Archive for 9月, 2016

報道機関の皆さまへ(和歌山県産「たねなし柿」のトップセールスが行われます)

金曜日, 9月 30th, 2016

和歌山県紀の川市長が来場し、和歌山県産「たねなし柿」のトップセールスを行います。

      1. 日時
        平成28年10月4日火曜日 午前7時00分
      2. 会場
        札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場青果棟1階卸売場(B-10付近)
      3. 来場予定者
        和歌山県紀の川市長
        JA紀の里組合長  他関係者
      4. その他
        一般の方は競り場への入場はできません。
        報道関係者の方は、当日、管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受け取り入場してください。
        駐車スペースがありませんので、タクシー等で来場してください。通行規制を行っている場所から入場できます。

kaki01

kaki02
写真は、平成26年9月にJA紀北かわかみの皆さんが来場した際のものです。

赤い三連星!?

木曜日, 9月 29th, 2016

9月29日、水産棟マグロ卸売場で、見慣れない赤い3体のものを発見!

「アカマンボウ」という深海魚で、マンボウと体型が似てますが、マンボウの仲間ではないとのこと。

愛らしいご尊顔とフォーメーションに魅せられ、勝手に名前をつけてみました・・・、

am01

一番の巨漢なので「マッシュ」

am02

真ん中にいて、リーダーっぽいので「ガイア」

am03

残りは「オルテガ」・・・

マグロの後にせりの順番が回ってきて、多くの人に見守られる中、
(華麗なジェットストリームアタックで)せり落とされていきました。

せりの後にすぐに、解体されていましたが、普段はマグロの解体に慣れている卸業者のせり人さんも、一苦労している様子でした。

写真は撮り忘れてしまいましたが、お腹の中からイカが出てきたりも!まるで沖漬けのようでした・・・。

ブロックにした状態はきれいな薄いピンク色で、どんな味がするのか聞いてみると、マグロに似ていてあっさりしているとのこと。

どこかで「アカマンボウ」を見かけたら、ぜひ食べてみたいなと思った今日この頃でした。

優勝の栄冠はあのチームに!!! 「小学生料理コンテスト」決勝大会!!!(後編)

火曜日, 9月 27th, 2016

「2016小学生料理コンテスト」決勝大会(後編)、ついに優勝チームが決定します!

今回も審査員の皆さんは、採点に頭を悩ました様子。

IMG_3588

審査員の皆さんです。

採点項目としては、料理の味はもちろん、”チームワーク”や”礼儀正しさ”といった項目など全部で10項目あり、それぞれ10点満点、計100点で各チームを採点していきます。

それでは各賞の発表です!

まず努力賞は「ハッピー5」です。

IMG_3731
29

「オムライスがかわいくできた!」、「楽しかった!」とは、チームのみんなの声。

本当に楽しそうに和気あいあいと調理をしていました。

私も審査員として試食したのですが、「にっこりオムライス」はかわいいのはもちろん、皮もとっても上手に仕上がっていました。

個人的にはロールキャベツがとってもおいしかったです。

キャベツと肉団子のやわらかさがバツグンでしたよ。

 

続いて「マーケット賞」は、「トルテーミルク」です。

IMG_3733

28

写真を見ても、本当に小学校3年生の子どもが作ったの?という感じですよね。

3人による調理は大変だったけど、作り終えたら、とってもリラックスしたという3人。

予選会①のブログも見てくれていたようで、私が命名した「ピース王子」も喜んでくれたかな?

「健康オムライス」のチキンライスはとってもおいしくて、2杯は食べれますね。

「ポテトサラダ」もマヨネーズとかコショウの味を出し過ぎず、素材を生かした感じでしたよ。

本当にすごい3年生です。来年も待ってるね!

