アカガレイです

今日、紹介するのは「アカガレイ」です。

「アカガレイ」は、その名のとおりカレイのお仲間。

目の無い体側が、血でにじんだように赤く見えることが名前の由来だそうで、大きな口とゴツゴツと骨張った顔が特徴です。

別名としてミガレイ、アカ、アカコガレイ、ミズクサなどなど。

カレイの種類は数十種類以上あるといわれ、日本近海でとれるカレイの種類もマガレイ、ホシガレイ、イシガレイ、オヒョウなど数多くあるそうです。

北海道釧路産です

「アカガレイ」は、数多くあるカレイの中でも比較的手頃なお値段なんだとか。

北海道は秋から冬にかけてが旬とのことで、これからが楽しみなお魚の一つですね。

食べ方は、塩焼きや煮付けがお勧めだそうで、「身が柔らかくて脂の質も良く、とってもおいしいよ。とは、卸売業者さん。他に、ムニエルや空揚げにしても美味なんだとか。

kai。

Comments are closed.