NHK札幌 「とれたて市場だより」に札幌中央青果協同組合の森口商店が出演

1月26日、NHK札幌 つながる@きたカフェ「とれたて市場だより」に森口商店の森口さんが出演しました。

リハーサル風景

厳しい寒さが続くこの日、紹介されたのは、「寒締めホウレン草(平取)」「キャベツ(和寒)」「いちご(福島)」「じゃがいも(帯広)」「長いも(十勝)」「いよかん(愛媛)」「せとか(和歌山)」「デコポン(熊本)」。「寒締めホウレン草」や「雪の下キャベツ」は、寒くなり、一層甘さが増し栄養価も高いそうです。

プロのおすすめコーナーでは、 旬の「かんきつ類」を紹介

「いよかん」(右上)は、外の皮、中の皮も薄くむきやすく食べやすい。

「せとか」(右下)は、外の皮が非常に薄く、とてもジューシーで甘みが強い。

「デコポン」(左下)は甘みと酸味が程よい。酸味が強かったら常温で一晩置くと酸味が抜けて、味もまろやかになるそうです。

ビタミンCがたっぷりで風邪予防にもなる旬の「かんきつ類」。皆さんも食べ比べてみてはいかがでしょう。

Comments are closed.