Archive for 5月, 2015

JAピンネの北海カンロ!

金曜日, 5月 29th, 2015

JAピンネから北海カンロが届きました。

丸々としたこの姿。

どうです?おいしそうでしょ?

今日は10箱でしたがこれからどんどん入荷されます。

これからの暑い季節、冷やしたカンロで涼んでみては。

 

=TJ=

おっきなめんめ!

木曜日, 5月 28th, 2015


「わぁ、おっきなめんめ!」

「本当だ。大きな眼だね!」

「ねぇ、このおさかなのなまえなんていうの?」

 


ということで、今日はメンメのご紹介。
メンメはキンキやキチジという呼び名もある高級魚。

身は白いのですが脂が乗っていて、とろけるよう。見た目も鮮やかな朱色で北海道では「赤い宝石」なんて呼ばれたりもするそうです。

 

もう宝石にしか見えません。

機会があれば、赤い宝石メンメをぜひどうぞ。

 

=TJ=

たらふく食べよう!夏のタラ!

火曜日, 5月 26th, 2015

おはようございますデス。

モノマネではじめてみましたが誰のマネかわかるでしょうか?

ということで今日はタラのご紹介。

 

タラと言えば鍋!漢字で書くと魚へんに雪で「鱈」。
と冬のイメージが強いお魚ですが、おいしいのは実は夏!
産卵を迎える冬は卵に栄養が取られますが、卵のない夏は身に十分に栄養がいきわたっており、おいしさも抜群!

 

タラのお腹、鱈腹(たらふく)

見てください。

タラのこのお腹。

パンパンに身が詰まっています!

 

たらふく=腹いっぱいのことですが、「足りる」の変化でできた言葉だそうです。

でも漢字で書くと、「鱈腹(たらふく)」と当て字されるほどタラのお腹はパンパン。
業者の方に話を聞いてみると、おいしいのはやっぱりこのお腹パンパンになったものだそうです。

 

おいしさいっぱいのタラを、おなかいっぱい、たらふく食べてくださいデス。

=TJ=

粒揃いのツブ!

月曜日, 5月 25th, 2015


揃っています!

良質なツブが揃っています!

まさにツブ、粒揃いです!
あまりに綺麗に並んでいたので写真を撮っちゃいました。

ツブはコリコリとした食感と甘みが特徴。

お寿司のネタとしても有名ですよね。

ツブの旬は夏からなので、これからどんどんおいしくなるそうです。

みなさん、ぜひご賞味ください。

 

写真を見てたらツブを食べたくなってきた。

刺身もいいけど焼いてもおいしいんだよなぁ…

と、パソコンの前でつぶやく(ツブ焼く)。。。

 

=TJ=

色白お野菜!

月曜日, 5月 25th, 2015

天気予報によると今週の札幌は20度を超える日ばかりのようです。
暑さに弱い私には辛い季節がやってきます。

そんなとき、あの冷たくて真っ白な雪が恋しくなるのです。

 
そんなことを考えながら歩いていると雪のように真っ白なお野菜発見。

今日はそんな色白お野菜をご紹介。

 

ウド

ホワイトアスパラ

カリフラワー

白かぶ

長ネギ

だいこん

どれもこれも綺麗な白でウットリしますね。

緑黄色野菜もいいですが、色白お野菜もぜひどうぞ。

 

=TJ=

「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」参加者募集!!

月曜日, 5月 25th, 2015

札幌市中央卸売市場青果部運営協議会では、今年度も料理教室を開催いたします。

市場に入荷する新鮮な食材を使った毎年人気の料理教室で、参加料は500円です。(親子料理教室だと1組700円)

講師の先生も経験豊富な方ばかりで、とても人気のあるイベントとなっています!!!

写真は平成26年度のものです。

申し込みは希望日の3週間前までに、ハガキまたはFAXに「ご希望日時」、「お名前」、「年齢」、「親子の場合はお子様のお名前、年齢、学年」、「ご住所」、「お電話番号・FAX番号」、「駐車場の要・不要」をご記入のうえ、送付してください。

・申込み先
【郵送】
郵便番号060-0012 札幌市中央区北12条西20丁目 丸果札幌青果(株)内
青果部運営協議会「やさい・くだもの料理教室」事務局行
【FAX】
011-631-0023

・お問い合わせ先電話番号 011-641-5440
(水曜日、日曜日を除く9時00分~12時00分、13時00分~16時00分)

今年度の案内はこちらです。
2015  市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室案内(約740KB)

写真は平成26年度のものです。

 

「時鮭」入荷中です!

