カテゴリ: ‘市場イベント情報’

「札幌黄」初入荷の様子をYouTubeに公開!!!

木曜日, 9月 28th, 2017

市場ホームページでは、さらなる情報発信力の強化のために、YouTube上にイベントの様子などの動画を公開しています。

今回は、平成29年9月16日に行われた「札幌黄」初入荷の様子を公開いたします。

※下記URL、またはその下の画像の矢印部分を左クリックすると、動画をご覧になれます。

https://youtu.be/na2uEjwo91w

動画の視聴方法としましては、上記の二つの方法のほかに、インターネットでYouTubeを開き(検索サイトのGoogleやYahooなどに”youtube”と入力)、検索スペースに「札幌黄」と入力するとすぐにヒットします。

当市場ホームページでは、今後もいろいろなイベントをYouTube上に公開していきますので、よろしくお願いいたします。

【過去にYouTubeへ公開した動画のURL】
★市場ロゴマークキャッチコピー発表会
https://youtu.be/L-DbCO1czGg
★「夕張メロン」初入荷
https://youtu.be/LMAIMohGKBQ
★「チップ(ヒメマス)」初入荷
https://youtu.be/Cu7kQSayWN0
★「でんすけすいか」初入荷
https://youtu.be/mPMud5YeUAg
★「らいでんすいか」初入荷
https://youtu.be/mPMud5YeUAg
★「らいでんメロン」初入荷
https://youtu.be/ybsZi5w5Diw
★「らいでんマダ―ボール西瓜」初入荷
https://youtu.be/KROU5nPOFq8
★「サンマ」初入荷
https://youtu.be/KROU5nPOFq8
★「ミスピーチ」来場
https://youtu.be/KROU5nPOFq8
★「秋鮭」初入荷
https://youtu.be/na2uEjwo91w

消費拡大フェア2017を開催しました!①

木曜日, 9月 21st, 2017

9月17日日曜日、札幌市中央卸売市場で消費拡大フェア2017が開催されました。
来場者数は、昨年より1,000人多い、約31,000人!
朝早くからたくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました!
今年の消費拡大フェアの様子を全3回に分けてご紹介いたします!
まずは、第1弾をご覧ください!

【開会セレモニー】

あさ7:30、せり人さんの開会を告げる鐘と・・・

髙橋水産吹奏楽団Klingenのファンファーレが当市場に鳴り響き、いよいよ消費拡大フェア2017が開場しました!!


開場と同時に、あっという間にたくさんの人で賑わっています!
「ホタテ釣り」「野菜詰め放題」「親子いちば冷凍庫体験」の整理券、参加券の配布が始まり・・・

「マグロ即売会」も開始されました!

【水産仲卸店舗】
水産仲卸店舗も開場と同時に大盛況です!


仲卸業者さんの威勢の良い声が響き、新鮮でお買い得な商品が次々と売れていきます!
「シャベルですくいあげたしじみ」や「自分で釣ったスルメイカ」を特価で購入できる店舗もありました。

バルーンアートを使った「わなげ」や「くじ引き」もあり、子どもたちに人気がありました。

【試食販売コーナー】

こちらのコーナーは、農協や水産メーカーが商品の試食販売を行うコーナーです。
毎年大盛況で今年も長蛇の列ができています!


色鮮やかでおいしそうな商品が所狭しと並んでいました!

【食いだおれ広場】

食いだおれ広場も座るところがないくらい大盛況です!

出店ブースでは、毎年人気の「いかめし」と「すり身汁」が販売されていました。
おいしそうな匂いが食欲をそそります!


移動販売車コーナーでは、ピザ、ラーメン、たこ焼きなど多数のお店が出店していて、道内市町村PRコーナーでは、道内各地の名産品が集まりました!
札幌花き地方卸売市場も出店していて、色とりどりのとっても綺麗な花が販売されていました。

【ターレ試乗会】

商品の運搬に大活躍のターレに試乗することができるとっても人気のコーナーです!


センターヤード内をジグザグに軽快に走ります。とっても気持ちが良さそうです。

【親子いちば冷凍庫体験】

冷凍庫の中でマイナス50℃を体験できる人気のコーナーです!

