今年もハイレベル!小学生料理コンテスト決勝大会!!

8月26日、当市場で小学生料理コンテストの決勝大会が開催されました!

今年のテーマは「やさいくだものを使った白飯に合う献立」です。

8月2日、8月5日、8月9日に開催された各予選会にて総勢13チームの中から勝ち上がった7チームが、料理の腕を競い合いました!

まず、青果部運営協議会消費対策委員長の湯浅さんから始まりのあいさつがありました。
「この機会に野菜や料理に興味をもってもらい、食材から出る味を覚えてほしい」との熱いエールが送られました。

料理コンテストは、食材をそろえるところから始まります。
一人当たりの食費が決まっており、特設の売店で金額を計算しながら必要な食材を調達します。

食材についている金額を見比べて、真剣に相談しながら買い物を進めていました。

買い物から戻ってきたら、食材名、個数、金額を記入した「お買い物シート」を作成します。
これを提出しなければ調理に移れません・・・。
こちらも審査の対象なっており、制限時間内に正確に作成しなければならず、意外と大変です。

お買い物シートが完成したチームから調理に入っていきます。

主菜と副菜を含めた2品以上を作るルールとなっているので、チームのメンバーで作業を分担して進めていきます。
みんな手際がよく、今日に向けて練習してきたんだなということが感じられました。

みんな集中して調理をしていると、あっという間に時間が経ちます。

段々と料理の完成形が見えてきましたね!
お皿選びや盛り付けなども工夫しています。

全てのチームが無事に制限時間内に料理を完成することができ、審査台に各チームの料理が並べられました。
他のチームのできばえを見学した後、各チームから料理の説明をしてもらいました。

みんなで「いただきます」をして、自分たちが作った料理をおいしく食べているあいだ、審査員による試食が行われました。

審査は、味はもちろん、食材の選び方や調理方法、見た目、マナーやチームワークなど計10項目の採点により行われました。
審査員は、真剣に調理の様子を見たり、時には話しかけたりし、試食では慎重に味を確認していました。

食事の後は、後片付けをして、ついに結果発表です。

まず、「チームワーク賞」は、

南郷小の「ハートチーム」です!

(献立)
・栄養満点五目きんぴら
・豆乳入り味噌汁
・三色おひたし
・フルーツ白玉

歯ごたえばっちりのきんぴらごぼうは、いくらでもご飯がススム味つけでしたよ。
味噌汁に豆乳が入ると、とってもマイルドになるんですね!その発想はなかった・・・。

続いて、「アイディア賞」は、

あいの里西小の「おいしいご飯」です!

(献立)
・三平汁
・ピーマンの肉詰め(和風ダレ)
・夏野菜のみそマヨサラダ
・さっぱりおいしいみかんと桃のミルクかん

三平汁は野菜と魚の旨みがよく出ていて、ボリュームもありました!
ピーマンの肉詰めにかかっているタレはどうやって作ったのかとても気になりました。

続いて、「クッキング賞」は、

真駒内公園小の「新ニコニコチーム」です!

(献立)
・北海道産サケ&ワカメふりかけ
・ピリ辛肉まき野菜
・夏野菜のかさね焼き
・食べたらホッコリじゃがいもとマイタケのスープ
・シャキシャキレタスとグレープフルーツ和え
・ふんわりいちごムース

唯一、2年生がいるチームですが、誰が2年生なんだろう?と思うくらいみんなテキパキ動いていました!
肉まき野菜は適度に火が通っていて、ふりかけはご飯がススムやつでした。

続いて、「敢闘賞」は、

北小の「にじいろハッピーズ」です!

(献立)
・カラフルしいたけ汁
・さわやか旬の野菜たっぷり酢豚風
・トマトとキュウリのゴマあえ
・フレッシュスムージー

酢豚風なのに名前のとおりさわやかな味付けでした!
いまどきの小学生は、デザートにスムージーなんですね・・・。オシャレ・・・。

ここからは、メダルが授与される賞になります。
まず、「青果賞」は、

厚別西小の「おいしい物作るぞ!!少年団」です!

(献立)
・北海道8種の野菜のむし料理 苦手な野菜はお肉と一緒に
・健康やさいずし
・いちごとおはぎとお薄
・まめ たこ うめのすのもの
・べジブロスみそ汁

お買い物シートに苦戦していた男子チームですが、蒸し器などを使った特徴的なメニューでがんばりました!
やさいのお寿司は、酢飯も上手にできていて、ぜひファイターズのレアード選手にも食べてもらいたいと思いました。

続いて、「準優勝」は、

大谷地小の「ちょっと今から料理してくる!」です!

(献立)
・ピーマンの肉詰め
・もやしときゅうりのナムル
・枝豆入りじゃがバターサラダ
・きのこと玉ねぎとわかめのみそ汁
・フルーツたっぷり!みかん白玉きびとうソース

このチームの肉詰めもおいしかった!
じゃがバターってサラダになるの?って不思議に思いながら食べてみたら、サラダになってました。あっぱれ。

そして、おめでとうございます!「優勝」は、

屯田南小の「ベジタブルガールズ」です!

(献立)
・野菜たっぷり!キーマカレー
・さつまいものビジソワーズ
・野菜と魚貝のホイル焼き
・丸ごとトマトの健康サラダ♪
・真夏のトロピカルフルーツゼリー

野菜嫌いな人でも食べられるようにキーマカレーにしたというコメントが印象的でした。
サラダの器はトマトをくりぬいていたり、デザートの青い色はブルーハワイのシロップを使っていたりと、いたるところに工夫が見られました。

最後に審査委員長の山際さんから講評がありました。

「どこのチームが優勝してもおかしくなかった」「予選から盛り付けが工夫されるなど、料理を重ねるごとにバランスがよくなっていった」とのこと。
これから料理をしていくうえで、一食の中でいろいろな調理法を考えていくと、楽しく、見た目よく、バランスのよい料理ができるとのアドバイスがありました。

いやー、料理って本当にいいものですねー。
来年も「小学生料理コンテスト」は開催しますので、みなさんの参加をお待ちしています!

Comments are closed.