Archive for 9月, 2011

豆苗(とうみょう)を育ててみよう(66日目)

金曜日, 9月 30th, 2011

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」66日目の様子です。

花が咲いて実りの季節を迎えている豆苗ちゃん達です。

最初に実を付けた左側の豆苗ちゃんは、さやもこんなに大きくなり、ピンとしています。

6個ある粒は、3つが大きくなってきています。ぷっくりと。

レントゲン写真のように、粒の様子が良く分ります。

別の方向から見ると

豆の成長に合わせて、さやが膨らんできています。

そして右側に咲いた期待の花はと言うと・・・

期待どおりに実を付けてくれました。

反対側から・・・

花が咲いてここまで実に成長するまで2日です。

とっても成長が早いと思いませんか?

観察するのも大変です。

またまた見逃した感があります。

tanuでした。

「豆苗を育ててみよう」(64日目)

極早生ミカン入荷してます

木曜日, 9月 29th, 2011

ハウス栽培のミカンは早くから入荷していましたが、露地で栽培されたミカンの入荷が始まっております。

今日ご紹介するのは、極早生品種の宮崎産「日南1号(にちなんいちごう)」です。

宮崎県の日南市で栽培されていて、それが品種名になっているんですね。

見ているだけで、よだれが・・・。

すっぱそうに見えますが、酸味は少ないそうです。

出荷は9月中旬から10月末頃までだそうで、まさに今が旬の「ミカン」ではないでしょうか?

ぜひご賞味ください。

tanuでした。

豆苗(とうみょう)を育ててみよう(64日目)

水曜日, 9月 28th, 2011

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」64日目の様子です。

左側の豆苗ちゃんに期待の花が咲きました。

アップで \(。_ 。\)

やっと開いたが見れました。

花に気を取られていたら・・・。

つぼみのまま、しぼんだと思っていた花が・・・。

ちっちゃい実を付けていました。

この実は左側の豆苗ちゃんで、こんな花が咲いていました。

開花はしていないように見えたのですが、小さい実を付けました。

左側の豆苗ちゃんは、全部で3つのを付けました。

一方、右側の豆苗ちゃんの実はこんな感じです。

絹さやっぽいですね。

先端についていた花びらは落ちたようです。

豆らしくなっています。

大きくなるのでしょうか?

見守って行きます。

tanuでした。

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」(63日目)

平成23年度小学生料理コンテスト開催!!

火曜日, 9月 27th, 2011

 札幌市中央卸売市場 青果部運営協議会主催の平成23年度小学生料理コンテストが開催されました。

 チーム構成は小学生5名と保護者1名の計6名。今年度の参加は全部で22チーム。(チーム詳細はこちら、)予選会は3回に分けて行われ、各予選会の上位2チームが決勝大会に進出。予選会で敗退した全チームの中から上位2チームが特別枠として決勝大会に進出し、9月17日(土)の決勝大会は8チームが優勝目指して頑張りました。

当日は、開会式の後、野菜、果物に関する食育ミニセミナーを受けました。

食育ミニセミナー
お勉強の後は、いよいよコンテストの開始です。まず最初にお買い物、予算は7名分で3500円以内。
市場内に食材売場として特設売店が臨時オープンしました。

買い過ぎないように計算しましょう

新鮮な野菜がいっぱい

お買い物が済んだら調理室に戻って、お買い物シートに食材と値段を記入。計算をまちがえないように。

お買い物シートを提出したら、いよいよ、お料理のスタート。

どのチームも、一生懸命作りました。包丁の使い方もとても上手でした。出来上がった料理をみんなでいただきました。

いただきます!

