Archive for 7月, 2015

子ども食品Gメン現る!

金曜日, 7月 31st, 2015

【食品Gメン(食品衛生監視員)】
飲食店やスーパー、食品工場などの立入検査や食品の抜き取り検査のほか、食中毒の調査を行ったりするなど、食の安全を守るために日々働いているのが“食品Gメン”です。

札幌市には約70名ほどの食品Gメンがいるのですが、今日は力強い助っ人が現れました。
その名も「子ども食品Gメン」です!

gmen122

 

長靴履いて、白衣に着替えて、準備完了!
子ども食品Gメンに変身です!

gmen1

 

さっそくパトロール開始です。
まずは青果売場。おいしそうなメロンのせりが行われていました。

gmen2

 

せりの際の手形(買い手が指の形で希望価格を示す)のことや、市場に流通した有毒魚のことも学びました。

gmen3

 

次は水産棟です。マグロの解体を見学。迫力満点でした。

gmen4

 

放射温度計で魚の表面温度を測定します。この放射温度計は離れていても測れる優れもので、子ども食品Gメンはいろいろな魚の表面温度を測っていました。
とても楽しそうだったので私もやってみたかった…

gmen5

 

水産の仲卸売場です。
ここでは、仲卸業者さんにいろいろと質問です。
「何時に起きますか?」「何時まで働いていますか?」
これらの質問に、仲卸業者さんが面白おかしく答えてくれました。

gmen6

 

検査室に移動して、今度は細菌検査です。細かく切った検体(今回はエビ)を水分と一緒に細かく砕き、白金耳を使って培地に塗布し…
私には難しすぎて思考停止・・・
でも、子ども食品Gメンたちは、メモを取りながら説明を聞き、検体を培地に塗布する作業を真剣に行っていました。

gmen7

 

ATP測定器を使った汚れ度測定です。汚れていそうなところを綿棒でこすって、測定器で測ってみると・・・
あっ!と驚くような測定結果が次々と。綺麗に見えても、けっこう汚れているんですね。

gmen9

 

ということは、いろいろなものを触ったりする手に汚れが多くつくのも当然です。
でも、大丈夫。
しろくま忍者の手あらいソング(リンクあり)で汚れを撃退です。

gmen10

 

ツルツル、ガリガリ、ムギュムギュ、ネジネジ、グルグル
見てください、綺麗にピカピカになりました。

gmen11

 

子ども食品Gメンと札幌市の食品Gメンのおかげで、今日も食の安全が守られているのです。

ありがとう!食品Gメ~ン!

=TJ=

待っていました!サッポロスイカ初入荷!!!

木曜日, 7月 30th, 2015

最近、私の職場には「サッポロスイカいつ入荷?」という電話が3件ほどありました。

しかも、ご住所が函館の方もいて、”サッポロスイカの認知度恐るべし!”と小躍りしていたところです。

そして、7月30日(木)、ついにサッポロスイカ初入荷となりました!

01

せり開始まで30分以上あるのに、テレビカメラまで登場です!

ということで、せり人の方にサッポロスイカの出来栄えについて聞いてみました。

サッポロスイカは、6月10日から15日にかけての低温障害や日照不足の影響を受けたようです。

したがって、一度咲いたスイカの花が落ちてしまい、再び花が咲くのに1週間ほどかかってしまいました。

そのため、全体的に出足は鈍るのではとのこと。

ただ、1週間ほどしたら、例年並みに入荷されるようですよ!

02

せり場を歩いていると、「サッポロ、うまいよ、サッポロ~!」という声も!

03

さあ、試食の時間が近づいてまいりました!

左の写真が試食に使う包丁です。

いろんなスイカのステッカーが貼ってある、包丁のカバーもオシャレですよね。

また、せりの開始を告げる鐘も新品に! 何とゴールドです!

04

写真をクリックすると、動画をご覧になれます。

試食のため、せり人がスイカを切り終えると。。。

05

いつもの光景ではありますが、皆さんの活気に圧倒されます!

06

写真をクリックすると、動画がご覧になれます。

ご祝儀価格も出たようです!

紅一点の「スイカレディ」さんもご登場!!!

07

小売業者のおじさん「あの娘ら、本当に足長いなあ!俺より長いんじゃないの!?」
08

「すいかワイン」も飲んで、2度おいしい「サッポロスイカ」!

ぜひご賞味ください!!!

市場で学ぶ・作る・食べるやさい・くだもの料理教室開催! 第4弾も親子料理教室!!!

