「わが家で楽しめる漬梅教室」開催!

平成24年6月17日(日)、青果部運営協議会主催の「わが家で楽しめる漬梅教室」が開催され、48人の参加がありました。

この教室は、生活習慣病予防に効果的とされる野菜・果物を普段の食生活に取り入れることを目的として、当市場で開催される「やさい・くだもの料理教室」の中の一つとなっています。

当日は、南高梅(なんこううめ)で有名な「和歌山県みなべ町」から、南高梅の生産者の方と役場の皆さんが来場され、梅酒や梅干しなどの作り方を丁寧にわかりやすく説明してくださいました。

熱心にメモを取りながら、真剣に聞き入っていました

「梅ごはん」や「トマト梅」、「梅ジャム」などの試食や「梅牛乳」の試飲も。

「梅」は胃に障害を及ぼす菌(ヘリコバクターピロリ菌)の運動能力を阻害したり、血糖値の上昇や肥満等に関係する酵素(α-グルコシターゼ)の働きを阻害する物質が含まれているそうで、健康志向に沿った食材とのことです。

教室が開催された6月17日は、ちょうど「父の日」。

日頃、健康を気にされているお父さんに、「梅酒」や「梅ジュース」のプレゼントなんていかがでしょう??

kai。

Comments are closed.