トピックスTopics

ブログ検索

アーカイブ

カテゴリ: ‘市場ブログ’

【お知らせ】水産物部における取引方法等の変更期間延長について(令和3年1月14日)

木曜日, 1月 14th, 2021

 水産物部においては、新型コロナウイルス感染防止対策として、これまで卸売市場でのマスク等着用の義務化や取引方法の変更(せり取引を入札又は相対取引へ変更)などの対策を講じてきたところです。
 現在、市内の感染状況や本市感染症対策本部の方針などを踏まえて、「まぐろ」のみせり取引を行っていましたが、1月16日(土)をもって取引方法の変更期間が終了することから、今後の取引方法等について水産物部関係団体と協議を行いました。
 つきましては、市内の新規感染者数が未だ高い水準にあることなどから、引き続き感染リスクを下げる手立てを徹底したうえで、現行の取引方法を下記のとおり延長することといたします。

1 取引方法変更の期間延長
 現行の取引方法(「まぐろ」はせり取引、それ以外は入札又は相対取引) を、1月18日(月)から3月30日(火)まで延長することとする。
※ただし、感染の状況によっては期間を短縮もしくは再延長する場合があります。

2 その他(詳細は下記「水産物部関係団体あて通知文」を参照)
(1)密集・密接状態を避けるため、指定された以外の者はせり開始から終了まで、まぐろ売場への入場を禁止します。
(2)卸売業者、仲卸業者、売買参加者等は卸売場に入場する場合は、帽子及び標識、マスクもしくはマスクに準ずるもの(タオル等)を着用してください。

水産物部関係団体あて通知文(PDF:135KB)

感染者等が発生した場合の開設者への連絡について(PDF:80KB)

札幌市中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルス感染について

水曜日, 1月 13th, 2021

 札幌市中央卸売市場に勤務する市場内事業者の従業員が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
 当市場においては、マスク着用や手洗いの励行、体調チェックなど、感染防止対策を徹底しておりますので、取扱商品への影響はなく、生鮮食料品の供給体制に問題はありません。

<当該従業員の概要>
〇陽性確定日:1月12日
〇年代   :60代
〇性別   :男性
〇居住地  :札幌市
〇業務内容 :事務所内業務
〇濃厚接触者:調査中

<対応状況等>
●当市場において、市場関係者は感染防止対策を実施しているとともに、既に当該感染者の勤務場所などの消毒作業を実施済です。
●今後、保健所の指導等により、引き続き関係者による経過観察を行っていく予定です。
●食品を介しての感染事例は報告されていないことから、今後も、保健所ならびに関係事業者と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を適切に講じながら、食料品の安定供給という使命を全うできる体制を確保していきます。
※感染者及びご家族等への人権尊重、個人情報保護にご配慮をお願いいたします。
※現時点のところ、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理や手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。(農林水産省ホームページ)

札幌市中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルス感染について

火曜日, 1月 12th, 2021

 札幌市中央卸売市場に勤務する市場内事業者の従業員2名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
 当市場においては、マスク着用や手洗いの励行、体調チェックなど、感染防止対策を徹底しておりますので、取扱商品への影響はなく、生鮮食料品の供給体制に問題はありません。

<当該従業員2名の概要>
〇陽性確定日:1月9日
〇年代   :40代
〇性別   :男性
〇居住地  :札幌市
〇業務内容 :事務所内業務
〇濃厚接触者:あり(陰性確認済)

〇陽性確定日:1月9日
〇年代   :30代
〇性別   :男性
〇居住地  :札幌市
〇業務内容 :事務所内業務
〇濃厚接触者:調査中

<対応状況等>
●当市場において、市場関係者は感染防止対策を実施しているとともに、既に当該感染者の勤務場所などの消毒作業を実施済です。
●今後、保健所の指導等により、引き続き関係者による経過観察を行っていく予定です。
●食品を介しての感染事例は報告されていないことから、今後も、保健所ならびに関係事業者と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を適切に講じながら、食料品の安定供給という使命を全うできる体制を確保していきます。
※感染者及びご家族等への人権尊重、個人情報保護にご配慮をお願いいたします。
※現時点のところ、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理や手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。(農林水産省ホームページ)

