トピックスTopics

ブログ検索

アーカイブ

カテゴリ: ‘市場ブログ’

【お知らせ】青果部及び水産物部における取引方法の変更等について(令和2年6月16日)

火曜日, 6月 16th, 2020

新型コロナウイルス感染防止に係る青果部及び水産物部の取引方法について、下記のとおり変更等を行うことといたします。
なお、状況によっては、再度取引方法の変更(せり取引から相対取引に変更)や取引方法変更期間の短縮もしくは再延長をする場合があります。

              記

青果部については、6月15日(月)より、以下の品目についてせり取引を再開することといたしました。
 ・水菜(せり時間:7時00分)
 ・豆類(せり時間:7時00分)
 ・さくらんぼ(せり時間:6時30分に変更)

水産物部については、取引方法変更(せり取引を入札又は相対取引に変更)期間を、6月22日(月)から7月18日(土)まで再延長いたします。

なお、青果部、水産物部いずれにおいても卸売場に入場の際は、帽子及び標識、マスクもしくはマスクに準ずるもの(タオル等)の着用をお願いいたします。

青果部関係団体あて通知文(PDF:145KB)

水産物部関係団体あて通知文(PDF:133KB)

夏の味覚大集合!!

月曜日, 6月 15th, 2020

6月15日(月)、当市場青果部は少々賑やかな雰囲気に包まれていました。
と、言いますのも本日は夏を代表する味覚であるカンロ、スイカ、メロンそれぞれに初入荷があった為です!

せりが行われた順にご紹介していきましょう!

まずはこちら、JAとまこまい広域より「ともりん」が入荷いたしました!
こちらは「カンロ」です。またの名を「味瓜(あじうり)」といいます。

「ともりん」はむかわ町穂別地区で生産され、メロンのような香りを持ちながらも甘すぎずスッキリをした味わいが特徴です!

こちらは、午前6時30分からせりが始まり、60箱ほどがせりにかけられました。

カンロは、本日紹介した「ともりん」のほかにも、同じくJAとまこまい広域の「追分カンロ」、JA月形町やJAピンネの「北海カンロ」があります。
昔懐かしい夏の味覚、ぜひ味わってみてください!

続きましてこちら。

黒く輝くこちらの球体。もうお判りでしょう。
そうです、JA当麻より「でんすけすいか」です!

本日は、134箱(134玉)の入荷です!

さて、気になる生育状況ですが・・・
出荷者の方によると、「4月以降、夜間の気温が低く推移したため生育に不安があったが、生産者の方が加温器や被覆資材によって保温管理に努めた結果、例年通りの大きさに生育ができた。また、糖度は13度以上で、シャリ感に富む果肉の仕上がりとなっている。」とのこと。

横にボールペンを並べてみましたが、この大きさです!

こちらは、午前6時45分からせりが始まりました。
次々と競り落とされていきます。

落札です!

「でんすけすいか」は、当麻町の39戸の生産者の方々によって生産され、本日の初出荷から約70日間の8月中旬頃まで出荷されるとのことです。
最も多く出回るのは7月上旬~中旬頃となりそうなので、これから店頭に並ぶのが楽しみですね!

最後はこちら。

JAふらのより、「富良野メロン」です!

こちらの箱、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
「夕張メロン」や「らいでんメロン」などとともに、北海道を代表するメロンブランドです!

「富良野メロン」は、富良野地域の寒暖差の激しい気候により育てられた、甘みたっぷりの果肉が特徴のメロンです!
卸売場にも甘~い香りが漂っていましたよ!

本日は、「ルピアレッド」が45箱せりにかけられました。

こちらのせりは、午前7時00分より開始。

落札されました!

こちらの「富良野メロン」は、180戸ほどの生産者の方が丹精込めて生産されているとのこと。
これから10月中旬ごろまで順次出荷される予定とのことですので、この夏もぜひご賞味ください!

このほかにも、本日は山形県産のさくらんぼも初入荷となるなど、続々と初入荷が続いています!これからの情報も乞うご期待!

