「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第10弾

10月2日(水)、当市場の青果部運営協議会主催の「やさい・くだもの料理教室」が開催され、41名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されております。

今年度10回目の開催となる今回は、「札幌パークホテル 洋食料理長 舟橋裕司」先生を講師に迎え、野菜や果物をおいしく「食」に取り入れる方法を教わりながら調理実習を行いました。

最初に先生からの調理ポイントの説明がありましたのでご紹介します。

炒め物でも煮物でも、一番最初にオリーブオイルでニンニクを焦がさないように炒めてオイルに香りづけをすること。これができれば家庭で作る洋食もワンランク上の味になるそうです。

このブクブク泡がちょうど良い炒め具合です!

いよいよ調理実習開始。

先生のアドバイスを受けながら…

今日のメニューは「ミートボールと野菜のトマト煮」(左上)、「フルーツカクテルサラダ、バニラアイス添え」(右上)、「秋の茸の簡単パエリア」(左下)、「秋の大収穫野菜ポタージュスープ」(右下)の4品。レシピはこちら

そして試食タイム!

どのテーブルからも、「おいしい!」、「家でも簡単に作れるわ!」なんていう声が…

ぜひ、ご家庭でも試してくださいね!

Comments are closed.