カテゴリ: ‘その他の情報’

【訂正】中央卸売市場イントラネット用パソコン及びサーバー借受に係る一般競争入札について

金曜日, 11月 16th, 2018

平成30年11月12日付けで中央卸売市場イントラネット用パソコン及びサーバー借受に係る一般競争入札の告示を行いました。
なお、仕様書の2ページ目に誤りがあったため、訂正いたしました。

【訂正箇所】
仕様書2ページ目 別紙(1)の【規格】のアプリケーションソフトの数量
誤:23 ⇒ 正:10

入札告示(PDF:約78KB)
入札説明書(PDF:約121KB)
仕様書(訂正後)(PDF:約499KB)
入札書(Word:約35KB)
委任状(Word:約30KB)
契約書(案)(PDF:約189KB)

お問い合わせ先
担当:札幌市経済観光局中央卸売市場管理課事務係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

一般競争入札等情報

金曜日, 11月 16th, 2018

平成30年度

【訂正】中央卸売市場イントラネット用パソコン及びサーバー借受に係る一般競争入札について(11月16日)

中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札の結果について(11月16日)

・中央卸売市場イントラネット用パソコン及びサーバー借受に係る一般競争入札について(11月12日)※11月16日訂正

開設者業務システム用クライアントパソコン借受に係る一般競争入札について(11月12日)

中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札について(10月29日)

札幌市中央卸売市場で使用する電力に係る一般競争入札の結果について(7月31日)

札幌市中央卸売市場で使用する電力に係る一般競争入札に関する質問及び回答について(7月3日、7月12日、7月13日、7月19日)

札幌市中央卸売市場水産保冷配送センターで使用する電力 に係る一般競争入札の結果について(7月19日)

札幌市中央卸売市場水産保冷配送センターで使用する電力に係る一般競争入札に関する質問及び回答について(6月28日、7月2日、7月3日、7月6日、7月12日訂正)

札幌市中央卸売市場水産保冷配送センターで使用する電力に係る一般競争入札について(6月25日)

札幌市中央卸売市場で使用する電力に係る一般競争入札について(6月15日)

中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札の結果について

金曜日, 11月 16th, 2018

平成30年10月29日付けで入札の告示を行いました中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札について、次のとおり落札者が決定いたしました。

落札者
株式会社水谷組

落札金額(税抜)
31,800,000円

入札等執行調書(PDF:約27KB)

お問い合わせ先
担当:札幌市経済観光局中央卸売市場管理課事務係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

「中央卸売市場のしくみ」について「出前講座」を行いました!

木曜日, 11月 15th, 2018

11月13日(火)、苗穂連合町内会様からの依頼を受け、小金湯温泉「湯本 小金湯」にて「出前講座」を行いました。

札幌市では、市民の皆さんへの情報提供と対話の一環として、市職員が皆さんのご要望に応じて地域に出向き、市の施策や事業について分かりやすく説明を行う「出前講座」を実施しております。
これは、市民の皆さんに市政へのご理解を深めていただくとともに、市職員が直接、皆さんの生の声をお聞きすることにより、寄せられたご意見やご提言などを事務や事業の見直しに役立てていこうというものです。

今回のテーマは「中央卸売市場のしくみ」です。
簡単に内容に触れますと、下記のとおりですが、講義時間は約1時間ほどで、パワーポイントを用いた講義とDVD鑑賞を行いました。

・市場の歩み・・・昭和34年に全国17番目の中央卸売市場として開設を認められました。
・市場の取扱量・・・平成10年をピークに水産・青果ともに少なくなってきています。その理由として、食文化が変化してきていること、市場を経由しないで、産地から直接仕入れているスーパー・量販店が増えていることなどが挙げられます。
・「食」の安全・安心に向けた取り組み・・・保健所の食品衛生監視員が毎日安全確保に努めています。
・DVD鑑賞・・・「おいしい元気を届けます」

受講者の方から質問では、「市場に入荷した物品は売れ残ることはないのですか?」、「卸売業者は何社あるのですか?」などの質問があったほか、「市場を見学できますか?」との問い合わせもあり、今回の出前講座で皆さんに市場への関心を持っていただけたのは、うれしい限りです。

最後は皆さんに拍手をいただき、終了となりました。
ご清聴いただきありがとうございました!

開設者業務システム用クライアントパソコン借受に係る一般競争入札について

月曜日, 11月 12th, 2018

平成30年11月12日付けで開設者業務システム用クライアントパソコン借受に係る一般競争入札の告示を行いました。

入札告示(PDF:約79KB)
入札説明書(PDF:約121KB)
仕様書(PDF:約95KB)
入札書(Word:約35KB)
委任状(Word:約30KB)
契約書(案)(PDF:約189KB)

お問い合わせ先
担当:札幌市経済観光局中央卸売市場管理課事務係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

【重要】電気設備点検に伴うホームページ一時停止のお知らせ

金曜日, 11月 2nd, 2018

市場内受変電設備点検のため、停電作業を行います。
つきましては、下記の期間でホームページが閲覧いただけない状態となります。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

【一時停止日時】
11月3日(土)8:00~12:00(4時間)

