「親子市場見学・料理教室」が開催されました!!!

10月14日土曜日に「公益財団法人札幌市学校給食会」が主催する「親子市場見学・料理教室」が開催されました。
参加者は札幌市内に住む小学校4~6年生とその保護者、計27名です。

共催は当市場の「水産協議会」と「青果部運営協議会」です。

ともに各業界が支援し、消費の拡大と小売店の健全な発展を図ることを目的として、各種イベントを行っています。

その二つの協議会が3年前から一緒に行っているのが、この親子市場見学・料理教室です。

写真は、水産協議会 魚食普及委員で、今回、講師をしてくださいました山田さんです。

最初に山田さんがサケの解体をしてくれたのですが、普段は目にしないサケの心臓や肝臓が切り出されると、子どもたちは興味津々です!

ちなみにこのサケは今朝せりで落とされたばかりなので、新鮮そのもの!!!

頭からカマを取り出す場面ですが、子どもたちも「こんなところも食べられるんだ~」と本当に勉強になったようです。

さすが水産物の小売業を営む山田さん!!! 10分もかからずにサケを切り分けてしまいました。

これにはお母さん方もビックリです!

子どもたちとの掛け合いも見事だった山田さんありがとうございました!!!

次に青果部運営協議会では、北海道食育コーディネーター・北海道文教大学非常勤講師の山際さんの料理教室です。

山際さんは先ほど解体したサケと野菜・果物を使った料理を教えてくださいました。

使用する野菜・果物はもちろん当市場のもの!

えのきだけの大きさにはビックリです!!!

ちなみに、札幌市学校給食会で仕入れている青果物のほとんどは当市場経由ということ。

学校給食に当市場の安心・安全な生鮮物が使用されているとは、市場に携わる者としてはうれしい限りです!

さあ、次はみんなの番だよ!

お母さんが心配そうに見ていますが、みんな上手ですね!!!

さあ、完成しました。

ちなみに、どれもおいしいのですが、写真左上の「柿と野菜のヨーグルトサラダ」も絶品です!

ドレッシングはマヨネーズとヨーグルトを混ぜたもの。

これは山際さんのアイデアでカロリーを抑えるためとのこと。

しかも、サッパリしたお味で柿ときゅうりがとてもマッチしています!

レシピはこちらです。レシピ(約44KB)

そして、”いただきます!”のあいさつです。

皆さん、とてもおいしく出来たようで、たくさんの笑顔が見られました。

親子市場見学・料理教室は参加費無料です。

皆さんも次回はぜひご参加ください!!!

Comments are closed.