは、「中央卸売市場の流通としくみ」。

当市場の歴史や役割、食材流通の仕組みなどを説明しました。

いつも料理教室をご指導しているリーダー会員の皆さんは、食に対する関心も高く、たくさんのご意見や質問をいただきました!!

今後の出前講座に役立てていきたいと思います!!

ぜひ市場見学にいらしてくださいね!!

「市場のおすすめ!野菜果物食育セミナー」参加者大募集!

金曜日, 12月 28th, 2012

当市場の青果部運営協議会が主催する「市場のおすすめ!野菜果物食育セミナー」を1月31日(木)、2月13日(水)、2月25日(月)の計3回開催します!

このセミナーは、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を摂取することの大切さを再認識し、野菜を多く摂取できるメニューをご紹介することで、野菜や果物を家庭での食生活に取り入れていただくことを目的としています。

野菜ソムリエの資格を持つ講師による講演のほか、ミニ試食会もあります!

パンフレットの印刷はこちらから。

写真は平成23年度食育セミナーのようす

お正月料理に! 「サトイモ」、「レンコン」も満を持して青果の競り場に登場です

木曜日, 12月 27th, 2012

今年もあと数日となりましたが、青果の競り場にもそんなことを感じさせる食材が次々と入荷しています。

まずは、「サトイモ」。

主に土に覆われた茎の部分を食し、晩夏から秋にかけて収穫されるのだそう。

北海道では、あまりなじみがないかもしれませんが、東北各地で行なわれる芋煮会や西日本各地で行なわれる芋炊きなどの主役食材。

本州の地域によっては、秋の風物詩にもなっているそうで、なくてはならない秋の人気者なんだとか。

親イモに寄り添うように子イモ、孫イモとたくさんのイモができることから、子孫繁栄の縁起物食材として、お正月料理でも人気者。

今か今かと、定番の煮物なんかで、新年の出番を待っているようですよ。

.

その横には、「レンコン」。

ハスの地中(水中)に埋もれた茎の部分を食し、沼沢地や蓮(ハス)田などで栽培されているそうです。 

熊本県の郷土料理である辛子蓮根(からしれんこん)が有名ですが、煮物や漬物などとしてシャキシャキとした食感が好まれているのだとか。

輪切りにすると、多数の穴が開いていることから、「先を見通す」ということで、縁起が良いと、こちらもお正月の祝いの膳には欠かせない食材。

この時季は、特に人気が急上昇するのだそうです。

他にも、「ゴボウ」や「ミツバ」、「黒豆」などなど。

青果の競り場には、お正月での出番を待つ食材がひと足お先に顔を見せてくれています。

縁起物食材「くわい」も青果の競り場に顔を見せています

水曜日, 12月 26th, 2012

今年も残すところあと数日となりましたが、そんな青果の競り場にお正月の縁起物野菜とされる「くわい」が入荷しています。

この「くわい」は、水田で栽培され、土をかぶった茎の部分が食されるのだそう。

古くは、平安時代に中国から伝わったともいわれ、古くから食べられていたのだとか。

国内の生産量8割を占める広島県福山市から当市場にお目見えです

収穫のため掘り出すと、春に延びる新芽が出ていることから、「芽が出る」、「めでたい」などと、おせち料理に利用されている食材。

「肉質が良く、ゆり根に似た甘みとほろ苦さがあって、甘く煮詰めたり、きんとんとしても利用されるよ」と、教えていただきました。

どうですか?しっかり芽が出ていますね!