冷凍庫の前室に入ると天井は、大量の霜で覆われていました。
実際に冷凍庫の中に入りましたが、寒いのを通り越して痛いという感覚でした。
作業されている方も最初のうちは、5分程で凍傷になったそうです。

バナナや数秒間回しただけの濡れたタオルはカチカチに凍ってしまい、子どもたちも大喜びでした。

【髙橋水産吹奏楽団Klingenミニコンサート】


消費拡大フェア初の試みとして髙橋水産吹奏楽団Klingenによるミニコンサートが行われました。
あっという間に会場は満員となり、「おさかな天国」、「北酒場」、朝の連続テレビ小説ひよっこの主題歌「若い広場」などテンポの良い美しい音色が会場内に響き渡りました。
感動と癒しをもたらしてくれ、会場内に拍手喝采が沸き起こりました!

消費拡大フェアの見どころはまだまだありますので、第2弾のホームページでご紹介いたします!

「秋鮭」初入荷の様子をYouTubeに公開!!!

水曜日, 9月 20th, 2017

市場ホームページでは、さらなる情報発信力の強化のために、YouTube上にイベントの様子などの動画を公開しています。

今回は、平成29年9月2日に行われた「秋鮭」初入荷の様子を公開いたします。

※下記URL、またはその下の画像の矢印部分を左クリックすると、動画をご覧になれます。

https://youtu.be/na2uEjwo91w

動画の視聴方法としましては、上記の二つの方法のほかに、インターネットでYouTubeを開き(検索サイトのGoogleやYahooなどに”youtube”と入力)、検索スペースに「秋鮭初入荷」と入力するとすぐにヒットします。

当市場ホームページでは、今後もいろいろなイベントをYouTube上に公開していきますので、よろしくお願いいたします。

【過去にYouTubeへ公開した動画のURL】
★市場ロゴマークキャッチコピー発表会
https://youtu.be/L-DbCO1czGg
★「夕張メロン」初入荷
https://youtu.be/LMAIMohGKBQ
★「チップ(ヒメマス)」初入荷
https://youtu.be/Cu7kQSayWN0
★「でんすけすいか」初入荷
https://youtu.be/mPMud5YeUAg
★「らいでんすいか」初入荷
https://youtu.be/mPMud5YeUAg
★「らいでんメロン」初入荷
https://youtu.be/ybsZi5w5Diw
★「らいでんマダ―ボール西瓜」初入荷
https://youtu.be/KROU5nPOFq8
★「サンマ」初入荷
https://youtu.be/KROU5nPOFq8
★「ミスピーチ」来場
https://youtu.be/KROU5nPOFq8

「親子市場見学・料理教室」開催のお知らせ

火曜日, 9月 19th, 2017

当市場で、公益財団法人札幌市学校給食会による「親子市場見学・料理教室」が開催されます。

この催しは、親子で当市場を見学し、市場内の調理室で学校給食で使用されている魚介類と青果物を使って行われる料理教室です。

詳細は公益財団法人札幌市学校給食会のホームページをご確認ください。

1 日時
平成29年10月14日土曜日 9時00分集合~13時30分終了予定

2 集合場所
札幌市中央卸売市場管理センター3階多目的室 札幌市中央区北12条西20丁目

3 対象
札幌市内在住の小学校4年生~小学校6年生とその保護者(児童1名と保護者1名の2名限定)

4 定員 18組36名

5 参加費用 無料

6 持ち物等 エプロン、三角巾(調理時に使用)

7 応募方法 必ず往復はがきで応募してください。

送り先 〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15番地STV北2条ビル6F 公益財団法人札幌市学校給食会

往信はがきに①行事名(親子市場見学・料理教室)②郵便番号③住所④電話番号⑤参加する保護者、児童の氏名(ふりがな2名分)⑥保護者、児童の年齢⑦性別⑧児童の学校名、学年⑨駐車場の要・不要を記入してください。※必要な方には臨時駐車許可証を送ります(許可証が無い場合は駐車できません)。

返信はがきに必ず返信先(ご自分の)郵便番号、住所、氏名を記入してください。

8 応募締切
平成29年9月28日木曜日必着(応募多数の場合は抽選になります)

9 その他
当日の模様は、公益財団法人札幌市学校給食会及び当市場ホームページに写真等を掲載させていただく予定ですので、あらかじめご了承ください。

主催 公益財団法人札幌市学校給食会
協賛 札幌市中央卸売市場水産協議会、札幌市中央卸売市場青果部運営協議会



写真は、昨年の料理教室の様子です。

水産卸が「年末商品展示会」を開催しました!

