市場へ見学に来ました(7月5日)

7月5日、北海道大学農学部農業経済学科2年の学生さんたち26名が、市場へ足を運んでくれました。

農業経済学は、農業と食料をめぐる経済的な諸現象(生産、加工、流通、消費)や農林業に関わりのある環境問題について、総合的に研究をするのだそうです。

引率された教授は、「授業の一環として、毎年見学をさせてもらっています。市場にはなかなか来る機会がないので、今日は農業に関するいろいろなことを学んでもらいたい」と、にこやかに話してくれました。

市場内にコンビニエンスストアが入っています

「商品が競り落とされてから、お店に届くまで何日くらいかかるのですか?」、「市場内で売れ残ったものはどうするのですか?」、「競りは毎日行われているのですか?」などの質問が・・・

場内運搬車「ターレット」は大人気でした!

Comments are closed.