「これが市場に出てくると、あといくつ寝ると。。。。。だな~」なんて、声も聞かれた青果の競り場。

皆さんに、年の瀬が押し迫ってきたことを実感させてくれたようです。

出前講座を開催しました

火曜日, 12月 25th, 2012

12月23日(日)、清田区羊ヶ丘通町内会館で「出前講座」を開催しました。

「出前講座」は、市の職員が市民の皆さんの地域に出向いて、市の事業などについてわかりやすく説明するもので、情報の共有及び市民意見の反映を目的としております。受講の対象は、札幌市内に在住又は通勤(通学)するおおむね10名以上が参加予定の団体(町内会、サークル、学校等)で、今回は町内会の羊丘会(ようきゅうかい)の皆さん。

59名の皆さんが参加してくれました

テーマは、「中央卸売市場の流通としくみ」。

当市場の歴史や役割、食材の流通の仕組みなどを説明しました。

羊丘会の皆さんは、月に1度、講座などを開いているとのことで、中には本市が行う「出前講座」の参加回数が10回を超える方もいらっしゃいました。

今度はぜひ市場に見学に来ていただきたいです。

報道機関の皆様へ(「平成25年初ぜり式」開催のお知らせ)

火曜日, 12月 25th, 2012

札幌市中央卸売市場では、売買取引の一年の始まりを迎える「平成25年初ぜり式」を開催します。

一年の節目に、それぞれ市場関係者のあいさつや手締めを行います。

今年の「初ぜり式」(水産物部)

 取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

■「平成25年初せり式」 平成25年1月5日(土) 水産物部:午前6時45分/青果部:午前6時55分

水産物部:水産棟1階 曲〆高橋水産㈱「近海売場」と丸水札幌中央水産㈱「大口売場」の間、「大口売場」寄り)/青果部:青果棟1階 丸果札幌青果㈱低温売場前(B通路北出口)

・市長あいさつの後、関係者による手締めを行います。

・手締め後の競り[水産物部:午前6時50分(ホッケ、カレイ類、イカ等)/青果部:午前7時(根菜類・葉茎菜類・土物類)]

その他の競り開始時刻

(水産物部)午前5時15分:高級(ヒラメ等)、午前5時30分:大口(キンキ等)、午前5時45分:近海(サケ・マス)、午前6時:高級(毛ガニ等)太物(マグロ類)

(青果部)午前6時20分:(丸果・札果とも)菌茸類・促成野菜・果菜類・洋菜類・小物野菜(ニラ・春菊等)、午前6時30分:(丸果)イチゴ・干し柿・小物、(札果)リンゴ・カボチャ・長イモ・ゴボウ、午前7時30分:(丸果・札果)ミカン・その他の果実、(札果)干し柿 [丸果:丸果札幌青果㈱、札果:札幌ホクレン青果㈱]             

今年の「初ぜり式」(青果部)

 その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受取り入場されますようお願いいたします。 また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

なお、一般の方のご入場はできませんのでご了承ください。

報道機関の皆様へ(「平成24年せり納め」開催のお知らせ)

火曜日, 12月 25th, 2012

札幌市中央卸売市場では、売買取引の一年を締めくくる「平成24年せり納め」を開催します。

一年の節目に、市場関係者のあいさつや手締めを行います。

昨年の様子(丸果札幌青果㈱)

昨年の様子(札幌ホクレン青果㈱)

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

■「平成24年せり納め」 平成24年12月29日(土) 午前7時30分~ 

・青果部のみの開催。

・果実固定競り終了後、各卸売会社ごとに関係者あいさつ及び手締めを行います。(丸果札幌青果㈱:午前7時30分~、札幌ホクレン青果㈱:午前7時30分過ぎ~)

その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受取り入場されますようお願いいたします。 また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

なお、一般の方のご入場はできませんのでご了承ください。

NHK札幌「とれたて市場だより」放送予定

火曜日, 12月 25th, 2012

12月27日(木)放映予定のNHK札幌「つながる@きたカフェ」内「とれたて市場だより」コーナーで、札幌水産物商業協同組合の佐々木篤志さんが出演します。

 
「つながる@きたカフェ」は、午前11時30分から放映の予定です。

今回は、お正月向けの水産物をご紹介します。

ぜひご覧ください!