 

「敢闘賞」は「大谷地Z・5」です。

IMG_3734

27

他のチームの料理を見て、自分たちもまあまあできたかな?という感想を持ったとのこと。

本当に十分良くやったよね!来年も出たいと言ってくれて、私もうれしいです。

「肉巻きたまごの甘辛煮」は、本当に上手に豚肉が巻いてあり、しかも味付けがバツグンでした。

今回のコンテストの一品一品を見ていくと、私の中ではベスト3に入る料理でしたよ。

「リンゴのコンポート」は、りんごが口の中でとろけました。

りんごってこんな風になるんだという新発見です。

 

さあ、いよいよメダルが授与される「青果賞」、「準優勝」、「優勝」の発表です。

惜しくもリベンジならず! 「青果賞」は「K☆K☆C(幌南キッズクック)」です。

IMG_3736

25

チームのみんなによると、去年よりコンテストのレベルが上がっている気がしたけど、もしかした優勝できるかもと思っていたようです。本当に惜しかったね。

予選会では玉ねぎをこがしちゃった「肉じゃが」だけど、今回は完璧ですね。

玉ねぎをじっくり煮込んで作っていますので、本当に風味が出ておいしいです。

また、4人の集合写真で、一番右の子の調子が悪そうなんだけど、途中で頭痛になったみたいです。

それでも「白玉あんみつ」の白玉を、何と粉から作り上げたのだがら驚きです。

白玉の感触もバッチリでしたよ。

来年は新メンバーを入れて、また参加するとのこと。来年こそリベンジだね!

 

さあ、惜しくも優勝とはなりませんでした。

「準優勝」は「ベジタブルガールズ」です。

IMG_3741

26

初出場なのに準優勝、おそるべしです。

他のチームの料理を見て、「予選会よりグレードアップしているチームがいる」と心配していましたが、準優勝は立派です。

「1口ギョウザ」は”揚げギョウザ”と”焼きギョウザ”の2種類。そして、揚げギョウザの中身はサツマイモなんです。理由を聞いてみると、外がカリッと、中はやわらかい感じにしたかったそうです。やはり、おそるべしです。

試食してみると、焼きギョウザのほうもとってもおいしかったです。ニラがすごく細かいみじん切りになっているのもミソなのかな?タレが3つ用意されているのもポイントですね。

 

「優勝」はこのチーム!

IMG_3742

まさに3度目の正直!「ミラクルクッキング5」です!おめでとう!!!

山際審査員長から賞状とメダルの授与です!

30

33

23

審査員をしていた私の上司が、「これ本当に小学生が作ったの?」と思わず言ってしまうほどの完成度。

「お買い物シート」を完成させるのも、調理するのも早かったし、味も文句なしです。

ちなみに、何と全審査員が最高得点を付けました(同点1位も含めます)。私が関わった3大会では初めてかも。

「おいしいまほうの秘密のビビンバ」は本当に”まほう”のようですよ。どのように味付けをしているのか全くわからないのですが、とにかくおいしいのです。しかも”石焼ビビンバ”ではないんですよね。

「サクシャキ!!アップルパイ」は外のカリッという食感と、中のりんごのトロッした食感が見事にマッチしています。

「トマトのミネストローネ」は、さっぱりしたお味ながら、ダシがとても効いています。

やはり3年間の経験が活きていますね。

IMG_3760

最後に山際審査員長からお話がありました。

予選会より腕を上げたチームもいて、短い間に皆さんが努力したのがわかりますとのこと。

料理だけではなく、みんな礼儀正しいのも大変良かったと思いますとのことでした。

点数を競い合うのももちろんすばらしいことですが、コンテストを通して、みんながいろいろなことを学んで、成長していく姿もとってもすばらしいと思いました。

「小学生料理コンテスト」は来年もやります!ぜひ、皆さんの参加をお待ちしています!!!

”料理のちっちゃな鉄人”降臨! 「小学生料理コンテスト」決勝大会!!!(前編)

土曜日, 9月 24th, 2016

9月3日と9月10日に開催された2回の予選会では、計10チームが決勝大会へのキップをかけて競い合いました。

そして、見事勝ち残った6チームにより、2016「小学生料理コンテスト」決勝大会が9月24日に行われました。

06

このコンテストは「食育」をテーマに、こどもたちの食材を見る目を養い、友人たちと一緒に調理することで集団での協調性や自主性を育み、「食」への喜びや感謝の気持ちを持てるようにと開催されたもので、今年度で8回目になります。

22

上位入賞者にはメダルの授与も!

