このダイコン、大きいね(大きい根)

daikon1

「それにしても、ダイコンって大きいね。」
「そのとおり!」
「どうしたの?急に大きい声出して」
「今、言ったとおり、ダイコンって大きい「根」なんだよ」

ということで、今日は大根のご紹介。

daikon2

大根は、主に肥大した根の部分(白い部分)を食べるので、市場に入荷されるときは、このような状態で入荷されます。

だけど、この時期はこんな大根も入荷されているんです。

daikon3

ホウレンソウ?水菜?ナニコレ?
実はこれ・・・

daikon4

葉つき大根です。
この時期になると漬物を漬けるという人もいると思いますが、干すときにこの葉があるとぶら下げるときに便利なんです。

daikon5

この時期ならでは光景ですね。

 

daikon6

「これは?赤くて大きいね」
「そのとおり!これは赤くて大きい根で赤大根って言うんだよ」

 

「赤」繋がりでいくと・・・

daikon7

「これは、ぜんぜん赤くないんですけど・・・」
「実は中が紅いんです。これは紅芯大根って言います」

商品のため切ることができませんので、調べてみてください。
とても綺麗な紅ですよ!

 

最後にこれはどう?

daikon8

「あれ?大丈夫?ずいぶんと疲れてるみたいだけど・・・」
「見てほしいのはそっちじゃなくて、その隣!スマートフォンと同じくらいの大きさの大根、これはからみ大根って言うんだよ」

 

いかがでしたでしょうか?
個人的には「からみ大根」の小ささがラブリーですね。

ラブリーで思い出しましたが、ブリと大根を使ったブリ大根って最高ですよね!

ぜひ、ブリ大根でラブリーな気分になってみては!

 

【水産と青果のコラボ企画】

  1. マグロ(水産)生わさび(青果)
  2. 牡蠣(水産)柿(青果)
  3. ブリ(水産)と大根(青果)

=T.J.=

Comments are closed.