Archive for 1月, 2016

中央卸売市場で使用する電力の入札に係る質問に対する回答書について

月曜日, 1月 25th, 2016

平成28年1月15日付けで入札告示を公示いたしました中央卸売市場で使用する電力に係る質問に対する回答書を公開いたします。

お問い合わせ先
担当:札幌市経済局中央卸売市場管理課事務係
住所:札幌市中央区北12条西20丁目2-1
電話:011-611-3111 FAX:011-611-3138

食材王国みやぎがやってきた!

土曜日, 1月 23rd, 2016

この時期の早朝は寒くて寒くて・・・
あまりの寒さに縮み上がってしまいます。

この寒さに耐えられない!もうダメだ・・・
としゃがみこむと、そこには同じように縮み上がった仲間が。

miyagi1

宮城のおいしいしわくちゃ「ちぢみほうれん草」でした!
「寒さで濃縮。だから、うまい。」

寒さで萎縮している私にそっと手を差し伸べてくれたのは、宮城県園芸作物ブランド化推進協議会の方でした。

miyagi2

手渡されたのは「ちぢみほうれん草」のおひたしでした。

miyagi3

たったこれだけ?と思って口に入れたらビックリ。
ちぢれているからなのか、食べてみるとほうれん草が口いっぱいに広がり食べごたえ十分。
さらにすごいのがその旨味。
「寒さで濃縮。だから、うまい。」はまさにピッタリのキャッチフレーズです。

寒さで意識が朦朧としていましたが、「ちぢみほうれん草」のおいしさで元気を取り戻しました。

でも、まだ目がかすんでいます。
目をこすっても目の前は靄がかかっているような状態です。
前がよく見えない。

ウロウロする私にやさしく手を差し伸べてくれたのが、宮城県園芸作物ブランド化推進協議会の方でした。

miyagi4

手渡されたのは「ちぢみゆき菜」と「曲がりねぎ」のスープ。
目の前の靄は、この熱々のスープの湯気でした。

miyagi7

さっそく飲んでみると野菜の旨味がギッシリつまっています。
これだけ旨味が出るということは「ちぢみゆき菜」と「曲がりねぎ」自体が旨味タップリだからなんだろうなと、美食家を気取ってスープを堪能します。
寒さで冷え切った体に旨味タップリスープが染み渡りました。

体がポッカポカになったので、今度は冷たいものがいいなと言うわがままな私に、嫌な顔一つせず対応してくれたのが、宮城県園芸作物ブランド化推進協議会の方でした。

miyagi6

手渡されたのは、仙台いちご!

miyagi8

でか~い!
あま~い!
おいし~!

「ちぢみほうれん草」のおひたしを食べて、「ちぢみゆき菜」と「曲がりねぎ」のスープを飲んで、デザートに「仙台いちご」を食べて。
これでご飯があったら、もう言うことなしだなと思っていると、

miyagi9

宮城県園芸作物ブランド化推進協議会さん、もう何も言うことありません。

 

 

 

でも、やっぱり言いたい!

今回ご紹介したものだけでも、おいしいものが盛りだくさんなのに、食材王国みやぎにはまだまだたくさんの食材があるようです。

miyagi10

「アップルちゃん」「なっしー」「えだまめくん」「ねぎっち」「なすピー」「キューちゃん」「はくさい太郎」「トマぴょん」。

本当においしい食材王国みやぎの青果物。
ぜひ、みなさんお試しくださいね。

=TJ=

報道機関の皆さまへ(宮城県産青果物の市場PRセレモニー開催日時のお知らせ)

木曜日, 1月 21st, 2016

宮城県産青果物の市場PRセレモニーを開催します。
ちぢみ法蓮草、ちぢみゆき菜、曲がりねぎ、仙台いちごの試食も行います。

  1. 日時
    平成28年1月23日土曜日
    挨拶:午前7時00分
    試食会:午前7時20分
  2. 会場
    札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場青果棟1階卸売場(B-10付近)
  3. その他
    一般の方は競り場への入場はできません。
    報道関係者の方は、当日、管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受け取り入場してください。
    駐車スペースがありませんので、タクシー等で来場してください。通行規制を行っている場所から入場できます。

ichi4

「市場のおすすめ!やさい・くだもの食育セミナー」参加者募集!!

