「金頭」と書いてカナガシラです!

先日、水産の競り場で見かけたお魚を紹介します。

カナガシラです。

漢字だと「金頭」。ほかに「金頭魚」、「鉄頭」なんて書くこともあるそうです。

由来は、頭部が硬い骨で覆われているからなんだとか。

北海道せたな産です

胸ヒレの一部が太く発達しており、それを脚のように動かして海底を歩くのだそうです。

食べ方は、刺身はもちろん、煮つけや鍋物がおすすめとのこと。

秋から冬にかけてが旬とのことで、これからの季節、楽しみなお魚のひとつですね。

また、長崎では「カナガシラ(金頭)」を「ガッツ」と呼び、「縁起が良い」、「お金が貯まる」などとという意味で、節分に食べる風習があるそうです。

縁起の良いお魚、どうですか?

kai。

Comments are closed.