秋の味覚を代表する「さんま」シーズン到来します

5月30日に入荷した公海サンマ、7月11日に入荷した道東沖刺し網漁のサンマに続き、棒受け網漁で水揚げされたサンマが8月23日、当市場へ入荷しました。

販売数量は、卸売2社合計で1608ケースで3.65tとなりました。

この日は報道陣も駆け付ける中、注目のせりが始まりました。

今日入荷したサンマが、次々と落札されていきました。

秋が近づくにつれ、サンマ達が大きくなり脂も増えて、サンマの旬が到来します。
この時期になるとおいしいサンマが食べたくなりますね。
今年は不漁が予想されるとのことですが、この予想がはずれて、皆様に安くて美味しいサンマが提供できれば良いなと思います。

Comments are closed.