 審査テーブルには力作が並び審査員も採点が大変難しそうでした。どれも素晴らしい出来栄えです。

審査の結果、平成23年度小学生料理コンテストの優勝は、料理題名 「体にやさしい日本のごはん」を作った。西野小学校 「笑顔100%西野っ子」の皆さんでした。おめでとうございます。

優勝作品です。

   準優勝: 発寒小学校 「発小ガールズ」 

   青果賞: 北光小学校 「笑顔大好きチーム」 

   おいしかったで賞: 苗穂小学校 「!リベンジ!デリシャスクッキング」  

   クッキング賞: 旭小学校 「クッキング旭」

   アイデア賞: 発寒南小学校 「スペシャルクッキング」

   チームワーク賞: 二十四軒小学校 「Cookings」

   努力賞: 新陵東小学校 「真絆ミラクルズ」

以上が決勝大会の結果です。参加された全22チームの皆さん大変お疲れ様でした。来年はもっと、参加チームが増えることを願っています。

        

消費拡大フェア2011を開催しました(9月25日)

火曜日, 9月 27th, 2011

昨年の市場開設50周年を記念した「市場まつり」に引き続き、9月25日に「消費拡大フェア」と名称を改めた、市場の一般開放を行いました。

朝早くから多くの方にご来場いただき大変ありがとうございました。

当日の様子をご紹介します。

 

イクラ丼(ミニ)の無料配布(1000食限定)。食べれなかった方ごめんなさい
こちらも好評だったつみれ汁(1000食限定)。多くの方にお並びいただきました
野菜(ジャガイモ、ニンジン、タマネギ)詰め放題。いつぱい詰めれましたか?
「青果模擬せり」。競り人さんになった気分はどうでしたか?
八百屋川柳作品展示コーナー。うーん納得

水産棟仲卸売場では、この日限りの試食販売も行われました

 

会場で配布された「お魚屋さんマップ」。近所のお魚屋さん載っているかな〜
普段見れない「マグロ解体ショー」に、皆さん注目です
松前産本マグロの即売。皆さんの顔がほころんでいましたよ

「親子いちば探検隊」。マイナス50度の冷蔵倉庫を体験しました

ターレ(構内運搬車)の試乗も大人気でしたよ
試食販売コーナーは、どこも大盛況でした

新聞を見て、この「消費拡大フェア」のことを知ったというご家族は、この日を楽しみにしていたそうで、イクラ丼とつみれ汁を食べながら「とてもおいしいです。」と、笑顔で話してくれました。

当日は、短い時間でしたが、3万2千人の方にご来場いただき大変ありがとうございました。

豆苗(とうみょう)を育ててみよう(63日目)みのり

火曜日, 9月 27th, 2011

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」63日目の様子です。

秋・・・、実りの季節・・・。

そんな言葉が聞かれる今日この頃・・・。

豆苗ちゃんにも、やっと実りの秋が・・・。

ついに

休みの間に・・・

こんなに大きく成長していました。

見逃した感があります!!

豆が透けて見えています。

豆の粒が6個あるようです。

さやの先端には花びらがまだ残っています。

花が実になるのは知ってはいましたが、実際に見ると感動的です。

絹さやなのか、普通のえんどう豆のように実が大きくなるのか、観察して行きま~す。

そして左の豆苗ちゃんに

期待できそうな、ふっくらとしたつぼみが・・・。

収穫の秋が近づいてきている??

tanuでした。

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」(60日目)

市場へ見学に来ました(9月22日)

月曜日, 9月 26th, 2011

先週、9月22日には、札幌市手稲区の前田わらび北町内会の皆さん、29名が市場へ足を運んでくれました。

町内会では、会社を退職された60歳以上の方を対象に「熟年活性日帰旅行」を企画して、毎年さまざまな施設や工場を見学していいるのだそうです。

代表の方は、日ごろ食べているお魚や野菜はどのように私たちのもとに届いているのか知りたいと思い、見学に来たことを教えてくれました。

 

 

展示の「沖揚げモッコ」を興味深く見ていらっしゃいましたよ

船からニシンを運ぶ際に利用した「沖揚げモッコ」。なかなかうまく運べなかったなんてお話も。

 

 

青果棟にはタマネギがうずたかく積まれていました。その量にびっくりです

 

