JA新篠津村「タマネギ」初入荷!!

7月23日、道内産「タマネギ」一番乗りは、JA新篠津村からです。

今年は、春先の悪天候で定植が10日ほど遅れたそうですが、その後天候に恵まれ昨年より2日早く出荷になったと、生産者の皆さん!!

競りを見学に!!

道産タマネギの初入荷ということで注目の中、競りが行われました。

競りの様子(動画 約6MB)

新篠津村で、この「こだわり」の早出しタマネギを作っている農家は4戸。

以前は13戸ほどだったそうですが、手間もかかるため、徐々に減ってきているそうです。

品種は「収多郎(しゅうたろう)」極早生(ごくわせ)と「バレットベア」早生(わせ)の2種。

「早生」は生育期が短く、早い時期に収穫できる特性のことで、柔らかく、甘味も強いのが特徴です。

そして、何といっても「北のクリーン農作物表示制度」の栽培基準を満たした農作物だけに承認される

「YES!clean」の認定タマネギです!!

8月中旬まで出荷されます。

色白の、採れたて道内産タマネギ!サラダでいただけそうですね!!

トマトと豆腐のサラダ

トマトと豆腐のサラダ

エネルギー

97kcal

塩分

1.1g

野菜摂取量

71g

調理時間

10分

「レシピ大百科」はこちらから♪

tanu。

Comments are closed.