火曜日, 9月 19th, 2017

9月12日火曜日、札幌市中央卸売市場の水産卸売業者(曲〆髙橋水産株式会社と丸水札幌中央水産株式会社)が、小売店や流通関係者などを対象にした年末商品の展示会を開催しました。

曲〆髙橋水産株式会社の商品展示会

丸水札幌中央水産株式会社の展示商談会

卸売業者さんによると、毎年1,000人ほどの関係業者の方が来場するそうです。
実際に会場内に入ってみると、たくさんの人で賑わっていて、おいしそうな魅力ある商品が所狭しと並んでいました。






株式会社札幌市中央卸売市場食品衛生検査センターも初出展していて、手洗い前後の菌数の比較や調理器具、手指、容器、設備等が衛生的であるかを確認する「ふきとり検査」のキットを配布するなど検査業務についてPRしていました。


試食できる商品も数多く用意されており、会場のいたるところで熱い商談が行われていました!



これからの年末商戦が大いに盛り上がることを心から願っています!!

本日(9/17)開催!消費拡大フェア2017!!

日曜日, 9月 17th, 2017

おはようございます!清々しい朝ですね!

本日、札幌市中央卸売市場では、消費拡大フェア2017が開催されます!

開催直前の会場の様子を少しだけご紹介いたします。

 

 

おいしそうなものばかりで、楽しいイベントも沢山用意されています!

間もなく開場いたします!!

本日のイベント開催時間は、あさ7:30からひる12:00までですので、ぜひ札幌市中央卸売市場へお越しください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

消費拡大フェア2017のチラシ(表)

消費拡大フェア2017のチラシ(裏)

”明治生まれ 札幌選抜”の「札幌黄」初入荷です!!!

土曜日, 9月 16th, 2017

9月16日土曜日、皆さんお待ちかねの「札幌黄」が初入荷しました!

その注目度の高さから、報道機関の方も来ています!

今ではすっかり皆さんの知るところとなった「札幌黄」ですが、昭和50年代から生産量は激減し、一時は”幻のたまねぎ”とまで呼ばれました。

明治生まれ、札幌選抜なのです!

しかし、糖度と辛みのバランスが良い、柔らかいという料理食材の価値で評価され、最近生産量が増加。

特に熱を加えると、辛みが消えて、甘みが増し、とろみも出るということで、「札幌黄」を選ぶ料理人も少なくないとか。

生産関係者の方に話を聞いてみると、6月の雨の影響もあり、栽培には大変気をつかったようですが、例年通りの出荷を迎えたようです。

ちなみに本日は10㎏箱で70箱の「札幌黄」が入荷されました。

優しい甘さと言えばいいのでしょうか?本当においしいです!

JAさっぽろの方が「札幌黄」を使ったスープを試食に提供してくれました!

すると、すごい人だかりに!!!

「うまい!」 「おいしい!」 「甘い!」

さすが、伝統の「札幌黄」といったところです。

さあ、せりが始まりますよ!

1万円!!! 14番~~~!!!

今年もご祝儀価格が出たようですね。

現在、「札幌黄」を栽培している農家は、市内で約30軒とのこと。

「札幌黄」の人気が出ることで、さらに多くの農家が作付を行い、それが「札幌黄」のさらなる発展につながるとのこと。

市内のスーパーでも買えますし、ネット販売も行っているようです。

また、現在開催中の「さっぽろオータムフェスト2017」の11丁目会場でも、本日から3日間販売会を行っているとか。

皆さんもこれを機会にぜひ「札幌黄」をご賞味ください!!!

