金色のお魚

水産の競り場で、金色に輝くお魚を見つけました!

その名は「アオゾイ」。

正式なお名前は「クロメヌケ」といいます。

メヌケ類の中では、唯一赤くないお魚とのこと。

ちなみに、「メヌケ」は漢字で「目抜け」。

海の深~い所に生息しているので、

釣り上げられた時に水圧の急激な変化によって、

目が飛び出して「目が抜けた」状態になることが名前の由来だそうです。

「北海道根室沖、天然活〆」の表示に高級感が漂います

食べ方は「刺身」、「塩焼き」、「鍋物」などがお勧めらしいですが、

やっぱり「煮付け」が一番美味とのことです。

北海道で水揚げされる新鮮な「アオゾイ」は、味の方もかなりイケるそうですよ!

新人のkaiでした。

Comments are closed.