「ひまわりの里」北竜町から「ひまわりすいか」入荷しています

北海道北竜町から「ひまわりすいか」が入荷しています。

北竜町は、ひまわりの作付面積が日本一。

町の花にも指定して、ひまわりを中心とした街づくりを積極的に進めているのだそうで、来月(7月)にはひまわりまつりが開催される予定とのことです。

連日のように道内産のメロンやスイカが入荷になる中、黄色い果肉の小玉スイカが関係者の目をいっそう引いています。

今年は、雪解けの遅れや春先の低温などで昨年より少し遅めの入荷となりましたが、糖度は12度を超え甘みは上々だそう。

みずみずしくて、さわやかな甘さが人気の「ひまわりすいか」。

食べきりサイズで冷蔵庫に入れやすいことも人気を後押ししているのだそう。

ひまわりの里の味を、ぜひ食べてみてください!

Comments are closed.