Archive for 6月, 2013

50周年「らいでんスイカ」!JAきょうわから登場です!

火曜日, 6月 18th, 2013

当市場は、道内産メロンやスイカの初入荷ラッシュが続いています。

そんな中、6月18日にJAきょうわから「らいでんスイカ」が初入荷しました。

北海道共和町で栽培される「らいでんスイカ」は、町の特産品。道内一の出荷量を誇り、「らいでん」ブランドの主力商品です。

共和町の山本町長のほか、多くの関係者の皆さんが来場されました。

共和町長のあいさつはこちら(動画:約8MB)

試食用に用意されたスイカ。「早く食べたいよ~」なんて声も

並べられたスイカたちは、あっという間に無くなっていましたよ

糖度は13度ほど。

食べた瞬間から、程よい甘さと心地よい清涼感が口に広がり、「お、甘い!」・「さすがらいでんだ!」と、市場関係者は大絶賛。

多くの関係者の方が見守る中、競りが始まり、あっという間に競り落とされていましたよ。

競りの様子はこちら(動画:約5MB)

夏の味覚を代表する「らいでんスイカ」!今年は栽培してから50周年を迎える記念の年なのだそう。

きっと、口にした皆さんを笑顔にしてくれますよ!

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について

火曜日, 6月 18th, 2013

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月15日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月12日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月11日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

 

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月8日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関して、いただいた質問に対する回答をまとめましたので、参考にしてください。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に係る一般競争入札の告示のお知らせ(平成25年5月24日)

平成25年5月24日付けで、札幌市中央卸売市場の照明設備改良業務(LED化)における一般競争入札の告示(5件)を行いました。

① 札幌市告示第1358号 告示文(札幌市中央卸売市場青果棟売場等照明設備改良業務:PDF)

② 札幌市告示第1359号 告示文(札幌市中央卸売市場水産棟売場等照明設備改良業務:PDF)

③ 札幌市告示第1360号 告示文(札幌市中央卸売市場水産棟青果棟事務所等照明設備改良業務:PDF)

④ 札幌市告示第1361号 告示文(札幌市中央卸売市場センターヤード等照明設備改良業務:PDF)

⑤ 札幌市告示第1362号 告示文(札幌市中央卸売市場立体駐車場照明設備改良業務:PDF)

入札説明書、仕様書などは当市場の管理課管理係にてお渡ししております。

なお、入札参加資格については、登録業種、LED化による電力量の一定以上の削減、照明設備の現地調査会への参加等の条件を設けております。

条件の詳細については告示文をご参照ください。

お問い合わせ先

担当:札幌市経済局中央卸売市場管理課管理係

住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1

電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

JA当麻から「でんすけすいか」が入荷しました

月曜日, 6月 17th, 2013

6月も半ばを過ぎ、青果の競り場には、道内産のメロンやスイカなどが、次々と顔を見せてくれています。

関係者の「次はどこのメロン?」、「いや、あそこのスイカだよ!」と、朝の話題の一つにもなっているようです。

そんな中、本日(6月17日)、JA当麻から「でんすけすいか」が初入荷しました。

「でんすけすいか」は、皆さんご存じの北海道当麻町の特産品。

「DENSUKE(でんすけ)」と、書かれた木箱に鎮座する黒光りしたスイカは、高級感がいっそう漂います。 

毎年、道産スイカの初競りで、最高の値を付けている「でんすけすいか」。

そんなこともあって、早朝にもかかわらず報道機関の皆さんも、数多く詰め掛けてくれました。

多くの関係者が注目する中、卸売業者さんによって、試食に供されるスイカが切られました。

ぎっしりと詰まった果肉に、皆さんから歓声が上がります。

卸売業者さんの威勢のよい掛け声とともに競りが始まり、次々と競り落とされていきましたよ。

競りのようす(動画 約5MB)

 贈り物としても、人気がある「でんすけすいか」。また一つ、初夏の訪れを感じさせるスイカが登場してくれました。

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について

土曜日, 6月 15th, 2013

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月12日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月11日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について、ファイルを更新しました。

ファイルはこちら

 

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に関する質問に対する回答について(平成25年6月8日)

当市場の照明設備改良業務(LED化)に関して、いただいた質問に対する回答をまとめましたので、参考にしてください。

ファイルはこちら

札幌市中央卸売市場照明設備改良業務(LED化)に係る一般競争入札の告示のお知らせ(平成25年5月24日)

平成25年5月24日付けで、札幌市中央卸売市場の照明設備改良業務(LED化)における一般競争入札の告示(5件)を行いました。

① 札幌市告示第1358号 告示文(札幌市中央卸売市場青果棟売場等照明設備改良業務:PDF)

② 札幌市告示第1359号 告示文(札幌市中央卸売市場水産棟売場等照明設備改良業務:PDF)

③ 札幌市告示第1360号 告示文(札幌市中央卸売市場水産棟青果棟事務所等照明設備改良業務:PDF)

④ 札幌市告示第1361号 告示文(札幌市中央卸売市場センターヤード等照明設備改良業務:PDF)

⑤ 札幌市告示第1362号 告示文(札幌市中央卸売市場立体駐車場照明設備改良業務:PDF)

入札説明書、仕様書などは当市場の管理課管理係にてお渡ししております。

なお、入札参加資格については、登録業種、LED化による電力量の一定以上の削減、照明設備の現地調査会への参加等の条件を設けております。

条件の詳細については告示文をご参照ください。

お問い合わせ先

担当:札幌市経済局中央卸売市場管理課管理係

住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1

電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

奈井江町から「北海キングメロン」が初入荷!

