「プロから学ぶ漬物講習会」開催!

平成25年10月26日(土)当市場の青果部運営協議会主催「プロから学ぶ漬物講習会」が開催され、40名が参加しました。

この講習会は、生活習慣病予防に効果的とされる野菜や果物を普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催される「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」の一つとなっています。

講師は、北海道フードマイスターの能正郁子先生です。

そして、今回教えていただく漬物は・・・・。

すぐできる「茄子と昆布の辛子巻き漬け」とパン?とビール?で作る「簡単パリパリ パン漬け」です。

まずは「茄子と昆布の辛子巻き漬け」。

薄く切ったナス、細切りにしたニンジン、キュウリを塩水につけておきます。

ナスが軽く漬かったところで、ナスに辛子を塗って、オオバ、昆布を敷いて、その上にニンジン、キュウリを載せて巻いていきます。

 

とっても簡単です。

お味はと言うと、辛子がピリッと利いて細切りにしたニンジン、キュウリの触感も絶妙でとってもおいしいんです!!

そして次は、「食パンとビールを使ったお漬けもの」です。

食パンを細かくちぎってジップロックに入れ、ビールやはちみつ、塩、レモン汁などを入れ、良く混ぜ合わせて

「パン床」を作ります。

そこに食べやすい大きさに切った野菜を入れて、冷蔵庫で1日漬けると出来上がり!!

これも簡単ですね!!

皆さん、袋をモミモミ!!

 

この他、「胡麻きゅうりリッチ漬け」や「蕪の爽やか、スダチ風味ジュレ」の作り方も教えていただき、先生のお勧めお漬物の試食をして漬物教室は終了となりました。

レシピはこちらから

 

 

Comments are closed.