今年もハイレベル!小学生料理コンテスト決勝大会!!

金曜日, 9月 15th, 2017

8月26日、当市場で小学生料理コンテストの決勝大会が開催されました!

今年のテーマは「やさいくだものを使った白飯に合う献立」です。

8月2日、8月5日、8月9日に開催された各予選会にて総勢13チームの中から勝ち上がった7チームが、料理の腕を競い合いました!

まず、青果部運営協議会消費対策委員長の湯浅さんから始まりのあいさつがありました。
「この機会に野菜や料理に興味をもってもらい、食材から出る味を覚えてほしい」との熱いエールが送られました。

料理コンテストは、食材をそろえるところから始まります。
一人当たりの食費が決まっており、特設の売店で金額を計算しながら必要な食材を調達します。

食材についている金額を見比べて、真剣に相談しながら買い物を進めていました。

買い物から戻ってきたら、食材名、個数、金額を記入した「お買い物シート」を作成します。
これを提出しなければ調理に移れません・・・。
こちらも審査の対象なっており、制限時間内に正確に作成しなければならず、意外と大変です。

お買い物シートが完成したチームから調理に入っていきます。

主菜と副菜を含めた2品以上を作るルールとなっているので、チームのメンバーで作業を分担して進めていきます。
みんな手際がよく、今日に向けて練習してきたんだなということが感じられました。

みんな集中して調理をしていると、あっという間に時間が経ちます。

段々と料理の完成形が見えてきましたね!
お皿選びや盛り付けなども工夫しています。

全てのチームが無事に制限時間内に料理を完成することができ、審査台に各チームの料理が並べられました。
他のチームのできばえを見学した後、各チームから料理の説明をしてもらいました。

みんなで「いただきます」をして、自分たちが作った料理をおいしく食べているあいだ、審査員による試食が行われました。

審査は、味はもちろん、食材の選び方や調理方法、見た目、マナーやチームワークなど計10項目の採点により行われました。
審査員は、真剣に調理の様子を見たり、時には話しかけたりし、試食では慎重に味を確認していました。

食事の後は、後片付けをして、ついに結果発表です。

まず、「チームワーク賞」は、

南郷小の「ハートチーム」です!

(献立)
・栄養満点五目きんぴら
・豆乳入り味噌汁
・三色おひたし
・フルーツ白玉

歯ごたえばっちりのきんぴらごぼうは、いくらでもご飯がススム味つけでしたよ。
味噌汁に豆乳が入ると、とってもマイルドになるんですね!その発想はなかった・・・。

続いて、「アイディア賞」は、

あいの里西小の「おいしいご飯」です!

(献立)
・三平汁
・ピーマンの肉詰め(和風ダレ)
・夏野菜のみそマヨサラダ
・さっぱりおいしいみかんと桃のミルクかん

三平汁は野菜と魚の旨みがよく出ていて、ボリュームもありました!
ピーマンの肉詰めにかかっているタレはどうやって作ったのかとても気になりました。

続いて、「クッキング賞」は、

真駒内公園小の「新ニコニコチーム」です!

(献立)
・北海道産サケ&ワカメふりかけ
・ピリ辛肉まき野菜
・夏野菜のかさね焼き
・食べたらホッコリじゃがいもとマイタケのスープ
・シャキシャキレタスとグレープフルーツ和え
・ふんわりいちごムース

唯一、2年生がいるチームですが、誰が2年生なんだろう?と思うくらいみんなテキパキ動いていました!
肉まき野菜は適度に火が通っていて、ふりかけはご飯がススムやつでした。

続いて、「敢闘賞」は、

北小の「にじいろハッピーズ」です!

(献立)
・カラフルしいたけ汁
・さわやか旬の野菜たっぷり酢豚風
・トマトとキュウリのゴマあえ
・フレッシュスムージー

酢豚風なのに名前のとおりさわやかな味付けでした!
いまどきの小学生は、デザートにスムージーなんですね・・・。オシャレ・・・。

ここからは、メダルが授与される賞になります。
まず、「青果賞」は、

厚別西小の「おいしい物作るぞ!!少年団」です!