火曜日, 7月 28th, 2015

7月18日(土)、青果部運営協議会主催の第4回「やさい・くだもの料理教室」「親子料理教室」が開催されました。

01

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されています。

今回の講師は、青果部運営協議会のイベントではすっかりおなじみ、北海道食育コーディネーターで北海道文教大学非常勤講師の「山際 睦子」先生です。

なんとテーマは、「夏だよ!元気パワー料理教室」!ということで、ちょっと元気をもらってきます!

04

左上から時計まわりに、「炊き込みピラフ」、「パプリカの肉詰め」、「トマトとアスパラガスのサラダ~玉ねぎドレッシング~」、「豆と野菜のポタージュ風」、それと写真はありませんが、「スイカのシャーベット」も作りました。

こちらが今回のレシピになります。

今回はこの中から、「豆と野菜のポタージュ風」、「パプリカの肉詰め」をご紹介します。

それでは「豆と野菜のポタージュ風」です。

07

まずは、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎ、ブロッコリーを小さく切りそろえます。

かぼちゃは固いので、ラップに包んで2分くらい加熱すると、切りやすくなりますよ!

08

写真左・・・キドニービーンズも半分に切って、加えます。

写真右・・・煮汁が半分くらいになるまで、煮込みます。

最後は牛乳、白ワイン、塩を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせて完成です!

このスープはとっても濃厚で、体中を温めてくれます。

野菜をおいしくたくさん摂ることができる、スーパー野菜スープですね(笑)

09

見て楽しいのもステキな料理の秘訣かも?

次は「パプリカの肉詰め」です。

パプリカは胴体部分を輪切りに、残った底の部分をみじん切りです。

先生によると、すごく”立派”なパプリカだそうです。

マッシュルームもとても大きいとのことで、やはり市場のものはモノが違います!

11

マッシュルーム、玉ねぎ、パセリもみじん切り。

14

写真左・・・ボウルに豚ひき肉、先ほどみじん切りした野菜、卵、塩、ナツメグ、こしょうを入れて練り混ぜ、12等分にします。

写真右・・・分けたものを先ほどのパプリカに詰めます。

あとはラップをかぶせ、レンジで加熱すれば完成です。

親子料理教室ということで、どれも若干作りやすい料理かもしれませんね。

では、レッツ・クッキング!!!

32

左上の写真の女の子は、玉ねぎを切った際に泣いてしまいました (+_+)

35

最後の男の子のVサインが表すように、皆さんうまくできたようですね!

ここでは詳細はお伝えできませんでしたが、「炊き込みピラフ」も作り方は簡単なものの、とてもおいしくて、懐かしい味がしました。

山際先生、今回もありがとうございました。

生徒の皆さんもお疲れ様でした。

市場で学ぶ・作る・食べるやさい・くだもの料理教室開催! 第3弾も親子料理教室!!!

月曜日, 7月 27th, 2015

7月11日(土)、青果部運営協議会主催の第3回「やさい・くだもの料理教室」「親子料理教室」が開催されました。

01

東海林先生はとっても元気な先生ですよ!

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されています。

今回の講師は料理研究家の「東海林明子」先生です。

先生に今日の料理教室のテーマを聞いたところ、お子さん達に包丁でのいろいろな切り方を覚えてほしいとのことでした。

では、料理のほうを見ていきましょう! こちらがレシピです。

36

左上から時計まわりに、「チンゲン菜とコーンスープ」、「フルーツドロップマフィン」、「野菜たっぷり煮込みハンバーグ」、「キャベツたっぷりポテトサラダ」です。

今回は「キャベツたっぷりポテトサラダ」と「野菜たっぷり煮込みハンバーグ」をご紹介します。

まずは、「キャベツたっぷりポテトサラダ」です。

0304

写真左・・・じゃがいもの皮をむく時は、先生が持っているピーラーを使いましょう!先生が左手で触っているデコボコのところでじゃがいもの根を取ります。

写真右・・・じゃがいもは皮をむいて、空気に触れると色が悪くなるので、すぐに水を張ったボールに入れてしまいます。

27

さて、次にじゃがいもを煮るのですが、きちんと煮えたかどうかは、つまようじがしっかり刺さればOKです。

いったんザルに移して、水を取り除きます。

写真右・・・それからもう一度鍋で煮ると、水分が飛んで「こふきいも」の状態になります。

写真左・・・熱いうちにサラダ油、酢、塩、コショウを混ぜましょう!

これで下味がしっかりつきますよ!

あとは、千切りにしたキャベツを加えると完成です!

