「きららクイーン」と「紅まくら」登場です!

道内産メロンやスイカの初入荷ラッシュとなった6月の青果の競り場。

その勢いは7月に入ってもまだまだ続くようで、今日はメロンとスイカの2つが初登場です!

まずは栗山メロン「きららクイーン」!

昨年より1週間ほど早い入荷となりました。

この「きららクイーン」は、赤肉のルピアレッド品種。網目がとても美しく、まさに「クイーン」と呼ばれるにふさわしい栗山町のブランドメロンです。

箱のデザインも何だかとっても上品な感じが・・・

そして、メロンに負けじと、夕張からは「紅まくら」スイカ。

「紅まくら」は、通常の丸い形ではなく、少し細長い形(枕形?)をした大玉スイカ。

その「枕」のような外見と濃い桃紅色をした果肉から「紅まくら」と名づけられたそうで、シャリシャリとした歯ごたえで、糖度も十分とのことです。

夕張といえば、「メロン」を思い浮かべてしまいそうですが、「スイカ」もおいしいですよ!

今日のデザートは「メロン」と「スイカ」、どっちにします?

kai。

Comments are closed.