カテゴリ: ‘その他の情報’

冬季アジア札幌大会ボランティア「スマイル・サポーターズ」を激励しました!

火曜日, 2月 21st, 2017

2月19日から、ついに冬季アジア札幌大会が開幕し、熱い戦いが始まりました!

 

その大会ボランティア「スマイル・サポーターズ」の皆さんを激励するため、

秋元市長と当市場 青果部運営協議会 勇﨑会長が月寒体育館を訪問しました!

 

大会マスコット「エゾモン」の雪像が見守る中、

秋元市長から激励の言葉が贈られました。

続いて、勇﨑会長より差し入れのバナナが贈呈されました。

記念撮影

最後はバナナを持って、記念撮影!

大会は26日、日曜日まで続きます。寒い中での活動が続きますので、体調に気を付けて、さわやかな笑顔で選手の皆さんへのおもてなしをよろしくお願いします!

さっぽろ食の安全・安心推進協定

金曜日, 2月 17th, 2017

札幌市では、市民・事業者・札幌市の3者が連携・協働して、食の安全・安心の確保に向けて取り組む「安全・安心な食のまち・さっぽろ」を目指して、さまざまな施策を進めています。

札幌市中央卸売市場では、食の安全の確保と消費者との信頼関係の向上を図るため、札幌市と関係事業者(卸売業者、仲卸業者、小売組合及び買出人)との間で「さっぽろ食の安全・安心推進協定」を締結し、協働・連携して、食の安全・安心についての取組を行っています。

協定を締結している事業者は以下のとおりです。
なお、クリックすると各事業者の取組を紹介する札幌市保健所のページに移動します。

【水産物部卸売業者】
曲〆髙橋水産株式会社
丸水札幌中央水産株式会社

【青果部卸売業者】
丸果札幌青果株式会社
札幌ホクレン青果株式会社

【水産物部仲卸業者】
安彦水産株式会社 株式会社サカイ 岡部水産株式会社 大舘水産株式会社
河上水産株式会社 上山水産株式会社 共同水産株式会社 近藤水産株式会社
坂水産株式会社 株式会社イチマル渋谷 株式会社中西商店 中津川水産株式会社
西沢株式会社 株式会社本間水産 本田水産株式会社 大幸水産株式会社
株式会社やまた水産 株式会社一ウ 兼長水産株式会社 丸井水産株式会社
株式会社福田商店 株式会社平田商店 株式会社宮本商店 星野水産株式会社
加藤水産株式会社 まるみ水産株式会社 大協水産株式会社
札幌シーフーズ株式会社

【青果部仲卸業者】
株式会社十丸中川青果 株式会社森哲 株式会社双葉屋 有限会社菅井商店
株式会社石田商店 丸共農産商事株式会社 株式会社本間商店 株式会社池広
株式会社岩崎商店 株式会社上野商店 小野青果株式会社 株式会社北一蔵重商店
株式会社葛西 有限会社南部商店 有限会社増井商店 株式会社森下商店
丸ト青果株式会社 株式会社滑川商店 株式会社神田芳雄商店 株式会社小樽屋
有限会社木内商店 株式会社大谷商店 株式会社辻商店 米内青果株式会社
株式会社本田誠一商店 株式会社伊藤法夫商店

【小売組合】
-水産物部-
札幌水産物商業協同組合 道央水産物商業協同組合
【組合加入店舗】
田中水産株式会社札幌センター 有限会社珍味センター佐々木水産
株式会社すし善 株式会社本間鮮魚店 株式会社山光水産 株式会社東鱗水産
株式会社岩瀬谷商店 株式会社丸一長谷川昇商店 松澤商店 株式会社宮田商店
安田鮮魚店 株式会社ラルズ 有限会社マルキン北海 有限会社カネダイ
光水産株式会社 株式会社やまき木村 株式会社鮮魚かなざわ 宮本水産
株式会社共栄水産 株式会社札幌多田水産 田嶋商店 有限会社千葉水産
有限会社藤富数藤商店 株式会社エスワイエスウイング

-青果部-
札幌青果物商業協同組合 道央青果協同組合 札幌中央青果協同組合
【組合加入店舗】
有限会社岡部商店 有限会社杉原商店 株式会社瀬戸商店

 

ホームページの一時停止のお知らせ

金曜日, 2月 10th, 2017

メンテナンスのため、下記の日時は札幌市中央卸売市場のホームページをご覧いただけません。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【停止日時】
平成29年2月10日(金曜日)17時30分から19時30分まで

ノロウイルス感染予防対策講習会を開催しました

火曜日, 1月 24th, 2017

札幌市内の医療機関から報告される「感染性胃腸炎」の患者数が急増し、ノロウイルスによる食中毒の発生が危惧される状況となっていることを受けて、札幌市では、平成28年11月25日から平成29年3月31日までの間、「ノロウイルス食中毒注意報」が発令されています。

さらに、ノロウイルスによる食中毒が1週間以内に2件発生するなど、さらなる注意喚起が必要な事態が生じたため、平成28年12月27日から平成29年1月9日まで、平成25年度に制度を設けて以来、初めて「ノロウイルス食中毒警報」が発令されました。

このことを受けて、本日1月24日火曜日、当市場において、ノロウイルス感染症や食中毒の予防対策のため、「ノロウイルス感染予防対策講習会」を開催しました。

はじめに、ノロウイルスへの感染予防対策について、当市場の大上管理課長から講義をしていただきました。

講義の様子1

ノロウイルス感染予防対策の必要性と感染者が出た場合の具体的な対処方法、現在実施している対策の内容について説明がありました。

 

