JAきょうわから「ゆめのコーン(トウモロコシ)」入荷しました

スイカ、メロンと続いた道内産の初入荷も、一息ついた感のある7月13日の青果の競り場。

北海道共和町から、スイカやメロンで有名な「らいでん」ブランドの一つ、スイートコーン(トウモロコシ)が初入荷しました。

 

ドーンと入荷した「ゆめのコーン」。粒のボリューム感が特徴だそうで、「甘みにも自信があります」とは、生産者の皆さん。

もう少しするとさらに甘みの強い「味来(みらい)」というトウモロコシも入荷するとのことです。

北海道を代表する夏の味覚がまた顔を見せてくれました。

鮮度の良さは、この色つやで・・・・。

初競りには、多くの皆さんが注目していましたよ。

共和町からは、関係者の皆さんも来場。町長(左)と組合長が熱心にPRです。

競りの前には試食も・・・。

「甘いね!」、「ショキショキ感がいいね~」なんて声が聞かれた今日の競り場。

夏の北海道名物、札幌市・大通公園の「とうきびワゴン」にも、もうすぐお目見えですね!

Comments are closed.