JAとまこまい広域「ほべつメロン」初入荷!!

平成24年6月11日、北海道むかわ町より北海道を代表する人気の赤肉メロン「ほべつメロン」が初入荷となりました。

本日入荷したのは、「IK」という種類。

「IK」とは、夕張メロンも手がけた「小林勇(Isao Kobayashi)」氏のイニシャルを取ったもの。

過去には農林水産大臣賞を受賞しており、糖度の高さや、とろけるような食感が評価されております。

「今年は、春先の雪解けが遅く、出荷の遅れが心配されましたが、生産者の方の努力と天候の回復により、昨年より大ぶりで大変おいしいメロンができました。」と、ほべつメロン生産部会の佐藤部会長。

ほべつメロンは、現在47戸の生産者の方が、「IK」から「ルピアレッド」、「レッド113」と品種を変えながら、8月中旬まで出荷されるそうです。

3品種食べて「穂別メロン完全制覇!!」です。

たくさんの関係者の注目を集め初競りが始まりました!!

競りのようす(動画 約8MB)

昨年同様のご祝儀価格で競り落とされました。

本日の最高値で競り落とした仲卸業者さんには、産地からこんなプレゼントが!!

3つもメロンがついています

直径40センチほどの鉢に植えられた「穂別メロン」。

観賞用ということですが、メロン(実)は食べられるようです。

青果の売り場は道内産の入荷ラッシュ!!

本日入荷の「ひまわりすいか」こちらから

明日は、「でんすけスイカ」が初入荷の予定です!!

tanu(#^.^#)。

Comments are closed.