「会社勤めをしていた頃は、よく出張で他の市場へ行く機会があったんですよ。」と、教えてくれた男性は、「とてもきれいな市場ですね。」と、笑顔で話してくれました。

 

 

 

NHK札幌「とれたて市場だより」に札幌水産物商業協同組合の(有)山田水産が出演

木曜日, 9月 22nd, 2011

9月22日のNHK札幌つながる@きたカフェ「とれたて市場だより」は、(有)山田水産の山田さんが出演し、「ホッキ貝」を紹介しました。

  番組で紹介した北海道食材:苫小牧産ホッキ貝、室蘭産ハタハタ、噴火湾産生スジコ、宗谷産サケ(オス)、根室産サケ(メス)、浜中産サンマ、えりも産キンキ

ホッキ貝は、北海道苫小牧産が水揚げ日本一です。産卵時期を終えて、栄養を蓄えるこれからが旬と言われています。

ますます身が大きくなりさらにうま味の増したホッキ貝を使って、おいしいホッキ貝料理をご家庭で味わってみてください。

ホッキご飯の作り方

材料:(4人分) 米3合、ホッキ貝4個、まいたけ1/2、にんじん1/3本、ごぼう1/3本、彩り用ネギ少々

① ホッキの身と貝柱、ひもは2センチ幅に切る。

② ねぎ以外の野菜をしんなりする程度炒めて、砂糖大さじ1、酒大さじ1と1/2、しょう油大さじ3,水適量を加えて、ホッキ貝を入れてサッと煮る。

③ ②から具を除き、煮汁のみを水に足しご飯を炊く。

④ ご飯が炊きあがったら、②の具を加え混ぜ、ネギを添えて出来上がり!

ホッキ貝とご飯を一緒に炊くとホッキが固くなってしまうので、ご飯が炊きあがった後で混ぜてくださいね。

(有)山田水産の紹介

【お店からのメッセージ】

生魚切身、お刺身、お客様のご要望に対応致します。何でもご相談下さい。(魚について)

所在地 札幌市北区北25条西5丁目1-18

電話番号 TEL011-736-2878 FAX011-716-7488

営業時間 9:00~19:00

定休日 毎週日曜日

取り扱い 鮮魚、干魚、魚卵、他

アクセス 地下鉄南北線「北24条駅」より、徒歩5分

駐車場 なし

夕顔

木曜日, 9月 22nd, 2011

皆さん、これなんだか分りますか?

「夕顔」と言います。

夕方に花が開き、翌朝にしぼんでしまうので名付けられたそうです。

重さは10キロを超えるものもあり、長さは80センチ以上のもあります。

夕顔を見ると、おばあちゃんが輪切りにして、長ーいひも状にむき、外に干して「かんぴょう」を作っていたのを思い出します。

そして、昆布巻きや巻き寿司になって食卓に並んでいました。

甘塩鮭のこんぶ巻き

甘塩鮭のこんぶ巻き

エネルギー

210kcal

塩分

2.3g

野菜摂取量

8g

調理時間

75分

「レシピ大百科」はこちらから♪

太巻きずし

太巻きずし

エネルギー

615kcal

塩分

2.6g

野菜摂取量

72g

調理時間

15分(時間外を除く)

「レシピ大百科」はこちらから♪

tanuでした。

豆苗(とうみょう)を育ててみよう(58日目)

木曜日, 9月 22nd, 2011

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」58日目の様子です。

つぼみちゃん達はどうなったでしょう??

右側の1つ目のつぼみは、ドライフラワーになりました。

左側の2つ目のつぼみと、その上に出てきた3つ目は・・・。

開かないつもりのようです。

どうして? 室内栽培の限界? 肥料が足りない・・・??

もっと心配なことが!!

唯一、花をつけていない豆苗ちゃんが!!

枯れてきました・・・。

根元の方から・・・。

そんな豆苗ちゃん達ですが、右側のツルにつぼみの予感が!

てんやわんやです。←死語か!!

tanuでした。

「豆苗(とうみょう)を育ててみよう」(58日目)