JA当麻「でんすけすいか」初入荷!!

平成24年6月12日、JA当麻より「でんすけすいか」が初入荷となりました。

赤と黒、「DENSUKE」と書かれた木箱がいっそう高級感を漂わせ、注目を集めます。

北海道産のスイカの中では、一番の高値を付けてきた「でんすけすいか」。

報道関係者が多く、昨日に引き続き活気があふれる青果競り場です。

おそろいのはっぴを着て見守る関係者のみなさん。

 

「でんすけすいか」は、当麻町の特産品。

現在、41戸の生産者の方が、丹精込めて育てています。

品種は「タヒチ」で、黒っぽい皮が特徴。

29年間作られているそうです。

今年の出荷予定数量は6万5000玉。8月中旬まで出荷されます。

関係者の注目の中、競りが行われました。

競りのようす(動画 約8MB)

昨年同様、高値が付きました。

木箱に入ったブランドスイカ。

贈り物にいかがでしょう・・・。

続いて「富良野メロン」初入荷!!はこちらから

tanu

Comments are closed.