「学ぼう!食べよう!市場見学と親子お魚料理教室バスツアー」開催!

2月23日、当市場の水産協議会が主催する「市場見学と親子お魚料理教室バスツアー」が開催されました。

このツアーは、北海道米販売拡大委員会、日本食研ホールディングス㈱、㈱森哲さんの協力を得て、市民の皆さんにもっとお魚を食べていただくことを目的に開催されたもの。

普段、なかなか入場する機会のない市場を見学できるということもあり、100組を超える応募の中から抽選で20組44名の親子の皆さんが参加してくれました。

競りは終わっていましたので、ビデオで・・・ 

 

展示室では、「お魚図鑑」や「やさい図鑑」でお勉強。ターレット(構内運搬車)にも乗りました

 

昔、市場で使われていた作業用具。「見たことある~」

見学の後は、料理教室です。

今回の講師は、ハーブ&クッキングルーム「KINA」主宰の大澄かほる先生。

ハーブにとても詳しく、野菜ソムリエの資格も持っています

先生のお手本を参考に、8グループに分かれて料理しました。

みんな、お父さんやお母さんと楽しく調理していました

「僕は食べる専門だよ!」なんて、にこやかに話してくれた男の子。そんなことを言いながらも、盛り付けをしたり、お皿を洗ったり、しっかりとお手伝いして頑張っていましたよ。

左から、「いり卵のスープ」・「カレイの簡単ムニエルとサーモンのカルパッチョ風サラダ」・「エビマヨカップずし」

 たくさんの笑顔がこぼれ、笑い声も聞こえたランチタイム。

楽しい昼食になったようです

皆さん、これからもお魚をたくさん食べてくださいね!

Comments are closed.