月曜日, 1月 18th, 2016

札幌市中央卸売市場青果部運営協議会では、今年度も食育セミナーを開催いたします。

セミナーでは、野菜ソムリエ&ハーブインストラクターの大澄かほるさんが、野菜がさらにおいしく感じるレシピを提供し、野菜の魅力をたっぷりご紹介します。また、ミニ試食会も実施し、おみやげも配布する予定ですので、ぜひお申し込みください。

01

こちらの画像をクリックすると、詳細をご確認できます。

【日時】
①2月22日(月) ②3月3日(木)
両日とも10:00~13:30(予定)
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。また、参加日の指定はできません。

【会場】
かでる2・7 札幌市中央区北2条西7丁目

【定員】
180名(各回90名ずつ)

【参加費】
無料

【申し込み方法】
必要事項<①郵便番号・住所、②お名前、③年齢、④電話番号、⑤申し込み人数>をご記入のうえ、ハガキかFAX、またはメールでお申し込みください。参加日は指定できません。
締め切りは2月2日(火)必着です。
ご当選された方には、2月15日(月)ごろにご招待ハガキをお送りします。

【送り先】
はがき:〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目朝日ビル4階
㈱朝日サービス「野菜 果物食育セミナー係」

FAX:011-231-1670

メール:event@asahi-sv.co.jp

【お問い合わせ先】
㈱朝日サービス ℡0120-30-1133

06

写真は平成26年度のものです。

アン・ドゥ・トロワであんぽ柿

水曜日, 1月 13th, 2016

「福島県あんぽ柿産地振興協会」の方たちが札幌市中央卸売市場の青果棟で「あんぽ柿」の求評会を行いました。

anan2

今日はその「あんぽ柿」を3部構成でお伝えします。

1・2・3、フランス語ではアン(1)・ドゥ(2)・トロワ(3)です。

それではさっそく始めます。

 

【アン(1)】 安全・安心・あんぽ柿

anan10n

anan11n

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散により、伊達地方では「あんぽ柿」の加工を自粛していたそうです。
2年間の自粛期間のあとは、樹木洗浄や樹の強剪定等の除染努力をしたり、加工再開モデル地区を設定したり、全量(全トレー)検査を実施したりと、安全・安心な「あんぽ柿」を作りづつけました。

全量(全トレー)検査で合格した製品には「検査済みシール」を貼り、安全・安心の証としています。

anan12

 

【ドゥ(2)】 どぅーゆう風に作っているの?

anan3

anan4n

anan5n

anan6nanan7nanan8n

anan9n

こんなにたくさんの工程を丁寧に時間をかけて行っています。
だから、おいしい「あんぽ柿」ができるんですね。

【トロワ(3)】 食べてみると中が「トロ!」、極上の甘さに「ワ!」と驚く

anan14

今日は試食会も開催されました。
硫黄くん蒸でやわらかくして、じっくり乾燥させたことで甘みの増した「あんぽ柿」は、噛むと口の中にやわらかな果肉が「トロ!」と入ってきて、その極上の甘さに「ワ!」と驚くことでしょう。

anan1

どうでしたか?おいしそうでしょ?
「あんぽ柿」の甘さに包まれてみたいと思い始めてきたのではないでしょうか。

福島の冬の味覚「あんぽ柿」、ぜひ食べてみてください。

=TJ=

報道機関の皆さまへ(福島県あんぽ柿の求評会開催のお知らせ)

金曜日, 1月 8th, 2016

福島県あんぽ柿の求評会を開催いたします。

  1. 日時
    平成28年1月13日水曜日
    試食:午前7時00分
    挨拶:試食終了後
  2. 会場
    札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場青果棟1階卸売場(B-10付近)
  3. その他
    一般の方は競り場への入場はできません。
    報道関係者の方は、当日、管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受け取り入場してください。
    駐車スペースがありませんので、タクシー等で来場してください。通行規制を行っている場所から入場できます。

anpo0001

親子で魚の調理教室開催!

