Archive for 7月, 2013

「ハナサキガニ」入荷しています

水曜日, 7月 31st, 2013

水産の競り場を歩いていたら、「ハナサキガニ」を見つけました。

甲羅がハート型の「ハナサキガニ」は、殻が固く、甲羅や脚など体中にたくさんのトゲがあるのが特徴。

名前に「カニ」と付いていますが、ヤドカリのお仲間なのだそう。

北海道根室産

「ハナサキ」の名前の由来は、主な漁獲地である根室の地名「花咲」に由来する説や、熱を加えると鮮やかな朱色に変わり、花が咲いたように見えることから付いたとする説などが有力だそうです。

また、昆布の生えている海域にも生息することから、「コンブガニ」と呼ばれることも。

主に北海道のえりも岬から納沙布岬にかけての太平洋と根室半島北側のオホーツク海に分布し、沿岸近くの浅瀬に生息するのだそうです。

塩ゆでにしたり、煮て食べるのが一般的だそうですが、「ぶつ切りにして、みそ味仕立てにした鉄砲汁が絶品でお勧めだよ!」とは、仲卸業者さん。

夏から秋にかけてが漁期とのことです。ぜひ!

「大浜みやこカボチャ」JAさっぽろから初入荷です

火曜日, 7月 30th, 2013

7月29日、JAさっぽろから「大浜みやこカボチャ」が初入荷しました。

「大浜みやこ」は、札幌市手稲区の山口地区で栽培されているカボチャ。

強い甘みとホクホクの食感が特徴です。

今年は大雪と春先の低温の影響で、生育が心配されたそうですが、出来は例年以上とのこと。

色も濃く、表面には糖分が吹き出すほど甘みたっぷりなのだそうです。

試食用のカボチャ。「甘い!」と、大好評でした!

市場関係者や報道関係者が見守る中、注目の競りが始まりました。

競りは大盛況

 

キャンペーンガールの「みやこガール」も訪れ、おいしさをPRしていました

入荷は9月中旬頃までとのことです。

ぜひ、札幌のカボチャを味わってみてください!

〈おまけ〉

こんなのも見つけました。

かぼちゃ焼酎の「みやこっ酎」

 

札幌も夏本番!「サッポロスイカ」登場です!

月曜日, 7月 29th, 2013

7月27日、JAさっぽろから「サッポロスイカ」が初入荷しました。

「サッポロスイカ」は、札幌市手稲区の山口地区で栽培されているスイカです。

元々、農家の自家用として栽培されていたのだそうで、当初の名前は山口スイカ。全国各地に販路を広げる際に今の名前に変更して、今ではサッポロブランドの一つとして、市民に愛されています。

水分たっぷりでみずみずしい!甘さも十分です!

入荷したのは市内7件の農家から計214玉。

初競りでは、報道関係者も駆け付け、市場関係者の注目を集めていましたよ。

競りの様子(動画 約5.1MB)

当市場への入荷は、お盆過ぎ頃までとのこと。

まだまだ暑い日が続きそうです。

ぜひ、サッポロブランドのスイカを食べて札幌の夏を感じてみてください!

〈おまけ〉

こんなのも見つけました・・・

 

福島県から「ミスピーチキャンペーンクルー」がやってきた!

金曜日, 7月 26th, 2013

7月26日、福島県から「2013ミスピーチキャンペーンクルー」が来場して、桃を中心とした福島県産くだものの消費拡大キャンペーンが行われました。

福島県伊達市長をはじめ、関係者も多数来場されました。

「ミスピーチキャンペーンクルー」は、この「モモ」を中心に、「ナシ」「リンゴ」等の福島産くだもののイメージアップを図るため、全国各地を周り、PR活動を行っているそうです。

全国有数のくだもの産地である福島県は、都道府県別で「モモ」の栽培面積・生産量とも全国第2位なのだそう。

ミスピーチの堀江結佳(ほりえゆうか)さん、中野沙妃(なかのさき)さんもセリ台に立ち、「今年もおいしい桃が出来ました。ぜひ、福島の桃を食べてみてください!」とアピール!!

