ダツ!

本日、水産の競り場で見たことのないお魚に遭遇!

お名前は、「ダツ」です。

サンマやサヨリ、トビウオなどと同じダツ目に分類される仲間で、沿岸近くの水面で群れをなして生息しているのだそう。

細長い体と長くとがった両顎、そして「鋭い歯」が特徴です。

ギザギザにとがっています!もし、かまれたら・・・

「ダツ」は、尾びれを上手に使って高速で泳ぐのだそうですが、光に集まる習性があるらしく、夜間などは光・ライトに向かって突進してくることもあり、漁師さんが怪我をすることもあるんだとか・・・

当市場に入荷されたのは、北海道古宇郡の盃産です。

重さ2.1キロ。「丸々と太ってるね~」、なんて声も聞かれました

脂肪の少ない白身で、空揚げや塩焼きがお勧めとのこと。

「お刺身でも食べられるんだよ。」とは、小売業者さん。

見た目はちょっと怖いけど、食べてみたいですね!

kai。

Comments are closed.