「大浜みやこカボチャ」JAさっぽろから初入荷です!

7月25日金曜日、本日は、せり場気温が25℃を超える暑い日となりました。

競り場気温

その暑さの中、JAさっぽろから「大浜みやこカボチャ」が初入荷しました。

売場の様子

晴天が続き、6月から7月にかけて雨が少なく、気温が比較的高かったこともあり、今年は昨年より3日早い入荷となりました。
「大浜みやこ」は、札幌市手稲区の山口地区で栽培されているカボチャで、強い甘みとホクホクの食感が特徴です。
土壌の水はけが良いうえに、一日の地面の温度の差が大きいため、でんぷん質が比較的多く生成され、この独特の栗のような食感になるのだそうです。

大浜みやこカボチャ

こちらは割ったところです。
色も濃く、糖度も十分で、出来は良いそうですよ。

カボチャを割ったところ

試食用のカボチャもとってもおいしそう。
「甘い!」、「ホクホク感がたまらないね!」と、大好評でした。

試食用カボチャ

市場関係者や報道関係者が見守る中、注目の競りが始まりました。
競りは大盛況!ご祝儀価格も出ましたよ。

競りの様子

競りの様子(動画:約2.3MB)

キャンペーンガールの「みやこガール」も訪れ、笑顔でおいしさをPRしていましたよ。

みやこガール

それから、大浜みやこカボチャを使用した焼酎の「みやこっ酎」も紹介されていました。
どんな味なのか、気になりますね。

みやこっ酎

ホクホク感たっぷりの大浜みやこカボチャ。
ぜひ、ご賞味ください!

Comments are closed.