「有田みかんキャンペーン隊」が来場しました!

11月29日土曜日、「JAありだ」をはじめとする関係者の皆さんと「有田みかん大使」が来場し、「有田みかん」のPRを行いました。

有田みかんは、果樹王国和歌山県を代表するブランドみかんです。
JAありだの方にお話をうかがったところ、今年も色が良く、糖度は11.3度と甘みも十分で、品質も上々とのこと。
また有田みかんの選果場の名称に「AQ」とついているのは、「ARIDA QUALITY」の略で、「A級」の優れた品質と「永久」に受け継がれるみかんづくりの伝統と精神を表現したのだそうです。

有田みかんの箱

収穫する時期によって「極早生(ごくわせ)」、「早生(わせ)」、「中生(なかて)」、「晩生(おくて)」に分けられ、本日入荷したのは「早生(わせ)」です。
あと10日ほどで、「中生(なかて)」に変わっていくのだそうです。
鮮やかな色で、とてもおいしそうですね。

有田みかん(早生)
試食が用意されると、皆さん、どんどんと手を伸ばしていき、みかんの爽やかな香りが広がりました。

試食の様子

そして、有田みかん大使も登場し、笑顔で有田みかんのおいしさをPRしていましたよ。
有田みかん大使は2013年より任命を始めたもので、今年が二代目なのだそうです。

有田みかん大使

JAありだAQ丸南選果場生産部長の浅井さんと、有田みかん大使の坂本さんが、それぞれせり台に立ち、有田みかんのPRをされました。
挨拶の様子(動画:約6MB)

挨拶の様子

そして、「有田みかん」の箱やポスターなどに登場している、このかわいらしいキャラクターは、「ミカピー」というのだそうです。
みかぴーは、JAありだの広報担当で、得意なことはみんなを「健康で元気にすること」と「笑顔にすること」、天敵は「カビ」なんだとか。
ちょっとリアルでおもしろいですね。

ミカピー

これから年末に向けて、寒くなると暖かいコタツに「みかん」の組み合わせは最高ですよね。
甘ーい「有田みかん」、ぜひご賞味ください!

 

Comments are closed.