JA月形町から「ダイナマイトスイカ」入荷しました

7月に入り、夏らしい強い日差しが照りつけるようになってきた札幌。

今日(7月2日)も、早朝から気温が上昇しそうな中、赤と黒で配色された危険な箱?が青果の競り場に登場しました。

それは、JA月形町の「ダイナマイトスイカ」。

「おいしさ 爆発!」と、関係者の関心を独り占めです。

中には、木箱に入った「ダイナマイト」も・・・。

真っ黒な色と形から連想されるこの「ダイナマイトスイカ」。

つるを導火線に見立てたこのスイカは、今にも爆発しそうな感じです。

そうして、爆発したのが・・・・。

黒皮の外観とは違い、真っ赤な果肉がびっしり詰まって、みずみずしさも十分のようです。

多くの関係者が注目する中、競りが始まり、次々と競り落とされていましたよ。

.

おいしいだけでなく、見た目にも楽しめるこのスイカ。

8月頃まで入荷とのことですので、夏の夜、「(うまさ)爆発!」させてみてはいかがでしょう。

Comments are closed.