トピックスTopics

ブログ検索

アーカイブ

カテゴリ: ‘市場ブログ’

札幌市中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルス感染状況について

金曜日, 7月 1st, 2022

札幌市中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルスの令和4年6月の感染状況をお知らせいたします。
 当市場においては、マスク着用や手洗いの励行、体調チェックなど、感染防止対策を徹底しておりますので、取扱商品への影響はなく、生鮮食料品の供給体制に問題はありません。 (いずれの事案も別個に発生しており、市場内での集団感染は確認されておりません。)

<週別感染状況>
別紙のとおり。

<対応状況等>
● 当市場では感染防止対策に取り組んでいるとともに、既に当該感染者の勤務場所などの消毒作業を実施済です。
● 今後、保健所の指導等により、引き続き関係者による経過観察を行っていく予定です。
● 今後も、保健所ならびに関係事業者と連携を図り、感染拡大の防止に努めるとともに、引き続き必要な措置を適切に講じながら、食料品の安定供給という使命を全うできる体制を確保していきます。
※ 感染者及びご家族等への人権尊重、個人情報保護にご配慮をお願いいたします。
※ 現時点のところ、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。(農林水産省ホームページ)

【お知らせ】青果部における取引方法の変更等について(令和4年6月30日)

木曜日, 6月 30th, 2022

青果部においては、新型コロナウイルス感染防止に係る取引方法等について、市内の感染状況等を踏まえ、令和2年6月1日より段階的に一部品目についてせり取引を再開しておりますが、この度、青果部関係団体と協議した結果、下記のとおり決定いたしました。

1 取引方法の変更について
 令和4年7月4日(月)から当面の間、せり開始時刻及びせり品目を下記のとおりとする。

※色うめは令和4年7月15日頃の初出荷のみ、果菜8番柱せり台にて午前7時30分からせり実施。
※せり品目に、道内ぶどう、かぼちゃ、非結球レタス、とうもろこし、春菊、チンゲン菜、きゅうり、豆類、かき、なしを追加。
※せり品目から、かぶ、アスパラガスを削除。

2 遵守事項等について
 (1) 市場内では、マスクを着用(マスク等をアゴにかけることは不可とする)し、咳エチケット、手洗い、消毒にご協力をお願いします。特に会話、電話等の際には、マスクを口から外さないでください。
 (2) 卸売場へ入場をする際は、必ず指定された帽子及び標識を着用してください。
 (3) 食品の汚染防止のため、素手で直に生鮮食料品に触れないようお願いします。
 (4) 卸売場での飲食(試食を含む。)を禁止します。店舗等での試食については、慎重に判断していただき、提供される場合は、衛生上の細心の注意を払ってください。
 (5) 入場前には各社において検温を済ませてください。発熱、せきなどの症状がある方は、入場させず、休ませるなどの対応をお願いいたします。

青果部関係団体あて通知文(PDF:375KB)

JAきょうわより「らいでんメロン」初入荷!

金曜日, 6月 24th, 2022

令和4年6月24日(金)、JAきょうわより「らいでんメロン」が初入荷いたしました!
※JAきょうわからは、10日前の6月14日(火)に「らいでんすいか」も初入荷しておりますので、こちらの記事も併せてご覧ください。

「らいでんメロン」は、北海道を代表するメロンの1つです。特徴を簡単にご紹介。

【らいでんメロン】
僕の特徴はお友達の「ネギ君」と一緒に成長しているところさ♪
土の中には僕に悪さをする菌がいるんだけど、ネギ君が隣にいることで悪い菌から僕を守ってくれているの。
そのおかげで僕はすくすく成長出来るんだ!

また、らいでんメロンは、

  • らいでんルピアレッド
  • らいでんレッドティアラ
  • らいでんレッド01
  • らいでんレッド113
  • らいでんクラウン

と合計5種類の品種があるそうです。
※らいでんクラウンのみ青肉メロン

道産メロンが増えてきましたが、「らいでんメロン」も是非ご賞味ください!

これぞ王者の風格!「マスノスケ(キングサーモン)」登場!

