カテゴリ: ‘市場イベント情報’

「親子市場見学・料理教室」開催のお知らせ

金曜日, 8月 24th, 2018

当市場で、公益財団法人札幌市学校給食会による「親子市場見学・料理教室」が開催されます。

この催しは、札幌市民の台所「札幌市中央卸売市場」を見学し、学校給食でも使用されている当市場の新鮮な魚介類と青果物を使って、親子で楽しみながら料理体験学習をすることが出来ます。

まだ当市場をご覧になったことのない方や、お料理を通じて親子のコミュニケーションを深めたい方、無料で参加出来るとのことなので、この機会にご参加を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細は公益財団法人札幌市学校給食会のホームページをご確認ください。

1 日時
平成30年10月13日土曜日 9時00分集合~13時30分頃解散予定

2 集合場所
札幌市中央卸売市場管理センター3階多目的室
札幌市中央区北12条西20丁目

3 対象
札幌市内在住の小学校4~6年生とその保護者(児童1名と保護者1名の2名限定)

4 定員 18組36名

5 参加費用 無料

6 持ち物等 エプロン、三角巾(調理時に使用)

7 申込方法 必ず往復はがきで申し込みしてください。
・送り先 〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15番地STV北2条ビル6階 公益財団法人札幌市学校給食会
・往信はがきに①行事名(親子市場見学・料理教室)②郵便番号③住所④電話番号⑤参加する保護者、児童の氏名(ふりがな2名分)⑥保護者、児童の年齢⑦性別⑧児童の学校名、学年⑨駐車場の要・不要を記入してください。
※必要な方には臨時駐車許可証を送ります(許可証が無い場合は駐車できません)。
・返信はがきに必ず返信先(ご自分の)郵便番号、住所、氏名を記入してください。

8 応募締切
平成30年9月28日金曜日必着(応募多数の場合は抽選になります)

9 問合せ先
公益財団法人札幌市学校給食会(電話211-3897 担当:佐藤)

10 その他
当日の模様は、公益財団法人札幌市学校給食会及び当市場ホームページに写真等を掲載させていただく予定ですので、あらかじめご了承ください。

主催 公益財団法人札幌市学校給食会
協賛 札幌市中央卸売市場水産協議会、札幌市中央卸売市場青果部運営協議会

写真は、昨年の料理教室の様子です。

市場に「子ども食品Gメン」がやってきました!!!

火曜日, 7月 31st, 2018

7月26日木曜日、当市場で札幌市保健所による「子ども食品Gメン体験事業」が開催されました。

「食品Gメン」とは、飲食店やスーパー、食品工場などの立入検査や食品の抜き取り検査のほか、食中毒の調査を行ったりするなど、食の安全を守るために日々働いている保健所や保健センターの食品衛生監視員のことです。札幌市には、約70名の食品Gメンがいます。

「子ども食品Gメン体験」は、市内の小学生とその保護者の方を対象に、食品Gメンこと保健所や保健センターの食品衛生監視員のお仕事を通じて、食の安全に対する事業者や当市の取組みを学び、食の安全について知識・理解を深めてもらうために、平成23年度から行われています。

午前6時50分、15人の子ども食品Gメンと保護者たちが当市場に到着しました。当市オリジナル手洗いソング「しろくま忍者の手あらいソング」でおなじみの「しろくま忍者」が迎える中、オリエンテーションを行いました。

白衣と長靴へ着替えて、さあ子ども食品Gメンが出発します。


まずは、青果棟のせり場を2階から見学しました。
北海道産メロンのせりが実際に行われていて、活気あるせりの様子に子ども食品Gメンは興味津々で、覗き込んでいました。

移動中、青果部の仲卸売場を2階から見学し、資料室を目指します。

続いて、資料室では、札幌市中央卸売市場協会の鷹さんから、せりの手形(買い手が指の形で希望価格を示す)の説明を受けた後、市場で荷物を載せて走る車ターレット(通称:モートラ)などを見学しました。

続いて、水産棟のせり場へ移動し、マグロの解体の様子を間近で見学した子ども食品Gメンは大興奮でした!!!

鮮やかな包丁さばきでマグロをさばいていきます。マグロの口の中はどんなかな?

