今年も大接戦!小学生料理コンテスト!!!

8月25日土曜日、当市場で小学生料理コンテストが開催されました!

今年は、精鋭3チームで料理の腕を競います!

まず、青果部運営協議会消費対策委員長の星田さんから始まりのあいさつがありました。

それでは、参加してくれた各チームをご紹介します。

1番テーブルは、屯田南小の「♡クッキング少女隊♡」です。みんな小学4年生の5人組です。例年、5・6年生主体のチームが多いですが、頑張ってください!!

2番テーブルは、日新小の「クッキングマスタ5(ファイブ)」です。こちらも小学4年生の5人組です。唯一男子がいるチームですが、1人遅れてくるとのこと。ハンディに負けず、頑張れ!!

3番テーブルは、真駒内公園小の「まこえんクッキングガールズ」です。小学6年生3人と最年少の小学3年生1人の4人組です。人数は少ないですが、実は昨年、決勝大会に進出している強豪チームです。今年は優勝だ!!

さて、この料理コンテストは、食材をそろえるところから始まります。
一人当たりの食費は500円までと決まっているため、特設の売店で金額を計算しながら必要な食材を調達します。

全部使わない食材は、不要な部分を買い取ってもらい、料理に必要な分量だけの金額に修正してもらいます。

食材名、個数、金額を記入し、「お買い物シート」を作成します。これをが完成しなければ調理に移れません・・・。
みんなでチェックした甲斐もあって、全チーム時間内に完成しました!

お買い物シートが完成したチームから調理に入っていきます。

今年のテーマは、「やさいくだものを使った一汁三菜の献立」です。

時間内に、ご飯に汁もの、おかず3品(主菜1品、副菜2品)を作るルールとなっているので、チームのメンバーで作業を分担して進めていきます。

みんな手際がよく、今日に向けて練習してきたんだなということが感じられました。

みんな集中して調理をしていると、あっという間に時間が経っていきます。

段々と料理の完成形が見えてきました!!
お皿選びや盛り付けなども工夫しています。

全チームの料理が無事に制限時間内に完成し、審査台に料理が並べられました。

料理の後片付けもみんなとてもよかったです。でも、他のチームの料理を見ると、不安の様子です・・・

みんなで「いただきます」をして、自分たちが作った料理をおいしく食べているあいだ、審査員による試食が行われました。審査は、味はもちろん、食材の選び方や調理方法、見た目、マナーやチームワークなど計10項目の採点により行われました。審査員も、子どもたちが一生懸命作っていたので、審査にも熱が入ります。

各チームの応援団も加わって、おいしく、楽しい食事の時間が過ぎていきました。

食事の後、ついに結果発表の時がやってまいりました!!!

まず、「青果賞」は・・・

日新小の「クッキングマスタ5(ファイブ)」です!

(献立)
・あぶりチーズラム焼き肉
・ごぼうの紅サラダ
・えびとじゃがいものマヨだれ炒め
・野菜もりもり玉子スープ
・ワフーパフェ

さすが男の子のいるチームだけあって、あぶりチーズラム焼き肉は、ボリューム満点で美味しかったです。
ごぼうの紅サラダも、ごぼうの歯ごたえや香りも良く、我が家でも試してみます。
えびとじゃがいものマヨだれ炒めも、美味しかったのですが、審査員からは、サラダにも使われていたマヨネーズと味がかぶってしまったのが惜しかったとのことでした。(おなかが空いていた?私のなかでは1番でしたよ。)

続いて、準優勝は・・・

 

真駒内公園小の「まこえんクッキングガールズ」です!!

(献立)
・まるごと食べられるチキン串
・まるでレストラン!きのこたっぷりホイル焼き
・器まで食べられる野菜たっぷりカラフルゼリー
・栄養満点!野菜ゴロゴロスープ
・乳酸菌たっぷり!フルーツヨーグルト

まるごと食べられるチキン串の「串」はアスパラガスで、全部食べられるというアイデアは凄いです。
器まで食べられる野菜たっぷりカラフルゼリーも、「器」がトマトで丸ごと食べられます。見た目もカラフルで、味もとてもおいしかった~
栄養満点!野菜ゴロゴロスープには、器に使ったトマトの中身を捨てずに利用するなど、本当に感心しました。

アイデアたっぷりで、審査員からも優勝に推す声もあったようですが、ホイル焼きに入っていた鮭が大きく、主菜が2品あるみたいとの意見もあったとのことで・・・残念!!

おめでとうございます!優勝は・・・

屯田南小の「♡クッキング少女隊♡」でした!!!

(献立)
・食べたらロールキャベツ
・カラフルサラダ
・おいしすぎるナムル
・かぼちゃスープ
・トロピカルあんにん豆ふ

食べたらロールキャベツ、時短メニューかな?でも、ほんとのロールキャベツ以上に美味しかったです!
かぼちゃスープは素材の味が生きていて、これまたおいしい!!(審査員好みの味だったかも・・・)
トロピカルあんにん豆ふは、作っている最中に「今までで最高の出来!!!」という声が聞こえてきました。試食もすぐになくなりました!!!

応援団も一緒に記念撮影しました。

申し込み時のレシピ作成に始まり、お買い物から、お買いものシート作成に料理まで、みなさん本当にお疲れ様!
開始から終わるまで4時間ほどかかりましたが、見ているこちらも楽しく、時間はあっという間に感じられました。
来年も「小学生料理コンテスト」は開催される予定です!!!

ほんとに楽しい企画です。当市場自慢の新鮮な野菜などのお土産もありますので、来年は、料理自慢の友達を誘って参加してみませんか?皆様の申し込みをお待ちしています!!!

Comments are closed.