卸売業者からの情報提供は こちら

札幌市中央卸売市場の「プロが伝える美味しい食べ方」をYouTubeで紹介!(第3弾)

火曜日, 1月 5th, 2021

札幌市中央卸売市場で働く水産・青果のプロフェッショナルが、普段お店で買うことができる魚、野菜、果物を美味しく食べるためのちょっとしたコツを伝授します!

今回は、『プロが伝える美味しい食べ方⑦水産編 冷凍マグロの解凍』
    『プロが伝える美味しい食べ方⑧野菜編 ゆり根を食べよう!』
    『プロが伝える美味しい食べ方⑨果物編 ブドウの盛りつけ方』を公開します。

YouTube上の(一社)札幌市中央卸売市場協会のチャンネルにおいて、今後も、「プロが伝える美味しい食べ方」のほか、様々なコンテンツがUPされる予定ですので、ぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCyw1dXDYwnA9lZRdc9DieCA

「プロが伝える美味しい食べ方⑦水産編 冷凍マグロの解凍」
https://youtu.be/FEPdtHaWcrw

「プロが伝える美味しい食べ方⑧野菜編 ゆり根を食べよう!
https://youtu.be/64xXgg1B0DM

「プロが伝える美味しい食べ方⑨果物編 ブドウの盛りつけ方」
https://youtu.be/5yxjjSw11NU

※ なお、現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、市場見学等を中止しております。市場見学等の再開については、ホームページでお知らせいたします。

「令和3年初せり式」が開催されました!

火曜日, 1月 5th, 2021

新年あけましておめでとうございます。
令和3年1月5日(火)、当市場では「初せり式」が行われ、今年の取引が始まりました!

例年は約2,000人が参加する「初せり式」ですが、今年は昨今の新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、ソーシャルディスタンスを守るため、例年より規模を縮小し、場内関係者のみで実施することとしました。

したがって、以下のように会場をカラーコーンで囲い、エリアを限定してそれぞれの間隔を十分確保した上で行いました。

ソーシャルディスタンスを確保

水産物部では午前6時45分ごろより、青果部では午前6時55分ごろより「初せり式」が行われました。

秋元克広 札幌市長の挨拶(水産物部 午前6時45分ごろ)

まず、秋元市長より「昨年は何と言っても新型コロナウイルスの影響が大きい1年であったが、そのような中で、市民の台所を支えていただいていることに深い敬意と感謝を申し上げる。今後も先が見通せない中ではあるものの、出来るだけ早く新型コロナウイルスが終息し、日常を取り戻していきたい。」との挨拶がありました。

髙橋清一郎 水産協議会会長のご挨拶(水産物部 午前6時45分ごろ)
髙橋守 青果部運営協議会会長のご挨拶(青果部 午前6時55分ごろ)

続いて、髙橋水産協議会会長、髙橋青果部運営協議会会長より、それぞれ「昨年は大変な一年であったが、皆で協力して乗り切ることができ、誇りに思う」「新型コロナウイルスとの闘いはまだまだ続くが、これに負けずに、卸売市場の役割を果たしていきたい」といった力強いご挨拶がありました。

ご挨拶ののち、市場恒例の「三本締め」を行いました。

水産物部「三本締め」
青果部「三本締め」

当市場では、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、取引の方法を変更しています。
水産物部では、現在、「まぐろ」のみがせり取引を行っています。その他の品物は入札取引または相対取引を行っています。

まぐろ①(塩釜産)
まぐろ②(インドネシア産)