土曜日, 6月 15th, 2013

6月15日、JA新すながわから「北海キングメロン」が初入荷しました。

「北海キングメロン」は、北海道奈井江町の特産品。

品種は赤肉のルピアレッドで、糖度は高く、みずみずしさとぜいたくな甘さでギフトとしても大人気なのだそうです。

ネットも美しいです

 

オレンジ色に光輝くメロンたち。口にした皆さんを笑顔にしていました

 

ぜひ、たくさんの方に食べてほしいです!

kai。

報道機関の皆さまへ(「らいでんスイカ」初競り日時のお知らせ)

土曜日, 6月 15th, 2013

北海道を代表するスイカの一つ、「らいでんスイカ」の初競り日時が決まりました。

道内有数のスイカ生産地の共和町で栽培される「らいでんスイカ」は、道内一のスイカの生産地と言われる共和町で栽培され、昨年は当市場で2玉20万円の値を付けているたものです。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードの上、ご記入いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

日時:平成25年6月18日(火) 午前6時30分~(時間が変更となる場合がございます)

会場(所在地):中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟卸売場1階 丸果果実部卸売場 B-8付近

その他:生産者の皆さんが来場予定です。当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受取り入場されますようお願いいたします。また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

写真は昨年のものです。

なお、一般の方の競り場へのご入場はできませんのでご了承願います。

ちっこくても、甘い!「プチすいか」が初入荷です

金曜日, 6月 14th, 2013

札幌は久しぶりに雨が降り、しばらく続いた暑さも一段落した6月14日、JAふらのから「プチすいか」が当市場に初登場です。

「プチすいか」は、柔らかくて甘味が強く、とってもフルーティー。

名前のとおり、冷蔵庫での保存にも便利なプチサイズのスイカです。

プチだと、一玉ペロッと食べれちゃいますね!

kai 。

報道機関の皆さまへ(「でんすけスイカ」初競り日時のお知らせ)

金曜日, 6月 14th, 2013

本年度の「当麻でんすけスイカ」初競り日時が決まりました。

「でんすけスイカ」は、外観が黒く、商品名もユニークな北海道当麻町のブランド商品で、贈答用としても人気があります。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードの上、ご記入いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

日時:平成25年6月17日(月) 午前6時30分~(時間が変更となる場合がございます)

会場(所在地):中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟卸売場1階 丸果果実部卸売場 B-8付近

その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受取り入場されますようお願いいたします。また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

写真は昨年のものです

なお、一般の方の競り場へのご入場はできませんのでご了承願います。

JAふらのから「黒小玉すいか」が入荷しました

木曜日, 6月 13th, 2013

強い日差しが照りつけるようになった札幌。

青果の競り場は、初入荷する「メロン」が試食として用意され、その鮮やかなオレンジ色が関係者の目を引いています。

そんな中、本日(平成25年6月13日)、道内産スイカが入荷し、盛大に初競りが行われました。

入荷したのは、JAふらの「黒小玉すいか」。名前のとおり小玉で黒いのが特徴です。

直径は15センチほどで、ご家庭の冷蔵庫にスッポリ入り、食べやすいことから人気上昇中なのだとか。

生産地は、四方が山々に囲まれた富良野麓郷(ろくごう)地区。盆地特有の夜間の冷え込みが、糖分をたっぷり蓄積させ、特別に甘い逸品に育つのだそう。

皮が真っ黒でも、実は真っ赤!

糖度は実に12度ほどと、ジューシーな果肉が抜群に甘いのだそうです。

「みずみずしい~」、「甘い~、よい出来だね!」、「暑い日にはスイカだよね!」なんて、今日も青果の競り場に会話の花を咲かせてくれました。

ドラマ「北の国から」で有名な地、麓郷からの贈り物。

冷たく冷やして、ギュッと締まったシャリシャリの甘い果肉を堪能してみてはいかがでしょう!

市場へ見学に来ました(6月11日)

木曜日, 6月 13th, 2013

青空が広がり、日差しがまぶしかった6月11日、天使大学の学生さんが朝早くから市場へ見学に来てくれました。

足を運んでくれたのは、看護栄養学部栄養学科の2年生の皆さん、102名。

食品衛生学・微生物学の現地学習だそうで、市場には毎年来てくれています。

皆さん、栄養士や食品衛生に関するお仕事などを希望されているのだそうで、「市場を見学するのを楽しみにしていました」と、ある生徒さんは笑顔で話してくれました。

まずは、札幌市保健所の担当者から、市場に入荷のある食品の監視状況や検査内容についての講義がありました。

その後、市場の案内ビデオを見てから施設内を見学。

水産棟の展示室では、市場関係者がかぶる帽子や水産と青果の競りの違いを勉強しました。

 

青果棟にも移動して、2階から競り場にある旬の食材を確認していました。

見学の通路にある漢字クイズや食材の旬の時季当てクイズなどにも、積極的に挑戦していました。

来年も来てくださいね!