なお、「料理コンテスト」の主な流れについては、「絶対に負けられない戦いがここに!? 「2016小学生料理コンテスト」予選会①開催!!!」をご覧ください。決勝大会も予選会と同じルールで行われます。

また、予選会②の様子は、「絶対に負けられない戦いがここに!?「2016小学生料理コンテスト」予選会②開催!!!」をご覧ください。

 

決勝大会は、前編・後編に分けて、その様子をご紹介します。

前編はチーム紹介。後編は順位発表と各チームの料理紹介をお届けします。

09

まずは、予選会①出場の「ハッピー5」です!

昨年の料理コンテストでは予選敗退でしたが、今年は決勝大会に進出!

08

ちなみに「ハッピー5」の5の由来は、最初は5人のチームだったのが一人抜けてしまい、5年生だから「ま、いっか」ということになったそうです (笑)

オムライスの皮も見事にひっくり返していましたよ!

さすがに連続出場はダテではありません!

 

10

続いて、予選会②出場の「K☆K☆C(幌南キッズクック)」です。

このチームも昨年の予選敗退からのリベンジ組!

男の子だけのチームなのに、みんな包丁さばきがスゴイのです。

13

しかし、予選会では、肉じゃがの玉ねぎを焦がしてしまったそう。。。でも、決勝進出したんだからさすがだよね。

ちなみに、山際委員長は予選会の時から「本当に礼儀正しいチーム」と褒めちぎっていました。

私も「その肉じゃが、おいしそうだね」と聞いてみると、「おいしいですよ。ぜひ食べてみてください。」

何て礼儀正しいんでしょう(涙)

 

14

次は、予選会①出場の「トルテーミルク」です。

5,6年生の出場者が多い中、3年生による3人組という当コンテスト史上初?のチームです。

やはり3人で調理するのは、かなり大変みたいですよ。

15

ちなみに、チーム名「トルテーミルク」の由来は、3人とも牛乳(ミルク)が好きなのと、”トルテー”の部分はよくわからないうちに決まっていたようです。まあ、名前なんてそんなもんだよね(笑)

山際審査委員長はこのチームの男の子について、「3年生なのに、”ここはこう切るんだ”とかチームのみんなに指示していたのがすごかったです。将来が楽しみです。」と講評で語らせるほどのカリスマくんでした。

 

16

続いてご紹介するのが、予選会②に出場した「大谷地Z・5」です。

チーム名のZの由来は、「”ももクロ”から来てるんでしょ?」と私が聞いたところ、「全力です!」と返されました。まじめな5人です。

17

このチームの「肉巻きたまごの甘辛煮」は、ゆで卵を豚肉で巻くという料理。

審査員の方も「よくこんなにキレイに巻けたね」と絶賛でした。

 

18

さあ、予選会②に出場した「ベジタブルガールズ」です。

初参加ということですが、その手際の良さに山際委員長とビックリ。

その理由を聞いてみたら、家に集まって、4,5回は練習しているとのこと。努力は裏切らないね。

19

名前は、チームのメンバーでもない友達に、「ベジタブルでいいんじゃないの」的にふざけて命名されたとか。。。

で、でも、料理の腕は確かです。台風の目になるかも?

 

20

こちらは何と3回目の出場です。予選会②に出場した「ミラクルクッキング5」です。

1年目は予選敗退。しかし、2年目は決勝大会に進み、何と「青果賞(3位)」。

まさに三度目の正直で、優勝候補筆頭かも?

21

とにかく手際が良くてビックリ。

その秘密は、一人が一品を担当していることにあるのかも。

普通なら協力しないと作れないよね。

そんな「ミラクルクッキング5」ですが、大会終了後の打ち上げがとても楽しみなんだそうです。

ちなみに、最近の小学生は打ち上げに”カラオケ”に行くそうですよ。。。私の時代にはあったかな?