子ども食品Gメンより大きいマグロが並びます。

ずらりと並んだマグロの前で、親子で記念撮影を行いました。

その後、子ども食品Gメンは、水産棟のせり場で、食品Gメンから食品の温度を測るための放射温度計の使い方の説明を受け、せり場に並んでいる魚の温度を確認しました。

水産仲卸売場を見学しつつ、次の目的地へ向かいます。途中、取材に来ていたテレビ局から取材を受けている子ども食品Gメンもいました。

途中、これまでに見てきたことについての質問コーナーでは、子ども食品Gメンから次々飛び出す質問に、食品Gメンの高田さんや市場協会の鷹さんが丁寧に答えていきました。

その後2班に分かれ、理化学検査と細菌検査を体験しました。

こちらは理化学検査の様子です。食品添加物(着色料)の検査を体験し、手洗いチェッカーを使用して、目には見えない手の汚れをチェックし、手洗い後も汚れが残りやすい部分や正しい手洗い方法について学びました。

こちらの検査室では、ATP検査機器(ルミテスター)を使用して、細菌検査を体験しました。食中毒の原因となるような細菌がいるかどうかを検査するために、検体を培地に塗る体験をしました。

まな板や携帯電話等の汚れなども検査し、汚れの度合いを示す桁外れの数値に子ども食品Gメンも驚きを隠せませんでした。

最後に、「しろくま忍者」による食の安全・安心クイズで本日のおさらいをした後、参加者全員に「食の安全・安心マスター修了証」が授与されました!

参加された子ども食品Gメンも当ページをご覧の皆様も、9月16日(日)には、当市場が一般開放され、「ホタテ釣り」「生マグロ解体ショー&即売会」「野菜詰め放題」のほかにも楽しいイベントが盛りだくさんの「市民感謝 消費拡大フェア2018」が開催されますので、ぜひ遊びにきてください!!!

福島県から2018ミスピーチキャンペーンクルーが来場しました!!!

火曜日, 7月 24th, 2018

7月20日金曜日、当市場青果棟卸売場がとっても甘い香りに包まれました。

2018ミスピーチキャンペーンクルーの佐藤 梨央さん(左)と髙橋 亜希さん(右)です。昭和38年の初代ピーチガールから数えて56代目とのことです。

当日は、福島県から2018ミスピーチキャンペーンクルーのほか、「くだもの消費拡大委員会」の皆さんが来場し、福島県産の「もも」を中心とした「くだもの」のPR活動が行われました。

福島県産の「もも」は、収穫してから一つずつ光センサーで選果しているので、品質・糖度が揃っているところがウリなのだそうです。

伊達市長 須田 博行様

JAふくしま未来 代表理事組合長 菅野 孝志様

当日は、伊達市の須田市長、JAふくしま未来農業協同組合の菅野代表理事組合長より、ご挨拶と「もも」をはじめとした福島県産くだもののPRが行われました。

2018ミスピーチキャンペーンクルーの髙橋 亜希さん

2018ミスピーチキャンペーンクルーの佐藤 梨央さん

2018ミスピーチキャンペーンクルーの髙橋 亜希さんと佐藤 梨央さんからも、「もも」をはじめとした福島県産くだもののPRが行われました。

ミスピーチ達も見守るなか、福島県産の「もも」のせりも行われました。

せり場も、いつもより明るい雰囲気に包まれていました。

卸売会社への「もも」の贈呈式も行われました。

「今年の桃は甘さ十分。ぜひ食べてもらいたい」とのことですので、みなさんも福島県産の美味しい「もも」を是非ご賞味ください!!!

八百屋さんに行こう!!「お買物キャンペーン」のお知らせ!!!(8月1日~8月31日)

火曜日, 7月 24th, 2018

8月1日から8月31日まで、当市場青果部運営協議会が、生活習慣病に効果的とされている野菜や果物を、普段の食生活にもっと取り入れていただくために、抽選で最高3,000円分のお買物券が310名に当たる「お買物キャンペーン」を実施します。

◆応募当選の流れ
キャンペーン参加店で税込500円以上お買物をされたお客様に、「お買物キャンペーン応募はがき」を配布させていただきます。

お買物キャンペーン(PDF:約8MB)
応募はがきに必要事項を記入し、キャンペーン参加店にご持参、または郵送していただくと、キャンペーン参加店で使用できる野菜・果物お買物券(S賞3,000分10名様、A賞2,000円分100名様、B賞1,000円分200名様)を抽選で合計310名様にプレゼントさせていただきます。
さらに抽選で北海道バイオインダストリー賞、ミツカン賞が当たります!

キャンペーン参加店(PDF:約49KB)の一覧を掲載しましたので、お近くのお店をチェックしてみてください。

なお、当ホームページでは、「やおやさんガイドMAP」を紹介しています。

いつもは八百屋さんまで足が伸びない方も、ぜひこの機会にお買い物に出かけてみてはいかがでしょうか?