【市場関係者の皆様へ】2019年の開市休市カレンダーを公開しました

木曜日, 11月 1st, 2018

市場カレンダーに「2019年の開市休市カレンダー」を公開いたしました。

開市日数は水産物部259日、青果部257日となります。
印刷用の2019年開市休市カレンダーはこちら(PDF:約45KB)をクリックしてください。

※8月7日は、水産物部のみ休市日(青果部は開市日)です。
※8月28日、10月30日、12月18日は、青果部のみ休市日(水産物部は開市日)です。
※5月3日、8月12日、12月29日は、臨時開市日です。

中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札について

月曜日, 10月 29th, 2018

平成30年10月29日付けで中央卸売市場構内等除排雪業務に係る一般競争入札の告示を行いました。

入札告示(PDF:約160KB)
入札説明書(PDF:約218KB)
仕様書(pdf:約315KB)
入札書(Word:約34KB)
委任状(Word:約32KB)
質問票(Word:約40KB)
除雪従業員名簿(word:約55KB)
契約書(案)(pdf:約187KB)

お問い合わせ先
担当:札幌市経済観光局中央卸売市場管理課事務係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

札幌市中央卸売市場開設運営協議会が開催されました

火曜日, 10月 9th, 2018

10月9日火曜日、「平成30年度第1回札幌市中央卸売市場開設運営協議会」が、当市場で開催されました。

この協議会は、卸売市場法に基づく市長の附属機関として、市場の開設や業務の運営に関する事項について調査審議を行うものです。
委員は、生鮮食料品等の生産、流通、消費などの分野における学識経験を有する方や、関係業界で学識経験を有する方で構成されています。

議題は、平成29年度札幌市中央卸売市場事業会計決算、台風21号及び北海道胆振東部地震に係る災害被害状況や、青果部卸売業者の経営統合についての報告のほか、卸売市場法の改正等について協議がなされました。

丸水札幌中央水産株式会社と大学生による共同プロジェクト「PROJECT180」の成果をご報告します。

金曜日, 10月 5th, 2018

9月4日、当市場の水産部卸売業者である丸水札幌中央水産株式会社(以下、「丸水」)と北海学園大学経営学部 佐藤大輔ゼミの学生8名による2つのプロジェクトの成果発表が、丸水の展示商談会で行われましたのでご報告します。
(プロジェクトの詳細は、「PROJECT180」の様子をご紹介します!!をご覧ください。)

一つ目のプロジェクト「君は魚のプロになれるだろうか・・・?」では、丸水の製品チームと学生4名が、高品質で知られる英国の「スコティッシュサーモン」を取り上げ、展示商談会に来場したバイヤーに対し、商談・販売促進を行いました。

朝5時から、「スコティッシュサーモン」の試食準備を行う学生たち。

美しい姿の「スコティッシュサーモン」。スコットランド産のアトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)です。

フランス政府公認の優良品質保証表示「ラベルルージュ」に、水産物・国外産で初の認証を受けたほか、イギリス王室御用達にもなっているのだそうです。

試食では、きれいなオレンジ色をした刺身、お寿司が用意されました。

おすすめレシピでPR!!

午前7時、丸水の展示商談会がスタートしました。丸水も当プロジェクトに力を注いできたため、入り口のすぐそばの目立つ場所にブースが配置されていました。

試食ののち、スコティッシュサーモンの説明を行っていきます。

寿司ねたでも高い人気を誇るサーモンの新商品に、バイヤーの方々も興味津々の様子です。

二つ目のプロジェクト「新商品開発プロジェクト」では、丸水の企画デリカチームと学生4名が、道内で漁獲が増えている「ブリ」を使って開発した、その名も「鰤瓶(ぶりびん)」を、展示商談会で発表し、そのPRを行いました。

中央にブリを配置し、秋の季節を感じさせるディスプレイ。バイヤーたちの注目を集めたようです。

ポスターも作成されていました。

「幅広く愛される商品提案」や「美味しいブリをもっと地元北海道に根付かせ、将来道外にも・・・」ということを目指し、商品開発したとのことです。

日本酒や焼酎のおつまみにもピッタリだと思います。

おすすめの食べ方は、ご飯や豆腐にそのまま添えたり、ギョーザの具にしても美味しいとのことです。

「鰤瓶」は、鰤を小さめの角切りにし、醤油ベースで味付けしたもので、シイタケやタケノコの食感も相まって、大変おいしかったです。

午前7時、「スコティッシュサーモン」のブースと並んで配置された「鰤瓶」のブースには、開始からたくさんのバイヤーたちが集まり、学生たちによる商品の販売促進PRが行われました。

背中に「丸水」の青はっぴを着て「鰤瓶」をPR

「鰤瓶」の商品説明も、板についてきました。

学生たちも、バイヤーたちの反応に手ごたえを感じていたようです。

プロジェクトに参加した、8名の学生たちです。 みなさん、お疲れ様でした。

取材には行けませんでしたが、9月12日に当プロジェクトの成果発表会が行われたとのこと。
こういった取り組みは、企業にとっても、学生たちにとっても、かけがえのない経験になったと思います。

皆様も、お店で「スコテッィシュサーモン」、「鰤瓶」を見かけましたら、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?