次に、保健所食の安全推進課の河波広域食品対策担当課長より、「ノロウイルスから中央卸売市場を守りましょう」という演題で講義をしていただきました。

講義の様子2

ノロウイルスについてわかりやすく書かれたパンフレットにより、ノロウイルスの特徴や、感染してから回復するまでの流れと注意点について説明がありました。

ノロウイルスの予防のポイントとして、手洗いの重要性があげられるのですが、インフルエンザが流行すると、一般的に手洗いを多くするようになるため、結果的にノロウイルスの食中毒が減少するとの話もありました。

それから、過去の食中毒や感染症の実例として、おう吐物等の処理をした際に消毒が不十分だと、ウイルスが乾燥して空中に漂い、感染症を発生させてしまうこともあるため、消毒を適切に行うことが重要であること。

また、感染症の予防対策は、無理なくできる内容を各社で考え、感染者が発生した場合の連絡報告体制を整備し対策を実施していただきたいとの話がありました。

 

講習会は、本日午前の部、午後の部と二回開催し、合計138名の市場関係者が受講されました。

受講者の様子

当市場全体で、今回の講習会を生かして、感染予防対策を徹底していきたいと思います。

ホームページの一時停止のお知らせ

月曜日, 1月 16th, 2017

メンテナンスのため、下記の日時は札幌市中央卸売市場のホームページをご覧いただけません。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【停止日時】
平成29年1月16日(月曜日)17時30分から18時00分まで

2017年(平成29年)の開市休市カレンダーを追加しました

金曜日, 11月 11th, 2016

市場カレンダーに「2017年(平成29年)の開市休市カレンダー」を追加いたしました。

開市日数は水産物部、青果部ともに同一日程の266日となっております。
※なお、「2016年の開市休市カレンダー」が表示されますので、お手数ですが「次の年」をクリックしてご確認をお願いいたします。

札幌市中央卸売市場開設運営協議会が開催されました

月曜日, 10月 31st, 2016

10月31日月曜日、「平成28年度第1回札幌市中央卸売市場開設運営協議会」が、当市場で開催されました。

この協議会は、卸売市場法に基づく市長の附属機関として、市場の開設や業務の運営に関する事項について調査審議を行うものです。
委員の皆さんには、生鮮食料品等の生産、流通、消費などの分野における学識経験を有する方で構成されています。

kaisetuunei281031

議題は、平成27年度札幌市中央卸売市場事業会計決算及び市場の経営展望の策定等についてでした。
また、9月18日に開催された「消費拡大フェア2016」の開催結果について報告を受け、活発な意見交換が行われました。

消費税軽減税率制度に関する説明会が開催されました!

金曜日, 7月 29th, 2016

本日7月29日金曜日、当市場にて公益財団法人食品流通構造改善促進機構が主催する、消費税軽減税率制度に関する説明会が行われました。

はじめに、「消費税軽減税率制度及び軽減税率対策補助金制度の説明と食料品店の今後の経営」をテーマとして、杏林大学総合政策学部の非常勤講師で、中小企業診断士であります、佐藤先生より講演がありました。

講義の様子

軽減税率が導入されると、飲食料品(酒、外食を除く)、週2回以上発行される新聞の購読料については消費税率が8%に据え置かれることになります。

そうなると、請求書を消費税が8%のものと10%のものに分けて集計しなければならないため、レジや受発注システムが複数税率に対応できるよう、あらかじめ準備をしておく必要があるのだそうです。

また、複数税率へ対応するためのレジの導入や、受発注システムの改修には補助金メニューがあるそうです。

さらに、消費税増税を見据え、消費税10%時代を生き残るための新たな業態づくりについても提案がありました。

キーワードは、「専門強化」、「オリジナル商品開発」、「インターネットへの対応」なのだそうです。

例えば、若い世代に専門店のメリットを伝えるために工夫をする、他では買えない商品の品揃え、SNSでお客さんにPRしてもらえるような仕掛けなどがあげられます。

そして、説明会の最後には、受発注システム改修の課題や補助金申請の流れについても説明がありました。

P1060556-m

説明会 には市場関係者をはじめ、小売業者さんなど67名が参加されました。

消費税増税及び軽減税率制度の導入時期は、はっきりと決まっておりませんが、消費税増税を見据えて、早め早めの準備が必要となりそうです。

札幌市中央卸売市場高架下定温倉庫で使用する電力に係る一般競争入札について

木曜日, 7月 7th, 2016

平成28年7月7日付けで札幌市中央卸売市場高架下定温倉庫で使用する電力に係る一般競争入札の告示を行いました。

 

入札説明書(PDF:約222KB)

入札書(Word:約29KB)

契約単価積算内訳書(Excel:約15KB)

委任状(Word:約28KB)

安定供給確約書(Word:約31KB)

契約書(案)(PDF:約430KB)

質問票(Word:約43KB)

 

お問い合わせ先

担当:札幌市経済観光局中央卸売市場管理課事務係

住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階

電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

ホームページの一時停止のお知らせ

金曜日, 7月 1st, 2016

メンテナンスのため、下記の日時は札幌市中央卸売市場のホームページをご覧いただけません。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【停止日時】
平成28年7月1日(金曜日)17時15分から19時00分まで