出前講座を開催しました。

7月8日(月)、札幌市西区平和第一町内会館で「出前講座」を開催しました。

受講してくれた「平和第一五月会」の30名の皆さんは、日ごろから、囲碁・将棋、カラオケ、舞踊などの親睦・健康増進活動のほか、公園の清掃活動など奉仕活動もされているそうです。

「出前講座」は、市の職員が市民の皆さんの地域に出向いて、市の事業などについてわかりやすく説明するもので、情報の共有及び市民意見の反映を目的としております。受講の対象は、札幌市内に在住又は通勤(通学)するおおむね10名以上が参加予定の団体(町内会、サークル、学校等)です。

 

テーマは「中央卸売市場のしくみ」。

市場の歴史や役割など、スライドやDVDを使って説明しました。

皆さん、真剣に聞いていただきました。

質問コーナでは「他にどんな出前講座があるの?」という、お声がありましたので札幌市の「出前講座テーマ集」をご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.