キャンペーンのようす(動画:約4.0MB)

関係者の方が見守る中、競りが行われました。

 

桃の甘~い香りに包まれ、ピンク一色となった青果の競り場。

関係者の朝の話題も独占していましたよ。

JA新しのつから「タマネギ」が入荷しました

木曜日, 7月 25th, 2013

本日(平成25年7月25日)、JA新しのつから「タマネギ」が道内産の先陣を切って、当市場に入荷しました。

今年は、春先の低温や日照不足により、生育に遅れがありましたが、7月以降の天候の回復もあって、例年とさほど変わらない出荷にこぎつけたとのことです。

道内産タマネギの初入荷ということで、生産者の皆さんも見守る中、盛大に競りが行われました。

新篠津村のタマネギは、泥炭地という特徴を生かして、水分の多い、ふわっとした甘みのあるのが特徴。

露地に被覆資材を使用して、地温効果と前進栽培による早出し出荷を行っており、手掘りでの収穫を行っているのだそうです。

品種は「収太郎(しゅうたろう)」

そして、減農薬栽培にもこだわっており、「北のクリーン農作物表示制度」の栽培基準を満たした農作物だけに承認される

「YES!clean」の認定タマネギです!!

「この甘さを楽しむなら、1玉まるごと、ホイル焼きがおすすめだよ!」とは、小売業者さん。

皮をむき、縦に切れ目を入れて、アルミホイルに包んで、オーブンに入れるだけで、おいしく食べれるそうです。

8月頃まで出荷されるとのこと。

ぜひ、その甘さ、堪能してみてはいかかでしょう。

「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第5弾

木曜日, 7月 25th, 2013

7月20日(土)、当市場の調理実習室で「やさい・くだもの料理教室」が行われ、17組の親子37名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、もっと食生活に取り入れていただこうと、当市場の青果部運営協議会が主催しているもの。

毎回、市場ならではの新鮮な旬の野菜・果物を食材に使って開催されており、今年度5回目の今回は、北海道食育コーディネーターの山際睦子先生を講師にお迎えし、親子で楽しみながら黒豆の炊き込みごはんやレタスをたっぷり使ったスープなどに挑戦しました!!

「旬の野菜や果物は、価格が安く、栄養価が高くて、おいしいので、積極的に食材に利用しましょう!」とは、山際先生。

本日作る料理の説明を受けた後、さっそく調理がはじまりました。

みんなが注目する中、慣れた手つきで野菜を切る姿や・・・・・・。

お母さんの手ほどきを受けて、鮮やかな包丁さばきを見せる姿も・・・・・・。

「じょうずに取れたよ!」。 仲良くスナップえんどうのへたを取る姿も・・・・・・。

先生から包丁の扱い方について、真剣に聞く姿も・・・・・・。

上手に出来上がった料理は、「黒豆ドンのたきこみごはん(左下)」、「スナップえんどうあっさりいため(左中)」、「オレンジといちごのヨーグルトプリン(左上)」、「牛肉ロールソテー 彩り野菜添え(右中)」、「レタスたっぷりかきたまスープ(右下)」。

みんなで、「いただきま~す!」。

どのテーブルからも、笑い声の絶えない楽しいお昼ごはんになったようです。

報道機関の皆さまへ(「大浜みやこカボチャ」初競り日時のお知らせ)

木曜日, 7月 25th, 2013

札幌のカボチャとしておなじみの「大浜みやこ」の初競り日時が決まりました。

「大浜みやこカボチャ」は、砂地が多く、かつては農業不毛の地と言われていた札幌市手稲区の手稲山口地区で栽培されたカボチャ。品質や形の良さを維持するために徹底した一代交配を行っており、強い甘みとホクホク感が特徴です。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードの上、ご記入いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

日時:平成25年7月29日(月) 午前7時10分頃~(時間が変更となる場合がございます)

会場(所在地):中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟卸売場1階 丸果札幌青果株式会社 野菜部卸売場 A-9付近

その他:生産者の皆さんが来場予定です。当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受取り入場されますようお願いいたします。また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

写真は昨年のものです。

なお、一般の方の競り場へのご入場はできませんのでご了承願います。

報道機関の皆さまへ(JA新しのつ産「タマネギ」初競り予定日時のお知らせ)

