カテゴリ: ‘未分類’

ねえ、まだ~? 出来たて「マダ―ボール」初入荷!

木曜日, 6月 11th, 2015

6月11日の木曜日、青果部のせり場でラグビーボールのような果物を発見!

名前は「マダ―ボール」! 「Mudder(茜色) Ball」ということで、果肉が茜色に近いところが名前の由来とか。

読み方が近い「Murder(殺人) Ball」だと、「殺人ボール」になってしまいます。。。いやいや、誰も間違いませんよね。

生産者の方に話を聞いてみると、今年の4、5月は天候がとても良かったため、生育状況はとても順調で、また、雨が少なかったのもあり、糖度も高いとのこと。

ここ1週間は天気が悪かったですが、自信をもって出荷できますと力強くおっしゃっていました。

試食にはたくさんの人だかりができます!

試食してみると、「えっ!? スイカ?」というくらい本当に甘いです。

何と糖度が12~13度とのこと! 普通のスイカは10度いかないくらいです。

(左)年季を感じさせる鐘ですよね。  (右)鐘を鳴らす姿もカッコいいです!

さて、個人的に好きなのが、せりが始まる前に鳴らす鐘の音です。 結構な音量です!

こちらの丸果札幌青果さんの鐘は、何十年か前に金具が取れたりして、音が低くなってしまったとか。

でも、いまだに直していないとのことで、とても歴史を感じさせますよね。

白熱したせりを終え、ご祝儀価格もつきました!

「JAきたそらち」からやってきた”元気村すいかマダ―ボール」!!!

”サックリ”おお甘な”シャキシャキ食感!!”をご賞味ください!

メロンの王様?「北海キング」初入荷です!!!

火曜日, 6月 9th, 2015

6月9日、JA新砂川から「北海キング」が初入荷されました!

”北海キング”という文字がとても力強いです!

北海キング!何という勇ましい名前でしょう!

でも、せり場で関係者の方にお話しを聞いたところ、名前の由来については「?」な感じ。。。

そこで仲卸業者さんに聞いたところ、現在の北海キングは「ルピアレッド」という赤肉種なのですが、以前は「キング種」だったそうで、その名残なのでは?とのこと。

いやいや、十分”キング”な風格です!

ちなみにキング種は、生育状況が天候や気温にとても影響を受けやすいため、栽培するのがとても難しいとのこと。

そのため、キング種を栽培していた農家さんは技術が高いとの前述の仲卸業者さんのお話でした。

さあ、試食タイムです。 それにしてもキレイ。。。(うっとり)

試食をした小売業者さんに話を聞いてみると、「おいしいね! 店で売るくらいにはちょうど良い柔らかさになりそうだね」。

そうなんです!写真を見る限り、とっても柔らかそうなのですが、まだジューシーになるようですよ!

せりが始まり、すぐに人だかりに。ご祝儀価格もついて、大いに盛り上がりました!!!

「とにかく味で勝負です!」と生産者の方からも熱いお言葉をもらいました!

”キング級”のお味を王様気分で、ぜひご賞味ください!

今日は梅の日!「南高梅」入荷中!!!

土曜日, 6月 6th, 2015

当市場では、6月2日初入荷の「青梅」に続き、「南高梅」が6月4日から入荷しています。

本当にいい香り!

ちなみに「青梅」と「南高梅」は、両方とも和歌山県のJA紀州から出荷されていますが、品種が全く違うとのこと。

特に「南高梅」は「紀州みなべの南高梅」として、初めて「地域団体商標」に登録されたブランド品。

その特徴は、果実が非常に大きく、そのわりに種は小さめで、果肉は厚くて柔らかいんだそうです。

並べてみると、色合いも違うんですね。(左:南高梅 右:青梅)

卸売業者さんにお話を聞いたところ、今年は例年より天候が良く、熟しているため、少し赤みがかっているとのこと。

また、最近は梅干しの消費が減ってきているため、主な仕入先の加工業者でも在庫をかかえているようで、今年の売れ行きを懸念されていました。

とはいうものの、せりが始まるとこの人だかり!

ちなみに6月6日は「梅の日」。

1545年のこの日、京都の賀茂神社の例祭で、天皇に梅が献上されたのが由来とか。

これがお中元の始まりとも言われているようです。

ギフト用に南高梅の梅干しも贈られるそうですよ!

他にも、芸事は6歳の6月6日に始めると上達すると言われていることから「楽器の日」だったり、その見た目から「ロールケーキの日」だったりします。

皆さんも今日は梅干しとロールケーキを食べながら、楽器を習い始めてみると、とっても上達するかも。。。

「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」参加者募集!!

月曜日, 5月 25th, 2015

札幌市中央卸売市場青果部運営協議会では、今年度も料理教室を開催いたします。

市場に入荷する新鮮な食材を使った毎年人気の料理教室で、参加料は500円です。(親子料理教室だと1組700円)

講師の先生も経験豊富な方ばかりで、とても人気のあるイベントとなっています!!!

写真は平成26年度のものです。

申し込みは希望日の3週間前までに、ハガキまたはFAXに「ご希望日時」、「お名前」、「年齢」、「親子の場合はお子様のお名前、年齢、学年」、「ご住所」、「お電話番号・FAX番号」、「駐車場の要・不要」をご記入のうえ、送付してください。

・申込み先
【郵送】
郵便番号060-0012 札幌市中央区北12条西20丁目 丸果札幌青果(株)内
青果部運営協議会「やさい・くだもの料理教室」事務局行
【FAX】
011-631-0023

・お問い合わせ先電話番号 011-641-5440
(水曜日、日曜日を除く9時00分~12時00分、13時00分~16時00分)

今年度の案内はこちらです。
2015  市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室案内(約740KB)

写真は平成26年度のものです。