青果部では、馬鈴しょ、なす、長なす、キャベツ、白菜、りんご、ごぼう、長いも、長ねぎ、レタス、みかんといった品物に限って、短時間でせり取引を行っています。

りんごのせりの様子①(卸売業者)
りんごのせりの様子②(仲卸業者・売買参加者)
なす
ごぼう
馬鈴しょ
りんご
長ねぎ

今年も、毎週恒例の「来週の入荷見通し」、旬の食材に関する「市場からの食の情報」、食育をテーマとした話題を集めた「食育関連情報」、プレスリリース情報などを掲載した「メディアの市場情報」、当市場で行われたイベントをご紹介する「市場イベント情報」など、様々な情報を発信していきますので、当市場とホームページをよろしくお願いいたします。

ホームページの一時停止のお知らせ

火曜日, 1月 5th, 2021

下記日程でシステムの更新作業を行うため、本ホームページの閲覧ができなくなります。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承お願いいたします。

閲覧停止日時:令和3年1月10日(日) 8:00~14:00

令和2年せり納め! 今年もありがとうございました!!!

火曜日, 12月 29th, 2020

令和2年12月29日火曜日、当市場青果部では、今年一年の取引を締めくくる「令和2年せり納め」が開催されました。

今日のせり場の気温は4度と冷え込む中、青果棟の各売り場で、最後のせりが行われました。  

りんごのせり
長ねぎのせり

7時30分、威勢のよい掛け声のもと、今年最後のせりとなる「みかん」のせりが行われました。

みかんのせり

せりの後、毎年恒例の「せり納め」が行われました。
初めに、青果部卸売会社である札幌みらい中央青果株式会社の髙橋社長からあいさつがありました。

札幌みらい中央青果株式会社 髙橋社長

今年は、新型コロナウィルス感染防止の観点から、参加人数を制限して規模を縮小し、コーンで会場を区分けするなど感染防止対策を十分行ったうえで、開催しました。

一年間の感謝を込めて、青果部恒例の「三本締め」が行われました。

今年も残りわずかとなりましたが、今年一年間、当市場ホームページをご覧いただきありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症が一日も早く終息し、皆様が安心して生活できる日が来ることを祈念いたします。
なお、新年最初は、1月5日火曜日に行われる「令和3年初せり式」の様子をご案内しますので、是非ご覧ください。 

報道機関の皆さまへ(「令和3年初せり式」開催のお知らせ)

月曜日, 12月 28th, 2020

札幌市中央卸売市場では、一年の売買取引を始めるにあたり、「令和3年初せり式」を開催いたします。
今年は、コロナウィルス感染防止の観点から、参加人数を制限するなど規模を縮小し、感染防止対策を十分行ったうえで、下記のとおり開催することといたします。
なお、新型コロナウィルス感染症の状況等によっては、急遽中止する場合がございます。その場合は、当ホームページにてご案内差し上げますので、ご了承願います。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページより「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」及び「取材・撮影時に順守していただきたいこと」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードし、12月28日月曜日16時までにFAXを送信(011-611-3179)いただくか、予めご記入のうえ当日管理センター1階守衛室へ提出くださいますようお願いいたします。

日時
令和3年1月5日火曜日
【水産物部】午前6時45分から
【青果部】午前6時55分から

会場
札幌市中央区北12条西20丁目 中央卸売市場
【水産物部】水産棟1階卸売場 曲〆髙橋水産(株)「高級売場」と丸水札幌中央水産(株)「高級売場」の間
【青果部】青果棟1階果実売場 8番柱と9番柱の間

内容
水産物部、青果部それぞれにおいて、市場関係者による挨拶及び手締めを行います。

手締め終了後のせり
【水産物部】なし (※せりは、6時開始のまぐろのみ)
【青果部】午前7時00分 馬鈴しょ、なす、長なす、キャベツ、白菜、りんご

その他のせりの開始時刻
【水産物部】
午前6時00分 まぐろ
【青果部】
午前6時30分 ごぼう、長いも
午前7時20分 長ねぎ
午前7時30分 レタス、みかん

取材・撮影場所
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、当分の間、水産棟・青果棟各卸売場、仲卸売場など業務エリアでの取材・撮影等の立ち入りを制限させていただいているため、2階見学者通路からの取材・撮影となります。