火曜日, 7月 23rd, 2013

JA新しのつ産「タマネギ」の初競り日時が決まりました。

道内産では初入荷となるこの「タマネギ」は、新篠津村で減農薬栽培により育てられ、露地に被覆資材を使用して地温効果と前進栽培によって早出し出荷をしたもの。「北のクリーン農作物表示制度」の栽培基準を満たした農作物だけに承認される「YES!clean」の認定タマネギです。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードの上、ご記入いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

日時:平成25年7月25日(木) 午前7時00分頃~(時間が変更となる場合がございます)

会場(所在地):中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟卸売場1階 札幌ホクレン青果株式会社 野菜部(タマネギ)売場 A-13付近

その他:生産者の皆さん方が来場予定です。当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」を提出いただき、「取材の名札」を受取って入場されますようお願いいたします。また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

写真は昨年のものです。

なお、一般の方の競り場へのご入場はできませんのでご了承願います。

「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第4弾」

月曜日, 7月 22nd, 2013

7月13日(土)、当市場の青果部運営協議会主催「やさい・くだもの料理教室」が調理実習室で開催され、21組の親子42名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的に行なわれています。

今年度4回目の開催となる今回も親子料理教室で、講師に坂下先生を迎え、夏野菜を使った料理に挑戦しました。

調理の前に、坂下先生から、夏野菜の栄養や調理の仕方を教えていただきました。

男の子の参加も多く、真剣に手順を聞いていました。

今日のメイン料理のピザは、夏野菜のトマトやナス、ズッキーニで作ったピザです。

先生のこだわりで水を使わずに野菜の水分だけで煮詰めていきます。

ピザ生地はジャガイモをスライスしたものを使っています。

両面を良く焼いたジャガイモに夏野菜のソースをかけて、たっぷりのチーズをのせて、ふたをして過熱します。

すると・・・。

とろっと溶けたチーズにバジルをのせれば完成です!!

夏野菜のソースのじゃがいもピザ

このピザはオーブンを使わずにフライパンで焼くので、キャンプなどのアウトドアでも作れますね!!

 

そして、2品目は旬のブロッコリーをフリッターに。

ベビーリーフを添えて出来上がり。

ブロッコリーのフリッター

3品目はデザートの杏仁豆腐。

皆さんは、杏仁豆腐の独特の香りは何の香りかご存知ですか?

あの独特の香りは杏仁霜という粉状のものを混ぜて作られているそうですが、もともとは「あんず」の「種子」の中にある

「仁(さね)」を取り出したものだそうです。

坂下先生は、実際にあんずの種を割って見せてくれました。

子どもたちは、匂いを確かめていました。

旬のプラムを使った真っ赤なソースをかけた杏仁豆腐。

プラムの酸味と杏仁豆腐の香りが楽しめます。

杏仁豆腐・プラムソース

 

親子で楽しく、調理出来ました!!

旬の夏野菜をたくさん使ったレシピはこちらから

ご家庭でも、もう一度チャレンジしてくださいね!!

 

報道機関の皆さまへ(「福島県ミスピーチ来場」予定日時のお知らせ)

月曜日, 7月 22nd, 2013

福島県から、「2013ミスピーチキャンペーンクルー」が桃の販売宣伝活動のため来場します。

「ミスピーチ」は、昭和38年の初代ピーチガールから数えて51代目。当日は同県くだもの消費拡大実行委員会の皆さんも来場し、桃を中心とした福島県産くだものの消費拡大キャンペーンを実施する予定です。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページ「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードの上、ご記入いただき、管理センター守衛室へ提出されますようお願いいたします。

日時:平成25年7月26日(金) 午前7時30分~(時間が変更となる場合がございます)

会場(所在地):中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟卸売場1階  B-10付近

その他:福島県伊達市長のほか、関係者の皆さんが来場予定です。当日は管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受取り入場されますようお願いいたします。また、駐車場のスペースがありませんのでタクシー等での来場をお願いいたします。(通行規制を行っている場所より入場できます)

写真は昨年のものです。

なお、一般の方の競り場へのご入場はできませんのでご了承願います。