えっ?幼魚の頃はイノシシ?「イサキ」

先日、水産の競り場を歩いていたら、

「おっ!今日はイサキが入ってるんだね~。」と、小売業者さんの声が・・・

イサキ・・・??

お魚について、まだまだ勉強不足な私は、初めて耳にしたお名前です。。。

これが「イサキ」です!

「イサキ」は、主に東北以南の日本沿岸や東シナ海などに分布して、岩礁や藻場付近などに生息していることが多いとされる魚。

北海道ではあまり見かけることが少ないとのことですが、関東以西では一年を通して見かけることができるお魚だそうで、釣り好きの方に人気も高いんだとか。

脂が乗る春から初夏にかけてが旬とのことで、今時季にぴったりなお魚ではないでしょうか?

東京の新島村から来ました~

この「イサキ」、幼魚の頃は体に黄色いしま模様があり、その見た目がイノシシの子供に似ていることから「瓜坊(うりぼう)」なんて呼ばれることもあるのだとか。

お刺身はもちろん、塩焼きや空揚げ、煮物などで食べるのがおすすめだそうです。

大きい瞳がとってもかわいらしいですね

 今夜のおかずに、いかがでしょうか?

いさきの香味焼き

いさきの香味焼き

エネルギー

202kcal

塩分

1.9g

野菜摂取量

33g

調理時間

20分

「レシピ大百科」はこちらから♪

kai。

Comments are closed.