あお~い、あま~い! 「暑寒メロン」初入荷!

当市場青果部では初入荷ラッシュが続いていますが、今日は「暑寒メロン」です。

青肉メロンファンの方々、お待たせしました!!!

暑寒メロンの名称はというと、産地である雨竜町が、暑寒別天売焼尻国定公園内の”雨竜沼湿原”への玄関口であることからつけられたということ。

このメロンの特徴は、何と言っても”青肉”ということ。もう30年以上青肉にこだわって栽培しているということでした。

青肉メロンはさっぱりしていながらも、赤肉メロンに比べ、糖度は2~3度くらい高いようですよ。

私が子どもだった頃は、青肉メロンのほうがよく食べていた気がします(30年前)

ちなみに、7月下旬から8月下旬の間、日本ハムファイターズが札幌ドームで試合を行う時には、暑寒メロンが提供されているようですよ。

また、同じくその試合では、「第一奪三振賞」・「第一生還賞」で「うりゅう米」も提供されているとのこと。

日ハムファンの方にはもうおなじみかもしれませんね。

最近はせりの様子を動画で撮る方も増えてきました

初せりは仲卸業者さんの戦いも熱いです!

ご祝儀価格もつきました。

道内産のメロンでは珍しい青肉メロンの暑寒メロン!

今宵は赤肉メロンと青肉メロンの食べ比べなどいかがでしょう!?

Comments are closed.