マゾイ

今日紹介するのは、水産の競り場で見かけたお魚、「マゾイ」です。

北海道乙部産

このお魚、北海道では「マゾイ」と呼ぶのが一般的ですが、実は俗称なんだとか。メバル属の「キツネメバル」や「タヌキメバル」などを総称して「マゾイ」と呼ぶことが多いのだそうです。

身は全体的に黒っぽく、主に水深50センチから100センチ程度の岩礁域に生息しているとのこと。

刺身はもちろん、煮ても焼いても美味とのことで、「特に皮がおいしいんだよ」とは、関係者さん。

「好みもあるけど、刺身も皮付きで食べたほうがいいよ」と、こっそり教えてくれました。

う~ん、皮だけでもいいから食べてみたいです。

kai。

Comments are closed.