土曜日, 5月 23rd, 2015

当市場の水産棟せり場では、連日、「時鮭」が入荷しています。
こちらは、本日入荷していた様似産です。

様似産時鮭

時鮭は標準和名では「シロザケ」といいます。
シロザケは、秋になると産卵のために生まれた川に戻ってきます。

川をのぼる前の春から夏にかけ、日本近海で回遊しているところを漁獲されるシロザケは、時期はずれに獲れるため「時鮭(トキシラズ)」と呼ばれています。
シロザケは、産卵のために生まれた川に帰ってくる秋には、体中の栄養が精巣や卵巣に行き渡ってしまっています。
時鮭は、まだ精巣や卵巣が成熟していないため、その分の栄養が身に蓄えられ、脂の乗りが良いのが特徴なのだそうです。

「今年の時鮭は、数量は例年より少ないけど、脂の乗りが良くて、味はいいよ!」と、卸売業者さん。
こちらは羅臼産。
他にも日高、室蘭、苫小牧など、北海道の各地から入荷していますよ。

羅臼産時鮭

 

せりも毎日盛況です!

時鮭のせりの様子

春から初夏にかけて、旬を迎える時鮭。
この季節ならではの味覚をぜひ、ご賞味ください!

市場があま~い香りに包まれた!「夕張メロン」初入荷!

金曜日, 5月 22nd, 2015

昨年より1日早くその日がやってきました。

今日は毎年恒例、札幌市中央卸売市場の大イベント「夕張メロン」の初競りの日です!この日の卸売場は夕張メロンのあま~い香りに包まれます。

夕張メロン

今年も夕張市長や夕張市農業協同組合の関係者が来場。

他にも卸売業者さん、仲卸業者さん、取材に来たテレビ局の方たちなど多くの人で、卸売場は活気に包まれます。

 

多くの人の熱気に包まれる卸売場

 

夕張市長から夕張メロンのPRが行われ、会場も盛り上がってきました。

夕張市長のあいさつ(動画)
そして、いよいよ競りの時間を迎えます。

せり人が読み上げた最高値は…

ドキドキ

ドキドキドキドキ


な、なんと150万円(税抜)!

あま~い香りに包まれた卸売場は、今度は大きなどよめきに包まれました。

競りの様子(動画)

 

本日の入荷は21箱42玉、入荷量は64.1キロ(1玉平均1.53キロ)。

 

作付け面積は270ヘクタール、年間収穫量は4,355トンの見込みとのことで、これからどんどん入荷されるので夕張メロンをぜひご賞味ください。

=TJ=

市場見学と魚の調理教室を開催しました

木曜日, 5月 21st, 2015

5月19日、魚食普及委員会と当市場売買参加者の生活協同組合コープさっぽろが連携し、市場見学と魚の調理教室を開催しました。

市場のしくみを説明後に市場内の水産棟を見学していただきました。

この日は、19名の方が参加し市場のベテラン説明員に水産・青果のせりの様子や仕組みについて説明を受けました。

次に調理教室に移ります。講師は、道央水産物商業協同組合、金澤専務理事に講師をお願いし、ホッケを使用し三枚おろし、二枚おろし、背開きを習得していただきます。

魚のさばき方を知る機会はなかなか無いですね。参加された方は、興味をもって講師の包丁さばきを見ていました。

説明が終わった後は、参加者皆さんの調理開始です。各テーブルにはベテランスタッフもおり、説明も丁寧で調理が進むにつれ身おろしが上達していきました。

おろしたホッケを使い煮つけにしていきます。

また、今が旬の時サケを使ったムニエルも調理しました。

こちらが完成した、ホッケの煮つけと時サケのムニエルです。

自分でおろした魚を料理して食べると、格別においしいようです。参加されたみなさん是非ご家庭でも調理してみてください。(ヨ)

キウイはスーパーフルーツ!

木曜日, 5月 21st, 2015

突然ですが9月1日は何の日か知っていますか?

9と1の語呂合わせ、「キュー(9)イ(1)」でキウイの日です。
ということで、このキウイの日を制定したゼスプリがキウイの試食会を開催したので、今日はその様子をお伝えします。

 


今日はサンゴールドキウイとグリーンキウイが用意されました。

甘くておいしいキウイは大人気

ハーフカットスプーンをつけて

 

甘くておいしいキウイに市場で働く人たちも大満足。ハーフカットスプーンもついて食べやすさも抜群です。
キウイにはビタミンC、食物繊維、葉酸などが多く含まれていて栄養満点です。

1年を通して食べることができ、すぐに食べられる手軽さもあるので、おやつや食後のデザート、忙しい朝の栄養補給にと、まさに万能、スーパーフルーツです。

 


みなさんもスーパーフルーツのキウイでスーパー元気に!

 

=TJ=