木曜日, 1月 7th, 2016

本日、当市場の調理実習室では、「親子で魚の調理教室」が開催されました。

これは、当市場とコープさっぽろ、北海道ぎょれんの共催で、夏休みに続いて行われたもので、魚をおろすという調理技術の継承を促すとともに、地元の魚の消費拡大に寄与しようという取組で行われているものです。

2014年には、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者等の優れた取り組みを表彰する、「フードアクション・ニッポン・アワード」の流通部門で優秀賞を受賞いたしました。

本日は親子10組22名が参加して、魚のおろし方を市場の魚のプロから伝授されました。

まずは講師のデモンストレーションから。

本日の講師は、鮮魚かなざわの金澤社長です。

初めは「真だら」をさばいていきます。

大きな「真だら」も講師の手にかかると、あっという間にバラバラに。タチもたっぷり入っていて、おいしそうですね。

IMG_9354-m

参加者が本日挑戦するのは「ヤナギノマイ」というお魚です。

「ヤナギノマイ」は棘が鋭く、刺さると腫れてしまうこともあるので、最初に棘をキッチンばさみで切り落とします。

IMG_9362-m

次に鱗を包丁で落とし、内臓を取ったら、三枚におろしていきます。

 

いよいよ参加されている皆さんがチャレンジです。

初めは各テーブルについている市場のプロから教えてもらいながら、おっかなびっくりのスタートです。

IMG_9431-m

だんだん慣れてくると、包丁を持つ姿も様になってきましたよ。

IMG_9462-m

切った魚は調理していきます。

だんだんおいしそうな匂いがあたりに漂ってきます。

IMG_9444-m

そして完成!

IMG_9469-m

今日のメニューはヤナギノマイの煮つけ、マダラとマダチのムニエル、マダラの味噌汁です。

おまちかねの試食タイムです。あちこちから「おいしい!」と声が上がってましたよ。

市場の新鮮なお魚を使って、自分で調理すればおいしいはずです!

0001

みなさん、お家でも、講師に教わったコツを忘れずに、魚をさばいておいしい料理を作ってくださいね!

 

 

 

新鮮・市場!新年・始動!

火曜日, 1月 5th, 2016

新年あけましておめでとうございます。

今日、1月5日は平成28年の最初のせりが行われる初ぜりの日です。
ということで、今日の札幌市中央卸売市場では多くの人が集まって、初ぜり式が開催されました。

hatsu1

初ぜり式では、今年1年の商売繁盛を願って、恒例の三本締めも行われました。

【水産物部】

hatsu2

秋元市長あつさつ(動画:約7.8MB)

hatsu3

水産物部の手締め(動画:約7.9MB)

 

【青果部】

hatsu4

秋元市長あいさつ(動画:約7.1MB)

hatsu5

青果部の手締め(動画:約4.6MB)

 

 

hatsu6

hatsu15

hatsu7

hatsu16

hatsu8

hatsu17

hatsu10

hatsu12

hatsu9

hatsu13

hatsu11

hatsu14

 

今年も新鮮でおいしそうな生鮮品が市場に入荷されています。

新鮮な魚介類や野菜・果物を見ると、ウキウキしてきますよね。
申年だけにウッキーウッキー・・・

 

失礼いたしました。
それでは、今年も当市場とホームページをよろしくお願いいたします。

=TJ=

報道機関の皆さまへ(親子de(で)魚の調理教室開催のお知らせ)

火曜日, 1月 5th, 2016

札幌市中央卸売市場水産協議会魚食普及委員会、コープさっぽろ及び北海道ぎょれんの共催で、冬休みの親子を対象に魚の調理教室を開催します。
この取り組みは、昨年、フード・アクション・ニッポン・アワードの流通部門で優秀賞を受賞したものです。

  1. 日時
    平成28年1月7日木曜日 午前10時00分から13時10分まで
  2. 会場
    札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場
    市場見学:水産棟及び青果棟
    魚の調理実習等:管理センター2階調理実習室
  3. 参加者
    小学校3~6年生とその親
  4. その他
    一般の方は競り場への入場はできません。
    報道関係者の方は、当日、管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受け取り入場してください。
    駐車スペースがありませんので、タクシー等で来場してください。通行規制を行っている場所から入場できます。

ryori