(献立)
・北海道8種の野菜のむし料理 苦手な野菜はお肉と一緒に
・健康やさいずし
・いちごとおはぎとお薄
・まめ たこ うめのすのもの
・べジブロスみそ汁

お買い物シートに苦戦していた男子チームですが、蒸し器などを使った特徴的なメニューでがんばりました!
やさいのお寿司は、酢飯も上手にできていて、ぜひファイターズのレアード選手にも食べてもらいたいと思いました。

続いて、「準優勝」は、

大谷地小の「ちょっと今から料理してくる!」です!

(献立)
・ピーマンの肉詰め
・もやしときゅうりのナムル
・枝豆入りじゃがバターサラダ
・きのこと玉ねぎとわかめのみそ汁
・フルーツたっぷり!みかん白玉きびとうソース

このチームの肉詰めもおいしかった!
じゃがバターってサラダになるの?って不思議に思いながら食べてみたら、サラダになってました。あっぱれ。

そして、おめでとうございます!「優勝」は、

屯田南小の「ベジタブルガールズ」です!

(献立)
・野菜たっぷり!キーマカレー
・さつまいものビジソワーズ
・野菜と魚貝のホイル焼き
・丸ごとトマトの健康サラダ♪
・真夏のトロピカルフルーツゼリー

野菜嫌いな人でも食べられるようにキーマカレーにしたというコメントが印象的でした。
サラダの器はトマトをくりぬいていたり、デザートの青い色はブルーハワイのシロップを使っていたりと、いたるところに工夫が見られました。

最後に審査委員長の山際さんから講評がありました。

「どこのチームが優勝してもおかしくなかった」「予選から盛り付けが工夫されるなど、料理を重ねるごとにバランスがよくなっていった」とのこと。
これから料理をしていくうえで、一食の中でいろいろな調理法を考えていくと、楽しく、見た目よく、バランスのよい料理ができるとのアドバイスがありました。

いやー、料理って本当にいいものですねー。
来年も「小学生料理コンテスト」は開催しますので、みなさんの参加をお待ちしています!

秋の味覚を代表する「秋鮭」が初入荷しました!!

月曜日, 9月 4th, 2017

今年の秋鮭定置網漁の解禁に伴い、本日(9月2日)当市場に秋鮭が初入荷しました!

今年の初入荷量は約10トンで、昨年の初入荷量と比較すると約4トン少ない入荷量です。

秋鮭は、川で産まれて、海へ下り、海で成長した後、再び産卵のために産まれた川の沿岸へ秋に戻ってくる回遊魚で、その名のとおり秋の訪れを感じさせてくれます。

上の写真は、日高沖で獲れた秋鮭です。
写真に写っている「銀聖」とは、日高定置漁業者組合のブランドで、日高で水揚げされる鮭のうち僅か数パーセントの鮭だけが「銀聖」として認められています。

魚体が銀色に輝いています。

この日のせり場は、卸売業者さん、仲卸業者さん、小売業者さん、取材に来た報道機関の方々で、いつにも増して活気にあふれていました。

せりも盛況で、大量に並べられた秋鮭が、次々とせり落とされていきました。

秋鮭はこれから旬を迎え、入荷量も増える予定です。
皆さんも秋の味覚を代表する秋鮭をぜひご賞味ください!!

報道機関の皆さまへ(「秋鮭」初せり日時のお知らせ)

火曜日, 8月 29th, 2017

今年の「秋鮭」初せり日時が決まりました。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ」取材等のご案内を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードの上、記入いただき、前日までにFAX611-3179に送信していただくか、当日管理センター1階守衛室へ提出していただきますようお願いいたします。

日時:平成29年9月2日(土) 午前5時45分~
※入荷状況等により日時が変更となる場合があります。

会場(所在地):札幌市中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 水産棟1階
曲〆高橋水産株式会社近海売場・丸水札幌中央水産株式会社近海売場

その他:当日は管理センター1階守衛室にて「取材の名札」を受け取り後、入場されますようお願いいたします。

また、駐車場がありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

秋サケ

せりの様子
写真は、昨年のものです。

なお、一般の方は、せり場への入場ができませんのでご了承願います。