サンマの料理教室を開催しました!

8月31日、(株)北舞水産(ほくぶすいさん)主催のサンマを使った料理教室が開催されました。

この料理教室は、札幌市中央卸売市場水産協議会が協賛しており、市民の皆さんに魚の調理方法を知ってもらい、もっと魚を食べていただくことを目的として、6月から開催しております。

講師は栄養士の資格を持ち、家庭料理指導や食生活アドバイザーとして活躍されている野村洋子先生です。

メニューは「サンマのかば焼き丼」、「サンマのつみれ汁」です。(レシピはこちら

つみれ汁の作り方を紹介します。

北海道根室産です

まず、サンマをたたいてつみれを作りましょう。

三枚におろし、骨を取ったサンマを包丁で細かく刻みます。(サンマのさばき方は前回を参考に)

さらに、よーくたたいて。

包丁の腹を使い、粘り気が出るまですりつぶすように。

つなぎを使わず、この粘り気でつみれを丸めます。

長ネギとショウガを入れて混ぜます。

北海道日高産コンブです

今回はコンブからだしを取りました。あらかじめ切れ込みを入れておきます。

レシピには載っていませんが、ダシを取った後のコンブも食べやすい大きさに切って、つみれ汁の具にしましたよ。

だし汁に根菜を入れ、柔らかくなるまで煮てください。

アクを取って。

スプーン等を使い、つみれを鍋に入れます。

だし汁の温度が低いとつみれがうまく固まらないので、グラグラと沸いている状態で入れてくださいね。

つみれに火が通り浮いてきたら、長ネギを入れ、しょうゆと塩で味を調整します。

できました!

サンマ自体の味がよくわかる、ほろほろとした食感のつみれが楽しめますよ。

簡単なので、ぜひご家庭でも作ってみてくださいね!

Comments are closed.