 

ということで、いずれも”料理の鉄人”と言っても過言ではない(古い?)、6チームのご紹介でした。

後編では、いよいよ順位発表と各チームの料理紹介もしますね。

消費拡大フェア2016を開催しました!①

火曜日, 9月 20th, 2016

9月18日、日曜日に札幌市中央卸売市場消費拡大フェア2016が開催されました。

来場者数は、昨年より多い約30,000人!

朝早くからたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!

今回の消費拡大フェアの様子を、これから全3回に分けてお伝えしていきたいと思います!
まずは第1弾をご覧ください。

せり人さんの鐘を合図に開場!

1-01

待ちわびた人たちが続々と入場し、イベントの受付も始まりました!

1-02

はじめに、水産仲卸店舗の様子です。
開場と同時に、あっという間に大盛況!

1-03

仲卸業者さんたちも威勢よくお客さんに声をかけ、次々に商品が売れていきます!

1-04

水産物のバルーンアートもあり、子どもたちに人気のようです。

1-05

次に、卸売場の試食販売コーナーです。

1-06

こちらもたくさんの人で賑わっています!
野菜の特売やきのこ汁などに長蛇の列ができていました!

1-07

続いて、センターヤードの方に行ってみましょう。

【移動販売車コーナー】
まさにお祭りという感じですね!

1-10

【出店ブース】
こちらは人気の「いかめし」。
1,000食限定で、すぐに売り切れてしまったようです。

1-08

【道内市町村PRコーナー】
道内各地のおいしいものが集まりました!

1-09-2

1-09-1

1-09-3

【ターレ試乗会】
疾走感があり、乗っている人たちも気持ちよさそうでした!

1-17

ゆるキャラたちも集結し、子どもたちを笑顔にしていました!

1-12

宅配コーナーも完備!
公共交通機関でいらしたみなさんも、帰りの心配をせずにお買い物ができたのではないかと思います!

1-11

センターヤードをひととおり見て回ったので、親子いちば探検隊について行ってみます!

まずは、バナナ室(むろ)へ
バナナについて、いろいろな説明をしてもらいました。
日本人の一人あたりのバナナの年間消費量は7~8㎏だそうです。みなさんはどれくらい食べていますか?

1-13

次に、水産物の冷蔵庫へ
建物の中に入っただけで、少々肌寒いのですが、冷蔵庫の前室に入ると壁に大量の霜が・・・。
この先は、道産子でもまず体験したことのないマイナス50℃の世界でした!

1-14

冷蔵庫の中に入れていたバナナを床に落とすと・・・。
見事に真っ二つに!

1-15

濡れたタオルを数秒回しただけで、カチンコチンのちょんまげになりましたとさ・・・。

1-16

さて、ここまでご覧いただいて、いかがでしたでしょうか?
消費拡大フェアの見どころはまだまだありますので、第2弾のホームページ更新をお楽しみに!

本日開催!消費拡大フェア2016!!

日曜日, 9月 18th, 2016

おはようございます。

ついにこの日がやってきました、年に一度の消費拡大フェア!

「もう待ちきれない!」という方々のために、開場前の様子をチラッとご紹介します。

21 07 08 06 10 09 1103 04 05 02 12 22 23 24 20 13

いかがでしょうか?

間もなく開場です!

もちろん行くよ!という方も、今日の予定が無くてどうしようと思い悩んでいた方も、これを見たら札幌市中央卸売市場にすぐにGOしましょう!

皆さんのお越しをお待ちしております!

チラシ表(リンクあり)

チラシ裏(リンクあり)

 

いよいよ明日は消費拡大フェア開催!

土曜日, 9月 17th, 2016

明日は当市場で消費拡大フェア2016が開催されます!

ちょっと準備の様子を紹介します!

