Archive for 11月, 2016

とってもカワイイ?お魚さんたちに出会いました!!!

火曜日, 11月 29th, 2016

私が水産棟のせり場を巡回するようになってから、半年以上経ちました。

しかし、まだ見ぬお魚さんたちに出会っては驚く今日この頃なのです。

01

ドキッ! カ、カワイイ!

最初は「ゴッコ」です。関東では、七福神の布袋さんに似ていることから「ホテイウオ」とも呼ばれます。

私は初めてお目にかかりましたが、その愛らしいお顔にすっかり愛着を持ってしまいました。

同僚の検査員さんはお魚のプロなのですが、「え~、ゴッコも知らないの?」と言われたぐらい市場ではメジャーなお魚です。

この「ゴッコ」は鍋にするとおいしいらしく、身はもちろん、卵、内臓、捨てる部分がないとのこと。

P1070127

口が二つあるの?と思ってしまいます。

そして、私が珍しいと思ったのが、吸盤を持っていること!

この吸盤で岩などにくっつき、メスは卵を産み、オスは卵を守るのだとか。

イクメンではありませんが、とってもいいお父さんですよね。

03

このアングルもカワイイのです。

検査員さんいわく、「ゴッコ」を食べる場合、とってもぬめりがあるから、まずはお湯でぬめりを取ることから始めるそうです。

ちなみに、私がお鍋の食材としてすぐに思い浮かべる「カジカ」よりも少々値段がはるとか。

こんなにカワイイお顔をしていますが、ぜひ食べてみたいと思ってしまいました。

02

赤い枠線に注目!

次に紹介するのが、「イヌゴチ」です。

よ~く見ると、先端が犬の顔のようですよね!? そこから名づけられたそうですよ。

P1070109

魚体は意外にイカツイ?

体は見てのとおり、骨板に覆われているため、固いのです。

一見食べられるの?という感じですが、とてもおいしいようですよ。

脂がほどよくのっていて、繊細な白身だというから驚きです。

えっ!? 犬に似ていない!? そっ、そんなことありませんよ!

06

ほら、やっぱり犬だ~。。。あれ?

 

04

つぶらな瞳がス・テ・キ。。。

最後に紹介するのが、「ハッカク」です。カワイイというより、男前かもしれませんね。

「ハッカク」の由来は、体の断面が八角形だから。

実は市場では結構な値段で取引されているため、”高級魚”と言ってもいいのではないでしょうか。

どことなく面構えにも気品がありますよね!?

P1070135

何かギザギザしてるけど。。。

実は「イヌゴチ」も「ハッカク」も同じ「トクビレ科」で、「イヌゴチ」の体の断面は六角形なので、「ロッカク」とも呼ばれます。

両方とも深海に生息しているため、なかなか水揚げされないので、「ハッカク」を幻の魚としているホームページも多々ありました。

ちなみに検査員さんの携帯電話の待受画面が「ハッカク」だったことも。

検査員さんはお魚のプロですが、そのような人たちにも珍しがられているのが、「ハッカク」の魅力を物語っているのではないでしょうか。

P1070131

両者を並べると、シュールな写真になってしまいました。。。

「ハッカク」も刺身にするのが一番!

検査員さんによると、しつこくない脂は他の魚にはない独特なもので、とても高級感のある味ということ。

他の食べ方としては、「ハッカク」を開いた状態にして、味噌を載せて焼くというもの。

その見た目から、「軍艦焼き」と言われるのだとか。

結局、タイトルは全く関係なく、「”おいしそうな”お魚さんたちに出会いましたので、今度実食してみたいです!!!」になってしまいました(汗)

皆さんもこれらの魚を見かけたら、ぜひ一度ご賞味ください。

「ありだみかんキャンペーン隊」が来場しました!!!