 

次はメインディッシュの「野菜たっぷり煮込みハンバーグ」です。

最初はボウルにひき肉を入れ、塩、コショウ、ナツメグを加えて、よく練ります。

それから玉ねぎのみじん切りです。

半分はみじん切りで、残りは後で角切りにします。

12

写真左・・・玉ねぎの芯の部分を残して、縦に切れ目を入れるとこうなります。

写真右・・・そうすると、こんな風にキレイにみじん切りになりますね!

玉ねぎを切る時の包丁を支える手は「ネコの手」ですよ!

32

この後、玉ねぎはフライパンで炒めて、パン粉、牛乳と卵を一緒にひき肉の中に入れ、良く練ります。

次にパプリカ、ズッキーニ、マッシュルーム、玉ねぎ、なすを角切りです。

21

マッシュルームは十文字に切ります。

24

写真左・・・玉ねぎの角切りの時は、まず根を三角に切って取り、輪切りにします。

写真右・・・外側と中側の厚さが違うので、二つに分けて切ると、同じ大きさに切ることができますね!

30

切り終わりましたら、先ほど玉ねぎを炒めたフライパンを洗わないまま、そこにバターを入れます。

写真左・・・角切りにした野菜を炒めますが、まずは玉ねぎから炒めます。

写真右・・・すべて炒め終ったら、いったん皿へ。またまた洗わないで、このままハンバーグも焼いてしまいます!

これぞ「東海林先生マジック」!?

33

写真左・・・ハンバーグを手でこねますが、手に少し油をつけておくと、こねやすいです。

また、手で叩くようにして、中に空気を入れましょう。

その後は、丸いハンバーグの形にしていきます。

ハンバーグを焼く時は、後で煮込むのも考慮し、強火で表面を焼き、中は少し生なくらいで。

表面を焼くことで、形を崩さない、うま味を逃さないという効果があります。

写真右・・・ハンバーグの横に余分な油などが溜まります。

これは調味料を入れる時に邪魔なので、ペーパータオルでふき取ってしまいます。

34

後は調味料を加えて、先ほど角切りにした野菜も入れて、煮込むと完成です!

さあ、皆さんも作ってみましょう!

63

66

67

皆さん、上手くできたようですね!

ハンバーグは肉汁がたっぷりと出て、本当にジューシーな仕上がり!

ポテトサラダもお酒の肴になりそうな、いい具合のお味でした!

東海林先生、とてもおいしい料理ありがとうございました。

生徒の皆さんもお疲れ様でした。

なんと焼酎も!大浜みやこかぼちゃ初入荷!

土曜日, 7月 25th, 2015

ooh1

ドド~ンとやってきました!
「大浜みやこかぼちゃ」初入荷です!

ooh2

「大浜みやこかぼちゃ」を生産している方たちです。
生産個数は10戸。作付面積は900アール。

ooh3
ooh4

生産量は1ケース10kgで10,000ケースを予定しているそうです。
出荷販売期間は9月中旬頃まで。

ooh5
ooh6

ooh7
札幌の手稲山口地区の砂地で作られており、水はけがよく一日の寒暖差が大きいという砂地の特性が、「大浜みやこかぼちゃ」の粉質と糖度を優れたものにしているそうです。

ooh8

なんと「大浜みやこかぼちゃ」で仕込んだ焼酎もあります。
「みやこっ酎」というかわいい名前となっています。

ooh9

たくさんの人が試食に集まり、人気者の「大浜みやこかぼちゃ」です。

ooh10

せりも大いに盛り上がりました。(せりの様子へのリンク

ooh11

「みやこガール」も一押しの「大浜みやこかぼちゃ」をぜひご賞味ください。

=TJ=

うひょ~!オヒョウ!

木曜日, 7月 23rd, 2015

ohy1

突然ですが、私のスマートフォンです。
液晶保護フィルムを貼るのが苦手で。

ohy2

ご覧のとおり、右下のほうが剥がれてきています。
どうやれば上手に貼ることができるんだろう。

おや?この口のようなものは何だろう…

ohy3

うひょ~!なんだ、この大きな魚は!?

 

ohy4

ということで、今日はオヒョウをご紹介。

漢字では大きい鮃(ヒラメ)で「大鮃(オヒョウ)」と書きます。
でも、分類上はカレイ目カレイ科、つまりカレイの仲間なんですね。
それにしても大きいですね。

ohy5

オヒョウは白身でムニエルやフライに最適。
刺身でも食べることができ、回転寿司のえんがわはオヒョウの縁側を使っていることもあるそうです。

ohy6

見た目も、うひょ~!
食べても、うひょ~!
おいしい白身のオヒョウをぜひどうぞ。

=TJ=

福島県ミスピーチが「もも」のPRに来場!