◆お問い合わせ先
札幌市中央卸売市場青果部運営協議会 TEL:011-641-5440
(受付時間は水・日を除く9:00~12:00、13:00~16:00)

◆注意事項
・応募はがきが無くなり次第、配布終了とさせていただきます。
・応募はがきの配布は一度のお買物につき1枚までですが、実施期間中に複数回500円以上お買い上げいただいた場合は、その都度応募はがきを配布させていただきます。
・当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
・お預かりした個人情報は申し込み内容の確認や当キャンペーンに関する事項のみに使用させていただき、第三者へ無断提供することはございません。
・提出された応募はがきは返却されません。

報道機関の皆さまへ(JAさっぽろ「大浜みやこ」初せり日時のお知らせ)

月曜日, 7月 23rd, 2018

JAさっぽろ「大浜みやこ」の初せり日時が決まりました。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページより「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロード・ご記入のうえ、7月23日月曜日までにFAX611-3179に送信していただくか、当日管理センター1階守衛室へ提出くださいますようお願いいたします。

日 時:平成30年7月24日(火) 午前6時20分ころ
会 場:札幌市中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟1階卸売場 A-9付近
その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材の腕章」を受け取り後、入場くださいますようお願いいたします。

また、駐車場がありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
なお、一般の方は、せり場への入場ができませんのでご了承願います。


写真は、昨年のものです。

報道機関の皆さまへ(福島県から2018ミスピーチキャンペーンクルーが来場します!!!)

火曜日, 7月 17th, 2018

福島県から「2018ミスピーチキャンペーンクルー」が来場し、福島県産の「もも」を中心とした福島県産のくだものの消費拡大PRを行います。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードし、ご記入のうえ、前日までにFAX611-3179に送信していただくか、当日管理センター1階守衛室へ提出していただきますようお願いいたします。

・日時:平成30年7月20日(金) 午前7時00分~
・会場:札幌市中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟1階卸売場B-9付近
・来場予定者:福島県伊達市長、2018ミスピーチキャンペーンクルー2名、他関係者

・その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材の腕章」を受け取り後、入場くださいますようお願いいたします。
また、駐車場がありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
なお、一般の方は、せり場への入場ができませんのでご了承願います。

写真は、昨年のものです。

第2弾「市場のおすすめ! 魚・野菜・果物食育セミナー」が開催されました!!

水曜日, 6月 27th, 2018

6月25日月曜日、当市場の青果部運営協議会と水産協議会が主催する「市場のおすすめ!魚・野菜・果物食育セミナー」が、かでる2・7で開催されました。

このセミナーは、平成30年2月28日に開催された「市場のおすすめ! 魚・野菜・果物食育セミナー」の第2弾となります。
なお今回は、多数の応募があった2月のセミナーで抽選に漏れた方を対象に再度抽選を行い、参加をご希望された121名の方が参加されました。

開催に先立ち、水産協議会の森脇魚食普及委員長、並びに青果部運営協議会の星田消費対策委員長から挨拶が行われました。

野菜ソムリエプロ&ハーブインストラクターとして活躍中の「大澄かほる」先生

今回の講師も、ハーブサロン兼料理教室を主宰するなどテレビやラジオでもご活躍している「大澄かほる」先生です。

大澄先生から、ダジャレ?を交えた、楽しいお話をいただきました。

大澄先生から、「Power of 魚!Power of 野菜!食べて健康」をテーマに、 「組合わせよう!魚&野菜 メリットたくさん」、「美味しく食べよう!お魚」、「美味しく食べよう!野菜」等、食生活を見直し、魚・野菜・果物を美味しく食べて、健康になる方法について教えていただきました。

会場には、ご夫婦でお見えの方や、お子様連れの方たちもいらっしゃいました。

そして・・・お待ちかねの

ミニ試食会です!今回は、「ラタトゥイユ」、「果物のマリネ」と「鮭のチャンチャン焼風トマトパッツァ」が紹介され、皆さんでとってもおいしくいただきました!!!

左が「ラタトゥイユ」、右が「果物のマリネ」です。

今日のメイン「鮭のチャンチャン焼風トマトパッツァ」です!

本日の3品の「レシピ」(←PDF:約2MB)です。
皆様も是非お試しください!

〇☓クイズも行われ、上位正解者には、かぼちゃ(重い?)等が手渡されました。

皆さんも健康のために、美味しい「魚、野菜、果物」を家庭での食生活にどんどん取り入れてください!!!

また、当日は協賛各社からのお土産や、北海道おさかなマップのクリアファイルのほか、青果部運営協議会と水産協議会で発行しているパンフレットが配られました。

水産協議会からは、市内各区・近郊の「お魚屋さんガイドマップ」が配られました。

青果部運営協議会からは、「やおやさんガイドMAP」が配られました。

なお、食育セミナーのほかにも青果部運営協議会では市場で学ぶ・作る・食べる「やさい・くだもの料理教室」(PDF:約294KB)と題した料理教室も開催しておりますので、こちらも是非ご参加ください。

今が食べ時!太平洋産「時鮭」販売促進キャンペーンが開催されました!!