まずは水産棟からのぞいてみると・・・。

大きな水槽が置いてあるのはホタテ釣りの会場ですね。

ホタテ釣り会場

 

大漁旗が目印となっていますのは、マグロの即売会場です。

生マグロ即売会会場

 

即売会場のとなりには、大きな白い台が設置されています。

普段はなかなか見ることのできない、生マグロ解体ショーの会場です。

生マグロ解体ショー会場

 

センターヤードにはホタテ釣りと親子いちば探検隊の受付コーナーもできていましたよ。

どちらも先着順で、7時30分から整理券を配布しますので、お早めにお越しください。

受付コーナー

 

こちらは試乗会に使うターレです。ちょっとデコレーションしてキラキラになっています。

試乗用ターレ

 

明日のオープンに備えてこれからどんどん準備が進んでいきますよ。

お越しの際は、チラシもぜひ、ご覧ください。

チラシ表(リンクあり)

チラシ裏(リンクあり)

明日はちょっと早起きして、当市場へ!

たくさんの方のご来場をお待ちしております!

幻のたまねぎ「札幌黄」初入荷です!

土曜日, 9月 17th, 2016

9月17日土曜日、札幌発祥のたまねぎ「札幌黄(さっぽろき)」が初入荷しました。

札幌黄

「札幌黄」は明治初期から栽培が始まり、全盛期には海外への輸出もしていましたが、その後、生産量が激減し、「幻のたまねぎ」と呼ばれるようになりました。

平成19年に国際スローフード協会により、「食の世界遺産」といわれる「味の箱舟」に登録されたことにより、再び脚光を浴びています。

札幌黄 箱

今年は装いも新たに黒い箱にてお目見え!

生産関係者さんによると、生育状況は良いとのこと。今回の初出荷にあたっては、収穫時期に雨が多く、作業にご苦労されたとおっしゃっていました。

本日は、10キロ箱を100ケースが出荷され、年内に2万ケースの出荷を予定しているとのことです。

取材のみなさん

テレビ局の方々も取材に来場しており、「札幌黄」の注目度の高さがうかがえます。

スープの試食

「札幌黄」を使ったスープの試食もあり、仲卸業者さんや小売業者さんの列ができました!

お味の方は、たまねぎに甘みがあり、やわらかい歯ごたえで、おかわりをしたくなるおいしさでした。

多くの方が見守る中、せりが始まり・・・。

せりの様子

ご祝儀価格もつきました!

ご祝儀価格

煮るもよし、焼いてもよし、味噌汁や鍋料理、そして焼肉にもおすすめとの「札幌黄」。

ぜひご賞味ください!

報道機関の皆さまへ(「札幌黄」初せり日時のお知らせ)

金曜日, 9月 16th, 2016

本年度の「札幌黄」初せり日時が決まりました。

    1. 日時
      平成28年9月17日土曜日 午前6時30分ころ
    2. 会場
      札幌市中央区北12条西20丁目 札幌市中央卸売市場青果棟1階卸売場(A-7付近)
    3. その他
      一般の方はせり場への入場はできません。
      報道関係者の方は、当日、管理センター1階守衛室にて「取材・撮影等許可申請書」の提出と合わせ、「取材の名札」を受け取り入場してください。
      駐車スペースがありませんので、タクシー等で来場してください。通行規制を行っている場所から入場できます。

sapporoki01

sapporoki02

写真は昨年のものです。

「2016小学生料理コンテスト」決勝大会参加チーム決定!!!

金曜日, 9月 16th, 2016

9月3日、10日に行われた予選会を勝ち抜いて決勝大会に進む参加チームが決定しました。

決勝大会は9月24日(土)に開催されます。

早速、参加チームを紹介します(五十音順)。

大谷地Z・5

大谷地Z・5

 

K☆K☆C(幌南キッズクック)

K☆K☆C(幌南キッズクック)

 

トルテーミルク

トルテーミルク

 

ハッピー5

ハッピー5

 

ベジタブルガールズ

ベジタブルガールズ

 

ミラクルクッキング5

ミラクルクッキング5

以上の6チームです。

決勝大会では優勝を目指して精一杯頑張ってください。皆さんの健闘を心から祈っています。