火曜日, 11月 22nd, 2016

11月22日(いい夫婦の日)に「ありだ丸南選果場」をはじめとする関係者の皆さんと「有田みかん大使」が来場し、「AQ有田みかん」のPRを行いました。

006

ちなみに「AQ」とは「ARIDA QUALITY」の略で、「A級」の優れた品質と「永久」に受け継がれる歴史と伝統に守られたみかんづくりの精神を表現したそうです。

001002

試食が用意されると、皆さん手を伸ばしていき、みかんの爽やかで甘い香りが広がっていました。

005

有田みかん大使も登場し、笑顔で有田みかんのおいしさをPRしていました。

 

有田みかん大使 左が髙橋桃子(たかはしももこ)さん、右が當間陽香(とうまはるか)さん

有田みかん大使 左が髙橋桃子(たかはしももこ)さん、右が當間陽香(とうまはるか)さん

そして、もう一人?、もう一個?のPRキャラクター「ミカピー」もキャンペーンに一役買っていました。

004

これからの季節、コタツにみかんは最強の組み合わせですね。

ぜひ、甘くておいしい有田みかんをご賞味ください。

 

2017年(平成29年)の開市休市カレンダーを追加しました

金曜日, 11月 11th, 2016

市場カレンダーに「2017年(平成29年)の開市休市カレンダー」を追加いたしました。

開市日数は水産物部、青果部ともに同一日程の266日となっております。
※なお、「2016年の開市休市カレンダー」が表示されますので、お手数ですが「次の年」をクリックしてご確認をお願いいたします。

七飯町から「ななみつき」の試食PR!

金曜日, 11月 11th, 2016

本日11月11日金曜日、青果棟の卸売場で七飯町のブランドりんご「ななみつき」の試食PRが行われました!

IMG_2095-m

 

「ななみつき」は平成24年から本格的に販売が始まったりんごです。

特徴は、黄色を基調にして赤みの差した皮の色と、蜜入りが良くて甘さと酸味のバランスがよいところです。

独特の色味は、栽培の過程で葉をつけたまま実が大きくなるのを待つため、太陽の光が葉でさえぎられていた部分だけが黄色となり、日の当たっていた部分だけが赤くなるからなのだそうです。

ななみつき

 

カットされていると、赤いリンゴと、黄色いリンゴがどちらもあるようにも見えますよね。

カットされたリンゴ

 

試食も大好評でした!

試食の様子

七飯町は西洋リンゴ発祥の地で、日本で初めて西洋リンゴが栽培されたのだそうです。

それから150年以上たった現在、西洋リンゴ発祥の地、七飯町にふさわしい、町民の期待を背負って立ち上げたブランドが、この「ななみつき」なのです。

JA新はこだての関係者の方によると、今年は8月末に通過した台風10号の影響で、落果したり、傷ついたりした実も多く、収穫量は例年より少なめですが、できは良いとのことでした。

化粧箱に入った「ななみつき」は、見た目も華やかで、年末のギフトなどにも良さそうですね。

化粧箱入りのななみつき

ぜひ、「ななみつき」をご賞味ください!

消費拡大フェア2016を開催しました!③

金曜日, 11月 11th, 2016

9月18日に開催された、札幌市中央卸売市場消費拡大フェア2016の模様第3弾です。

今回は水産関係のイベントをお伝えしていきます!

【ホタテ釣り】

その名のとおり、ホタテを釣る、3歳以上小学生以下のお子様が対象のイベントです。

3-1

水槽の中では、ホタテたちが釣られるのを待っています!

3-2

合図とともにいっせいに竿を投入!
貝のすきまに針を入れて、刺激し、食いついてくれるのを待ちます。

3-3

お見事!上手に釣れましたね!!

3-4

バケツいっぱいに釣れて、得意げに見せてくれる子もいましたよ!

 

【魚介類のさばき方】

当市場水産協議会の魚食普及委員会から多田さんが講師となり、いろいろな魚介類のさばき方を説明しました。

3-5

メモを取る方もいらっしゃったり、皆さん、真剣な表情で包丁さばきを見ていました。

 

【おさかなマイバッグ作り】

自分で好きな魚介類の絵を描いて、オリジナルのマイバッグを作れます!

3-6

3-7

上手に描けましたね!このバッグを持って魚屋さんに買い物に行くのが楽しみですね!

 

【生マグロ解体ショー】

これぞ市場!大きなマグロを目の前で豪快に解体していきます!!