札幌市中央卸売市場で使用する電力に係る一般競争入札について

月曜日, 6月 15th, 2020

令和2年6月15日付けで札幌市中央卸売市場で使用する電力に係る一般競争入札の告示を行いました。

入札告示(PDF:87KB)
入札説明書(PDF:106KB)
入札書(Word:35KB)
契約単価積算内訳書(Excel:15KB)
委任状(Word:29KB)
電力供給誓約書(Word:23KB)
契約書(案)(PDF:約1MB)
質問票(Word:44KB)

お問い合わせ先
担当:札幌市経済観光局中央卸売市場管理課事務係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

令和2年「らいでんすいか」の初せりを行いました!

金曜日, 6月 12th, 2020

ここ最近夏日が続く札幌ですが、本日は北海道の夏の風物詩が入荷いたしました!

JAきょうわより、「らいでんすいか」です!

「来伝粋夏」と書かれたパネルです。なるほど、「らいでんすいか」と読むのですね。

本日は、150箱300玉が入荷いたしました!
産地の方にお話を伺ったところ、「サイズは大きめの物が多く、糖度は高いもので12.5度、いつも以上に甘く美味しく仕上がっている。」とのことでした。

午前6時45分、開始のベルとともにせりが始まりました。

産地の方々も、見学者通路から見守ります。

落札されました!

こちらの「らいでんすいか」は、本日出荷された「祭りばやし」という品種を皮切りに、「スリーセブン」や「マイティー」といった品種を9月下旬ごろまで出荷される予定とのことでした。

甘くさわやかな夏の風物詩を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

札幌市中央卸売市場の仕事をYouTubeで紹介!(第4弾)

木曜日, 6月 11th, 2020

安全・安心でおいしい生鮮食料品を消費者のもとへ供給し続けている札幌市中央卸売市場を探検し、お仕事を紹介しながら、日々、早朝から稼働している市場のヒミツ(「いちばいちばん」のヒミツ)を探っていきます!

今回は、市場のプロをさらに深く知ることができる『いちばいちばんショートムービー④口あんぐり』を公開します。

YouTube上の(一社)札幌市中央卸売市場協会のチャンネルにおいて、今後も、「いちばいちばんショートムービー」のほか、様々なコンテンツがUPされる予定ですので、ぜひ「チャンネル登録」お願いします!https://www.youtube.com/channel/UCyw1dXDYwnA9lZRdc9DieCA

「いちばいちばんショートムービー④口あんぐり」

https://youtu.be/V1GLgwzdlN4

※なお、現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、市場見学等を中止しております。市場見学等の再開については、ホームページでお知らせいたします。

JAとまこまい広域「ほべつメロン」、JAふらの「ふらのイエロー」が入荷しました!

木曜日, 6月 11th, 2020

少しずつ蒸し暑くなってきた札幌ですが、当市場では道内産の野菜や果実が続々と入荷してきています!

果実売場では、JAとまこまい広域より「ほべつメロン」が入荷しました!

こちらの「ほべつメロン」、品種はルピアレッドと呼ばれるもので、果汁が豊富で糖度が高いのが特徴です。

産地の方にお話を伺ったところ、「不安定な天候もあったが、形、ネットの張りともに良く育ち、出荷時点で糖度は15.8度と非常に高くなっている」とのことでした!

確かに、きれいな形と美しいネットの張りです!

本日は、5玉入り1箱、4玉入り9箱、2玉入り2箱がせりにかけられました。

甘くてジューシーな「ほべつメロン」、贈答用としても人気が高いとのことですのでぜひ!

続きまして、野菜売場でも夏らしいものが入荷していました。

「ふらのイエロー」です!

こちらはスイートコーン、いわゆる「とうもろこし」です。
ゴールドラッシュと呼ばれる品種で、粒が大きく甘みが強いのが特徴です!

スーパーなどでは、このように皮付きの状態で店頭に並んでいることが多いですよね。

気になる中身は・・・

ぜひ、店頭で手にとってご確認ください!

今後も続々と入荷予定の道内産青果物の情報をお届けいたします!

境港産「天然本まぐろ」&JAきたそらち「ひまわりすいか」初入荷!

月曜日, 6月 8th, 2020

6月8日(月)、当市場では水産物部・青果部それぞれの卸売場に初入荷の品物が並んでいました!

まず、水産物部では鳥取県境港にて水揚げされた「天然本まぐろ」がずらりと並びました!

