トピックスTopics

ブログ検索

アーカイブ

カテゴリ: ‘市場ブログ’

【お知らせ】水産物部における取引方法等の変更等について(令和3年10月18日)

月曜日, 10月 18th, 2021

 水産物部においては、新型コロナウイルス感染防止対策として、これまで卸売場でのマスク等着用の義務化や取引方法の変更(せり売を入札又は相対取引へ変更)などの対策を講じてきたところです。

 水産物部の取引方法については、市内の感染状況や本市感染症対策本部の方針などを踏まえて、水産物部関係団体と協議を行い、現在は、「まぐろ」のみをせり売とし、その他の品目は入札又は相対取引に変更しておりますが、10月30日(土)をもって取引方法の変更期間が終了することから、今後の取引方法等について水産物部関係団体と協議を行いました。

 つきましては、令和3年11月1日(月)~令和4年1月15日(土)の水産物部の取引方法について、引き続き感染リスクを下げる手立てを徹底したうえで、下記のとおり「にしん」及び「はたはた」をせり売に、「婆がれい」、「赤がれい」及び「やりいか」を入札に変更します。

1 取引方法等
 (1)せり売とする品目
  「にしん」、「はたはた」(せり開始時間:5時25分)
 (2)入札とする品目
  「婆がれい」、「赤がれい」、「やりいか」(開札時刻:5時45分)
 ※「まぐろ」を含む上記(1)又は(2)以外の品目については、現行の取引を継続します。
 ※取引方法等の変更期間は、令和3年11月1日(月)~令和4年1月15日(土)としますが、感染の状況によっては期間を短縮もしくは再延長する場合があります。
 ※取引物品の販売方法別開始時刻及び販売条件等の詳細は、「水産物部関係団体あて通知文」別紙1~4を参照。

2 その他(詳細は下記「水産物部関係団体あて通知文」を参照)
(1)密集・密接状態を避けるため、指定された以外の者はせり開始から終了まで、まぐろ売場及びへの入場を禁止します。
(2)卸売業者、仲卸業者、売買参加者等は卸売場に入場する場合は、帽子及び標識、マスクを着用してください
(3)卸売場での飲食(試食を含む。)は禁止です。
(4)入場前には各社において検温を済ませてください。

水産物部関係団体あて通知文(PDF:270KB)

感染者等が発生した場合の開設者への連絡について(PDF:80KB)

【お知らせ】青果部における取引方法等の変更について(令和3年10月15日)

金曜日, 10月 15th, 2021

青果部においては、新型コロナウイルス感染防止に係る取引方法等について、市内の感染状況等を踏まえ、令和2年6月1日より段階的に一部品目についてせり取引を再開しておりますが、この度、卸売業者よりせり品目の追加申請があり、青果部関係団体と協議した結果、下記のとおり決定いたしました。

1 取引方法の変更について
 令和3年10月18日(月)から当面の間、せり開始時刻及びせり品目を下記のとおりとする。
※せり品目に、だいこん、はくさい、大球、赤かぶ、丸だいこんを追加し、すもも、もも(道内・道外)、すいか(道内)、とうもろこし、メロン(道内)、豆類を除外。

2 遵守事項等について
 (1)市場内では、マスクを着用(マスク等をアゴにかけることは不可とする)し、咳エチケット、手洗い、消毒にご協力をお願いします。特に会話、電話等の際には、マスクを口から外さないでください。
 (2)卸売場へ入場をする際は、必ず指定された帽子及び標識を着用してください。
 (3)食品の汚染防止のため、素手で直に生鮮食料品に触れないようお願いします。
 (4)卸売場での試食を禁止します。店舗等での試食については、慎重に判断していただき、提供される場合は、衛生上の細心の注意を払ってください。
 (5)入場前には各社において検温を済ませてください。発熱、せきなどの症状がある方は、入場させず、休ませるなどの対応をお願いいたします 。

青果部関係団体あて通知文(PDF:138KB)

感染者等が発生した場合の開設者への連絡について(PDF:80KB)

中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札について

金曜日, 10月 15th, 2021

令和3年10月14日付けで中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札の告示を行いました。

入札告示(PDF:102KB)
入札説明書(PDF:226KB)
仕様書(PDF:108KB)
仕様書別紙1(PDF:207KB)
仕様書別紙2(PDF:32KB)
入札書(PDF:47KB)
委任状(PDF:37KB)
質問票(PDF:63KB)
除雪従業員名簿(PDF:46KB)
契約書(案)(PDF:124KB)

お問い合わせ先
担当:札幌市中央卸売市場管理課管理係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

積丹のブランドぶり「鰤宝(しほう)」が入荷しています!