金曜日, 6月 17th, 2022

本日は水産物のご紹介です。
6月14日(火)の朝、青果棟の方では「らいでんスイカ」や「富良野メロン」の初せりが行われましたが、せりの開始まで時間があったため、水産棟の方にも足を運んでみると、「マスノスケ(キングサーモン)」や「紅鮭」、「時鮭」などがずらりと並んでいました。
でも、奥のほうに何やら大きな物体が・・・

周りと比べてもひときわ大きい「マスノスケ(キングサーモン)」が入荷していました。重さはなんと20キロサイズ!(重さはカーリングストーンと同じくらい、あるいはスーパーで売っている10キロの米の袋2つ分といった感じです)
それにしても、一緒に並んでいる他のキングサーモンや紅鮭がなんだか小さく見えちゃいますね。。。

マスノスケ(キングサーモン)について、簡単にご紹介。

【マスノスケ(キングサーモン)】
オレの名は「マスノスケ」。この名前は「キングサーモン」の和名で、北海道産の「キングサーモン」は別名「オオスケ」とも呼ばれているけど、みんなにはキングサーモンという呼び方のほうがよく知られているかもな。風格もあるから、まさに「サケの王様」、「マスの大将」といった感じだろ!
国内で流通しているキングサーモンは輸入ものが多いし、 北海道でも少ししか漁獲されないから、北海道産のオレは結構、貴重な存在なんだぜ!

写真は、斜里産

脂がのったキングサーモンは、塩焼き等で食べると非常においしいとのことですので、皆さんもぜひ味わってみてください♪

【お知らせ】水産物部における取引方法等の変更について(令和4年6月16日)

木曜日, 6月 16th, 2022

水産物部においては、新型コロナウイルス感染防止対策として、これまで卸売場でのマスク等着用の義務化や取引方法の変更(せり売を入札又は相対取引へ変更)などの対策を講じてきたところです。

水産物部の取引方法については、市内の感染状況や本市感染症対策本部の方針などを踏まえて、水産物部関係団体と協議を行い、取引方法等を変更しておりますが、今般、卸売業者及び仲卸組合から取引方法等の変更について申し入れがありました。

つきましては、令和4年6月17日(金)以降当面の間、水産物部の取引方法等を下記のとおり変更します。

1 取引時間の変更(1品目)
  変更する品目 :チップ
(1)チップ
   せり開始時間:5時15分(ぼたんえびのせり後)

※上記1以外の品目については、現行の取引を継続します。
※取引方法等の変更期間は、令和4年6月17日(金)以降当面の間とします。
※取引物品の販売方法別販売開始時刻及び販売条件等の詳細は、「水産物部関係団体あて通知文」別紙1~4をご確認ください。

2 その他遵守事項等(詳細は下記「水産物部関係団体あて通知文」を参照)
(1)卸売業者、仲卸業者、売買参加者等は卸売場に入場する場合は、帽子、標識、マスク及び洗浄・消毒した長靴を着用してください。
(2)食品の汚染防止のため、素手で直に生鮮食料品に触れないようお願いします。
(3)卸売場での飲食(試食を含む。)を禁止します。
(4)入場前には各社において検温を済ませてください。

水産物部関係団体あて通知文(PDF:504KB)

富良野エリアの大地の恵み!「富良野メロン」が初入荷!

火曜日, 6月 14th, 2022

6月14日(火)、JAふらのから「富良野メロン」が初入荷しました。
本日入荷した品種はルピアレッド。

「富良野メロン」は、 JAふらの管内ほぼ全域で生産されている北海道を代表するメロンの1つです。特徴を簡単にご紹介。

【富良野メロン】
私は、日中は暖かい太陽の光をいっぱい浴びて栄養を蓄えるんだけど、夜は寒くなるから呼吸を少なくして無駄に栄養を使わないようにしているの。
水はけが良くて1日の気温の差が激しい雄大な富良野エリアの大地、これが私の甘さのヒミツ♪

午前7時、道内産メロンのせりが開始しました。本日が初入荷ということもあり、せりの結果、ご祝儀価格がつきました。

「富良野メロン」ブランドにも種類がたくさんありますが、この他にも北海道内には産地や品種を含め、いろいろな種類のメロンが数多くありますので、皆さんもいろいろな道内産メロンを食べて、自分好みのメロンを見つけてみてください。

北海道の夏の風物詩!「らいでんスイカ」が初入荷!