3-8

当市場の卸業者二社のマグロの担当者さんが、力を合わせて解体します。

3-9

解体したものを、随時、目の前まで運んで見せてくれます!とても重そう!!

3-10

解体ショーのクライマックス!ひときわ歓声が大きくなりました!!

3-11

解体されたマグロは、その場で模擬せりにかけられました!
こんなに大きなマグロのかたまりが家にあったら、どんなに幸せな気持ちになるか想像もできません!

 

以上、3回に分けて消費拡大フェア2016の様子をお届けいたしました。
また来年、皆さまのご来場をお待ちしております!

どさんこワイド179で「北海道海の恵みプレゼントキャンペーン」をPR!

金曜日, 11月 11th, 2016

11月10日木曜日より11月24日火曜日まで、「北海道海の恵みプレゼントキャンペーン」が行われます。

キャンペーン初日の11月10日木曜日、STV「どさんこワイド179」の「街角30秒勝負」でキャンペーンのPRを行いました!

 

PRを行ったのは、札幌市中央卸売市場魚食普及委員会の皆さんと、このキャンペーンを共同で開催する北海道ぎょれんの皆さんです。

プレゼンターは、昨年のキャンペーンに引き続き、有限会社山田水産の山田社長です。

リハーサルの様子

右が山田社長です

気温が下がり、足元から冷え込んでくる中、まずはリハーサル。

30秒の限られた時間で予定されたコメントを言わなければなりません。

リハーサルではちょうど30秒!うまくいきました。

 

さあ、次はいよいよ本番です。

生放送ということで失敗は許されない状況の中、出演される皆さんからは緊張感が伝わってきます。

そして・・・。

DSC_8149-m

PRの様子(動画:約4.4MB)

無事に30秒以内でPRを行うことができました!

参加された皆様、お疲れ様でした。

 

「北海道海の恵みプレゼントキャンペーン」では、参加店舗で北海道産魚介類を1,000円以上買うとスピードくじを引くことができ、当たりが出ると賞品がもらえます!

ぜひ、キャンペーンに参加してくださいね!

 

「北海道きのこ品評会」が開催されました!

火曜日, 11月 8th, 2016

11月8日、当市場青果棟会議室にて、第13回北海道きのこ品評会が開催されました。

kino1

この品評会は、良質で安全・安心な北海道産きのこの生産技術の向上と消費拡大を目的として、北海道きのこ生産・消費振興会の主催で毎年開催されています。

原木生しいたけの部、菌床生しいたけの部、その他のきのこの部の3つの部門に分かれて審査が行われます。

今年は、98点の出品がされているとのことです。

kino2

原木生しいたけ

kino3

菌床生しいたけ

なんと、北海道の生しいたけの生産量は全国2位なんだそうです!

しいたけ以外にも、立派なきのこやめずらしいきのこが出品されていました。

kino4

kino5

kino6

この品評会に出品されたきのこは、翌日の11月9日に、札幌駅前地下歩行空間で開催される「北海道きのこフェスティバル」にも展示されるそうです。

また、その場では新鮮きのこの直売も行われるそうですので、お時間の都合のつく方は、ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか!!

「北海道 海の恵み プレゼントキャンペーン」のお知らせ!!!

月曜日, 11月 7th, 2016

11月10日(木)から、札幌市中央卸売市場(水産協議会)と北海道ぎょれんが共同して、北海道のお魚の消費拡大に向けた「北海道 海の恵み プレゼントキャンペーン」を実施します。

chirashi

札幌市内及び近郊のキャンペーン参加鮮魚店で、道産魚を1,000円以上購入された方にスピードくじを引いていただきます。

「当たり」が出たら、その場で賞品をプレゼント。スピードくじがなくなり次第終了します。

ぜひ、この機会にお近くの「魚屋さん」をご利用ください。

期間:平成28年11月10日(木)から11月24日(木)

賞品:北海道産 魚卵詰合せ(いくら醤油、塩たらこ、明太子)

キャンペーン参加店:店頭ポスターが貼られている札幌市内及び近郊の鮮魚店

キャンペーン参加店(全74店舗)

詳しくは、キャンペーンポスターをご覧ください。