金曜日, 6月 15th, 2018

6月14日、当市場の水産物部卸売業者である曲〆髙橋水産株式会社(以下「カネシメ」)と丸水札幌中央水産株式会社(以下「マルスイ」)が共同で、今旬を迎えている太平洋産「時鮭」のおいしさを知ってもらい、多くの人にその味を楽しんでもらえるよう、販売促進キャンペーンが開催されました。

キャンペーンイベントでは、太平洋産「時鮭」の試食(刺身・寿司、漬け焼き、塩焼き)や活〆時鮭の解体のほか、せりも行われました。

まずは試食コーナー、お待ちかねの試食開始です。

皆さん、試食の手が止まりません。

試食コーナーでは、魚のプロがおすすめする3品が提供されました。

まずはお刺身。シャリと合わせてお寿司でも振る舞われました。これはうまい!

こちらは漬け焼きです。一日漬け込んでいたそうです。ぜひお試しください!!

お馴染みの塩焼きです。脂がのっています!!間違いないです!!!

中央卸売市場の水産棟には魚のプロが集まりますが、そのプロたちが唸るほどおいしい時鮭でした。

こちらでは、活〆時鮭の解体が始まりました。

手際よくさばかれ・・・

きれいなオレンジ色です。よく脂が乗っているのが分かります。

さあ、鐘が鳴りました。せり開始の合図です。

「カネシメ」のせり場で威勢の良い声が上がると同時に・・・

「マルスイ」でもせりが始まりました。

試食コーナーの前には、関連商品を紹介するコーナーもありました。

時鮭は標準和名では「シロザケ」といいます。
シロザケは、秋になると産卵のために生まれた川に戻ってきます。

こちらは活〆の時鮭です。

川をのぼる前の春から夏にかけ、日本近海で回遊しているところを漁獲されるシロザケは、時期はずれに獲れるため「時鮭(トキシラズ)」と呼ばれています。
シロザケは、産卵のために生まれた川に帰ってくる秋には、体中の栄養が精巣や卵巣に行き渡ってしまっています。

半身になった時鮭もあります。

「時鮭」は、まだ精巣や卵巣が成熟していないため、その分の栄養が身に蓄えられ、脂の乗りが良いのが特徴なのだそうです。

カットされた商品もありました。

市場のプロが自信を持ってお勧めする旬の食材「時鮭」!

太平洋産「時鮭」は今が食べ「時!!!」、みなさんも「時鮭」食べてみませんか?

報道機関の皆さまへ(太平洋産「時鮭」の販売促進キャンペーンが開催されます)

月曜日, 6月 11th, 2018

当市場の水産物部卸売業者である曲〆髙橋水産株式会社と丸水札幌中央水産株式会社が共同で、今旬を迎えている太平洋産「時鮭」のおいしさを知ってもらい、多くの人にその味を楽しんでもらえるよう、販売促進キャンペーンを開催します。

魚のプロたちが用意したおいしい時鮭の試食や、せりのほか、活〆時鮭の解体の様子もご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページより「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロード・ご記入のうえ、6月12日火曜日までにFAX611-3179に送信していただくか、当日管理センター1階守衛室へ提出していただきますようお願いいたします。

キャンペーン日時

日時:平成30年6月14日(木曜日)午前5時40分から

場所:札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場水産棟1階卸売場(曲〆髙橋水産株式会社近海売場)

内容:太平洋産「時鮭」の販売促進に向けたPRを目的として、仲卸業者・小売業者及び取材を希望される報道関係者の皆さまへ時鮭の試食(塩焼き・漬け焼き)を行います。また、時鮭のせりや活〆時鮭の解体も行われます。

その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材の腕章」を受け取り後、入場されますようお願いいたします。
また、駐車場がありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
なお、一般の方は、せり場への入場ができませんのでご了承願います。

上記写真は、平成27年6月に行われた時鮭の販売促進キャンペーン時の模様です。

報道機関の皆さまへ(JAきょうわ「らいでんすいか」初せり日時のお知らせ)

月曜日, 6月 11th, 2018

今年のJAきょうわ「らいでんすいか」初せり日時が決まりました。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページより「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロード・ご記入のうえ、6月14日木曜日までにFAX611-3179に送信していただくか、当日管理センター1階守衛室へ提出していただきますようお願いいたします。

日時:平成30年6月15日(金) 午前6時30分~
会場(所在地):中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟卸売場1階 B-9付近
その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材の腕章」を受け取り後、入場されますようお願いいたします。
また、駐車場がありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
なお、一般の方は、せり場への入場ができませんのでご了承願います。

写真は昨年のものです。