松前から本マグロがやってきた!

本日、北海道松前町から本マグロが初入荷です!

「さくら」を意識したステッカーがとってもステキです

本マグロ(クロマグロ)は、群れをなして高速で移動する回遊魚。日本近海で産まれた後、黒潮や対馬海流などの暖流に乗って夏から秋にかけて北上してくるのだそうです。

この時季に北海道(津軽海峡付近)でとれる本マグロは、ちょうど北上してきたものだそうで、「新鮮なイカやサンマなどの餌を食べてるから脂とうま味が増すんだよ。」とは、卸売業者さん。

身もきれいなピンク色!

 

そして・・・もうひとつ。

以前紹介した「境港の本マグロ」で、とっても大物が・・・

その重さ、なんと325Kg!!

当市場に入荷されるマグロの中でも、300Kgを超えるものはなかなか珍しいとのことです。

さばくのも数人がかりで・・・

 いつも以上に、活気あふれるマグロの競り場となりました。

kai。

Comments are closed.