火曜日, 6月 14th, 2022

令和4年6月14日(火)、JAきょうわから「らいでんスイカ」が初入荷しました。

本日は141箱、282玉の初入荷となりました。

「らいでんスイカ」は岩内郡共和町の特産品として、メロンとともに「らいでんブランド」の先駆けとなったスイカで、一般的にスイカとしてイメージされるくっきりとした緑と黒のしま模様がきれいですね。
また、光センサーによる糖度検査等を行っており、品質の個体差を抑えて安定した品質を保ち、甘さと水々しさにも定評があるそうです。

午前6時30分、開始のベルとともにせりが開始しました。共和町長やJAきょうわの皆さんもご来場され、らいでんスイカのせりの状況を見守ります。

ご祝儀価格がつきました!!

北海道でも有数の作付け規模を誇る「らいでんスイカ」を味わいながら、涼しげな北海道の夏の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

メロンは感動!「ふらのやまとうメロン」が初入荷!!

月曜日, 6月 13th, 2022

6月13日(月)、JAふらの東山支所から「ふらのやまとうメロン」が初入荷しました。

ふらのメロンは種類が豊富にありますが、今回ご紹介するのは富良野市東山地区で生産されている「ふらのやまとうメロン」で、本日入荷した品種は赤肉系のレノン。
皮が薄く、身がやわらかくて甘いとのことです。

「ふらのやまとうメロン」のテーマにもありますが「メロンは感動」。「育てる」「実る」「贈る」「受け取る」「食べる」など、メロンには数多くの感動がいっぱい。
これからもいろいろな道内産メロンが入荷されますので、皆さんもたくさん食べて、多くの「感動」を味わってみてください♪

見た目も名前もインパクト大!「でんすけすいか」初入荷!!

月曜日, 6月 13th, 2022

令和4年6月13日(月)、JA当麻から「でんすけすいか」が初入荷しました。

本日の入荷数は、235箱の入荷となりました。

「でんすけすいか」は、スイカとして一般的にイメージされるくっきりとした緑と黒のしま模様ではなく、真っ黒な大玉のスイカで、見た目も名前もインパクト大です。『シャリッ』とした食感と贅沢な甘味がつまった当麻町自慢のスイカです。

午前6時30分、開始のベルとともにせりが開始しました。JA当麻の職員の方も、でんすけすいかのせりの状況を見守ります。

ご祝儀価格がつきました!!

食べておいしい、贈答品としても喜ばれる「でんすけすいか」を皆さんもぜひ味わってみてください。

道東の海の恵み!「北海しまえび」が入荷中!

金曜日, 6月 10th, 2022

本日は水産物のご紹介です。
6月9日(木)の朝、青果棟の方では「北海キングメロン」の初せりが行われましたが、せりの開始まで時間があったため、水産棟の方にも足を運んでみると、「北海しまえび」が入荷していました。

写真は、昆布森産

北海しまえびについて、簡単にご紹介!
【北海しまえび】
僕は「北海しまえび」のほか、「ホッカイエビ」とか「シマエビ」とも呼ばれているけど、全身に黄緑色と緑褐色の縦じまの模様があるから、これが「シマエビ」の名前の由来になってるんだよ。
鮮度が落ちやすいから多くの地域では漁獲後、すぐに浜ゆでして流通することが多いけど、ゆでると色が赤く変わっちゃうんだ。
だから赤色の姿しか見たことがないという人も多いかもね。

写真は、厚岸港産

水揚げされてすぐにボイルされた新鮮な「北海しまえび」は、味も濃厚で、 これからの時期が食べごろですので、皆さんもぜひ味わってみてください。