麓郷から「黒小玉すいか」が初入荷されたわけで

今日、僕は青果の売り場で、「黒小玉すいか」を見たわけで

それは富良野の麓郷から来たと思われ

 
ということで、「北の国から」の舞台となった富良野の麓郷より「黒小玉すいか」が初入荷となりました。


黒小玉の名のとおり、ボディは黒々としており、少し小さめ。


切ってみると、果肉は真っ赤。


食べてみるとシャリっとした食感のあと、口いっぱいに甘さが広がります。

初競りも大いに盛り上がりました。


小玉ですが甘さは特大!
黒小玉すいかをぜひご賞味ください。

 

=TJ=

Comments are closed.