木曜日, 7月 23rd, 2015

今日の青果棟はなんだか幸せな雰囲気が漂っています。
法被(はっぴ)を着ている人が多数いるせいでしょうか。

法被(はっぴ)でHappy(ハッピー)…なんてね。

msp1

さて、気を取り直して。

今日の青果棟はなんだかあま~い香りが漂っています。
おいしそうな「もも」がたくさんあるせいでしょうか。

msp2

今日は福島県くだもの消費拡大委員会のみなさんが福島県産のくだもの、特に「もも」をPRするために来場しました。

msp3

「もも」のおいしそうな香りがする中、うちわやティッシュを配っているお姫様のような人たちがいました。

msp4

「もも」「お姫様」と言えば…
思わずその人たちに「ピーチ姫!」と声をかけると、「いいえ違います。私たちは福島県の2015ミスピーチキャンペーンクルーです」と自己紹介していただきました。

msp5

2015ミスピーチキャンペーンクルーの鈴木亜梨沙さん(左)と井上幸さん(右)

 

せりの前に「もも」のPRが行われ、その後のせりも大いに盛り上がりました。

msp6

msp7

各卸売会社への「もも」の贈呈式も行われました。

msp8

福島の「もも」を食べてみてくださいね!

=TJ=

すもももももももものうち!

水曜日, 7月 22nd, 2015

今日は「すもももももももものうち」について考えます。

漢字で書くと「李も桃も桃の内」。

画像で見ると

すもも

 

momo2

もも

 

もも

もも

のうち

画像で見るととても似ています。

でも、「すもも」はバラ科サクラ属で「もも」はバラ科モモ属ということで、厳密には「すもももももももものうち」は間違いです。

だけど、バラ科の仲間ということでは「すもももももももものうち」は正しいことになります。
「すもも」も「もも」も丸々としておいしそうという特徴で見ると「すもももももももものうち」は正しいことになります。
「すもも」も「もも」もジューシーでおいしいという特徴で見ると「すもももももももものうち」は正しいことになります。

これは「すもも」

これは「すもも」

これは「もも」

これは「もも」

ぜひ、「すもも」も「もも」も食べて、おいしい仲間なので「すもももももももものうち」は正しい、ということを確認してみてください。
読みづらくてすみませんでした。

=TJ=

報道機関の皆さまへ(「大浜みやこかぼちゃ」初競り日時のお知らせ)

水曜日, 7月 22nd, 2015

本年度の「大浜みやこかぼちゃ」初競り日時が決まりました。

  1. 日時
    平成27年7月25日土曜日 午前7時10分ころ
  2. 会場
    札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場青果棟1階卸売場(丸果野菜G A-9付近)
  3. その他
    一般の方は競り場への入場はできません。
    報道関係者の方は、当日、管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受け取り入場してください。
    駐車スペースがありませんので、タクシー等で来場してください。通行規制を行っている場所から入場できます。

miyako1

miyako2

※写真は昨年の様子

JA新篠津から玉葱が初入荷!

火曜日, 7月 21st, 2015

売場を歩いていると、突然涙が出そうになりました。

楽しい休日が終わってしまって、ちょっとおセンチな気分になってるのかな?
それとも大好きな玉葱が目の前にたくさんあって嬉しく・・・

tama1

そうなんです。
涙が出そうになったのは、美味しそうな玉葱の香りのせいでした。
今日はJA新篠津から玉葱が初入荷です。

tama2

離れていても玉葱の香りがするほどの新鮮さ!
写真を見てても香りがしてくると思います。

tama3

私は玉葱が大好き。
あめ色になるまで炒めてカレーを作ったり。
ジンギスカンでお肉と一緒に食べたり。
玉葱って本当に最高です!

tama4

JA新篠津の玉葱は「YES!clean」(農薬や化学肥料の投入量を削減して生産)マークがついているので、美味しさだけではなく安心なんです。

そんな安心な玉葱を作ったJA新篠津から中村理事、玉葱部会の五十嵐部会長、早出し部会の谷口部会長のほか生産者の方たちも多数来場し、せりを見守りました。
新鮮な玉葱はあっという間に競り落とされました。

tama5

何も考えずに、あめ色になるまで玉葱を炒める至福の時間…
あぁ、幸せ。

みなさんも、JA新篠津の玉葱で幸せな時間をぜひどうぞ。

=TJ=