木曜日, 10月 14th, 2021

令和3年10月14日(木)、積丹より「鰤宝」が入荷いたしました。

「鰤宝」とは、東しゃこたん漁協の船上活〆、重さ7kg以上・体脂肪率15%以上の厳選されたぶりだけに付けられるブランド名称です。
前回のぶりの記事はこちらからご覧ください。

選び抜かれた極上ぶり「鰤宝」、是非ご賞味ください。

「アカマンボウ」が入荷していました!

火曜日, 10月 12th, 2021

本日は水産物のご紹介です!
あまり見慣れない「アカマンボウ」という深海魚が入荷していました。

見た目とは裏腹に、脂が程よく乗った白身魚ということで、刺身やフライ、唐揚げ等にすると美味とのことです!

見かける機会は少ないと思いますが、もしもアカマンボウを販売しているお店に遭遇したら、買ってみてはいかがでしょうか。

有田みかん、下津みかん、初入荷です!

月曜日, 10月 11th, 2021

令和3年10月11日(月)、JAありだより「有田みかん」、JAながみねより「下津みかん」 が初入荷いたしました。
※どちらも和歌山県産

そろそろ気温が下がってくる季節です。寒い時期は暖かい家の中でみかんを堪能してみてはいかがでしょうか。

JA羽茂より「おけさ柿」初入荷!

月曜日, 10月 11th, 2021

令和3年10月11日(月)、「おけさ柿」が初入荷いたしました。

おけさ柿は、種がなく、なめらかな口当たりと甘さが特徴の新潟県の特産品で、 種がないことが、越後国に伝わる珍しいことがらを七つ集めた「越後七不思議」についで(八番目)に不思議なことから、別名「八珍柿」ともいわれているそうです。

是非食べてみてください!

「小学生親子ペア カレー&サラダ&デザート レシピコンテスト」のメニューが市役所地下食堂のフェアメニューに登場!

金曜日, 10月 8th, 2021

先日、当市場青果部運営協議会によって開催された「札幌のカレー王は誰だ!小学生親子ペア カレー&サラダ&デザート レシピコンテスト」において、3位までに入賞したレシピから選ばれたカレー・サラダ・デザート各1品が、10月8日(金)、札幌市役所地下食堂のフェアメニューとして限定20食1日限りで登場しました!

メインのカレーは、見事1位に輝いた、荒井さん親子チームが考案した「玉ねぎたっぷりさらさらカレー」です!

玉ねぎたっぷりさらさらカレー

その名のとおり、玉ねぎやにんじんをさらさらになるまで刻んだカレールウと、煮大豆を混ぜたご飯は相性ばっちりでした!

続いて、2位となった中村さん親子チームが考案したサラダです!

野菜をふんだんに使ったサラダです!

こちらは、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツ、レタス、コーン、ミニトマトをめんつゆ、ゴマ油、酢で味付けしたサラダです。
多くの野菜が使われており、酢も効いてさっぱりとした仕上がりになっていました!

最後にデザートですが、こちらは3位となった大森さん親子チームが考案した「フルフルゼリー」です!

フルフルゼリー

コーヒーゼリーと牛乳ゼリーの上に、キウイ・オレンジ・ブドウをのせた一品です。
コーヒーやフルーツが使われており、少し大人の味わいでした!

今年度の親子レシピコンテストについては書類審査のみとなり、実際に調理をしていただくことはできませんでしたが、参加された皆様のアイデアがこうしてメニューとなりました!
入賞された皆様、おめでとうございます!また、参加された皆様もお疲れさまでした!
こちらの親子レシピコンテストは毎年実施されていますので、レシピに自信のある方や親子で料理を楽しみたい方はぜひ来年以降のご参加をお待ちしています! あなたの考案したレシピが販売メニューになるかもしれませんよ!

水産物部卸売業者による市場からの生配信!

月曜日, 10月 4th, 2021

当市場の水産物部卸売業者( 曲〆髙橋水産株式会社 )が事業者様向けに年末商戦に向けた商品を紹介する展示会を、市場内からの生配信(YouTubeチャンネル)で2本の動画に分けて配信いたしました!

※詳細については、下記リンク先参照。

◎曲〆髙橋水産株式会社 「カネシメEXPO2021」
(外部リンク:https://kaneshime-expo.com/

サロマ湖産の生牡蠣初入荷!

土曜日, 10月 2nd, 2021

10月2日(土)、サロマ湖産の生牡蠣が初入荷いたしました!

また、厚岸産と仙鳳趾産の牡蠣も並んでいました!

北海道産の新鮮な牡蠣、フライや蒸し焼きはもちろん、寒くなってくるこの時期ならではの牡蠣鍋等で食してみてはいかがでしょうか!