これだけの数のまぐろが並ぶと圧巻ですね!
これらのまぐろは、「巻き網」という網で囲い込む方法で漁獲されたものです。一気に大量漁獲することのできる漁法とのことで、当市場にもたくさんの入荷がありました。

のぼりも立っていました。

このように、尾の方を切り落とした部分で仲卸業者さん達はまぐろの身質等を判断します。

どれも立派な魚体でした。
境港産の本まぐろは、7月後半ごろまでは入荷するとのことですので、店頭などで見かけた際にはぜひご賞味ください!

続きまして、青果部ではJAきたそらちより、北竜町産の「ひまわりすいか」が初入荷となりました!

本日は10ケースがせりにかけられました。

残念ながら、本日は断面の写真はありませんが、産地の北竜町はひまわり畑が大変有名であるため、こちらのすいかもひまわりをイメージした黄色い果肉部分が特徴です!

生産者の方のお名前と写真が入ったシールが貼ってあります。

今年は、6戸の生産者の方々により生産をされており、8月下旬頃まで入荷する予定とのことでした。
冷蔵庫でも保存のしやすいサイズである可愛らしい「ひまわりすいか」、小売店等でも販売される予定とのことですのでどうぞご賞味ください!

支笏湖・洞爺湖産チップ(ひめます)初入荷!

火曜日, 6月 2nd, 2020

6月2日火曜日、支笏湖・洞爺湖での漁の解禁に伴い、チップ(ひめます)が初入荷いたしました!

「チップ」というのは北海道ならではの呼び方であり、アイヌ語で「薄い魚」を意味する「カパチェプ」のうちの「魚」を意味する「チェプ」が訛ったものと言われています。
一般的に、淡水域にとどまるものを「チップ」と呼び、降海するものを「ベニザケ」と呼びます。

本日は、支笏湖産が約1,800尾、洞爺湖産が約1,000尾入荷いたしました!
昨年のものよりも型が大きいとのことです!

こちらが支笏湖産。

こちらが洞爺湖産。

また、このように生きたまま入荷されているものもあります。

現在、当市場では新型コロナウイルス感染防止のため水産物部の取引方法を変更しており、本日のチップも入札取引にて行われました。

チップはお刺身や塩焼きにして食べると非常に美味しいとのことです。
今年も例年通り8月ごろまで入荷する予定ですので、ぜひご賞味ください!

【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止に係る取引方法の変更等について

木曜日, 5月 28th, 2020

新型コロナウイルス感染防止に係る青果部及び水産物部の取引方法について、下記のとおり変更等を行うことといたします。
なお、状況によっては、再度取引方法の変更(せり取引から相対取引に変更)や取引方法変更期間の短縮もしくは再延長をする場合があります。

                 記

青果部については、取引方法を変更(せり取引を相対取引に変更)している一部品目について、6月1日(月)よりせり取引を再開することといたします。

水産物部については、取引方法変更(せり取引を入札又は相対取引に変更)期間を、6月4日(木)から6月20日(土)まで再延長いたします。

青果部関係団体あて通知文(PDF:145KB)

水産物部関係団体あて通知文(PDF:138KB)

令和2年「夕張メロン」の初せりを行いました!

月曜日, 5月 25th, 2020

令和2年のJA夕張市「夕張メロン」は、昨年より1日遅い本日5月25日に初入荷となり、初せりが行われました。

現在、青果部においては新型コロナウイルス感染拡大防止のため、せり取引を中止しておりますが、北海道を代表するブランドである夕張メロンの初入荷に合わせ、市場関係者等と協議の結果、本日1日限りでせり取引を行うことといたしました。

なお、せり場では感染拡大防止のため、カラーコーンで十分な距離を設けることとし、入場者全員のマスク着用を義務付けるなど十分な感染予防対策をいたしました。

さて、本日の初入荷は、124ケース554玉となりました。
今年は天候が安定しない状況の中でしたが、生産者の方々の努力によりハウス施設のビニール被覆作業や苗床の管理も順調に進められた結果、遅れなく順調に生育されたとのことでした。

午前7時、開始のベルとともにせりが行われました。

こちらは、上位落札者に贈呈される時計入りのパネルです。

本年の夕張メロンは、生産者103名により作付けされ、計画面積220ヘクタール、販売計画は3,800トンを予定しているとのことです。

今後も北海道の果実等の初入荷が続きますので、随時情報をお届けします!