市場へ見学に来ました(5月16日・17日)

先週、当市場に見学にいらっしゃった皆さんを紹介します。

5月16日、韓国の「江原(カンウオン)農業マイスタ大学」の関係者の皆さん、15名が見学されました。

「江原農業マイスタ大学」は、韓国の「江原」という地域にある農業関係の学校とのことで、「見学者は学生のほか、ジャガイモなどを生産されている農家の方ですよ。」と、通訳ガイドさん。

皆さん、日本の農業市場にとても興味を持っていただいてるとのことでしたので、質問も「イモの品種は何種類くらいあるのですか?」「ジャガイモは一日どれくらい競りをするのですか?」などなど。

最後は、みんなで記念撮影!

5月17日には、北海道北広島市立大曲中学校2年生37名が、宿泊学習の学習コースとして当市場を見学されました。

大曲中学校では、当市場が学習コースの1つに設定されていて、例年、たくさんの生徒さんに来ていただいております。 

真剣にビデオを見ていました

市場のしくみについて、メモを取る様子も

ある生徒さんは、「市場のことがよくわかりました!」と笑顔で話してくれました。

Comments are closed.