注意事項
取材・撮影等にあたっては、マスク着用、咳エチケットや手洗いの徹底、消毒などの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
また、取材人員は必要最小限の人数としてくださいますよう、ご協力お願いします。

その他
◎当日は管理センター1階守衛室にて検温後、「取材の腕章」を受け取ってからご入場してください。(入口では通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
◎公共交通機関やタクシー等でのご来場にご協力お願いいたします。
◎当分の間、取材・撮影等でのせり場への入場ができませんのでご了承願います。

水産物部手締め

初ぜり式の様子(水産物部)

水産物部のマグロの初せり

青果部手締め

初ぜり式の様子(青果部)

青果部の初せり

写真は、昨年の様子です。

報道機関の皆さまへ(「令和2年せり納め」開催のお知らせ)

月曜日, 12月 28th, 2020

 札幌市中央卸売市場青果部では、今年一年の売買取引を締めくくる、「令和2年せり納め」を開催いたします。
 今年は、新型コロナウィルス感染防止の観点から、参加人数を制限するなど規模を縮小し、感染防止対策を十分行ったうえで、下記のとおり開催することといたします。
 なお、新型コロナウィルス感染症の状況等によっては、急遽中止する場合がございます。その場合は、当ホームページにてご案内差し上げますので、ご了承願います。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページより「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」及び「取材・撮影時に順守していただきたいこと」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードし、12月28日月曜日16時までにFAXを送信(011-611-3179)いただくか、予めご記入のうえ当日管理センター1階守衛室へ提出くださいますようお願いいたします。

【日時】
令和2年12月29日火曜日
午前7時40分頃(午前7時30分開始の果実固定せり終了後)
【会場】
札幌市中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟1階卸売場 果実固定せり台前
【内容】
果実固定せり終了後、札幌みらい中央青果株式会社の関係者によるあいさつや手締めが行われます。
【取材・撮影場所】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、当分の間、水産棟・青果棟各卸売場、仲卸売場など業務エリアでの取材・撮影等の立ち入りを制限させていただいているため、2階見学者通路からの取材・撮影となります。
【注意事項】
取材・撮影等にあたっては、マスク着用、咳エチケットや手洗いの徹底、消毒などの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
また、取材人員は必要最小限の人数としてくださいますよう、ご協力お願いします。
【その他】
◎当日は管理センター1階守衛室にて検温後、「取材の腕章」を受け取ってからご入場してください。(入口では通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
◎公共交通機関やタクシー等でのご来場にご協力お願いいたします。
◎当分の間、取材・撮影等でのせり場への入場ができませんのでご了承願います。

写真は、昨年の様子です。

札幌市中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルス感染について

土曜日, 12月 26th, 2020

令和2年12月25日、札幌市中央卸売市場に勤務する市場内事業者の従業員2人が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
 当市場においては、マスク着用や手洗いの励行、体調チェックなど、感染防止対策を徹底しておりますので、取扱商品への影響はなく、生鮮食料品の供給体制に問題はありません。

<当該従業員2人の概要>
〇年代   :40代
〇性別   :男性
〇居住地  :札幌市
〇業務内容 :販売業務

〇年代   :50代
〇性別   :男性
〇居住地  :札幌市
〇業務内容 :販売業務

<対応状況等>
●当市場において、市場関係者は感染防止対策を実施しているとともに、既に当該感染者の勤務場所などの消毒作業を実施済です。
●市場内において濃厚接触者に該当する者はいないことを確認しています。今後、保健所の指導等により、引き続き、関係者による経過観察を行っていく予定です。
●食品を介しての感染事例は報告されていないことから、今後も、保健所ならびに関係事業者と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を適切に講じながら、食料品の安定供給という使命を全うできる体制を確保していきます。
※感染者及びご家族等への人権尊重、個人情報保護にご配慮をお願いいたします。
※現時点のところ、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理や手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。(農林水産省ホームページ)