巨大マンボウ!

6日朝、当市場に「マンボウ」がやって来ました。

「マンボウ」は、巨体と丸みを帯びた独特の体型が特徴の海水魚。

世界的に広く分布している魚だそうで、特に日本や台湾などアジアでの消費が多いとのことです。

「マンボウ」は、一度に3億もの卵を産むと言われ、脊椎動物の中でもトップクラスの多さなんだそう。でも、ほとんどが他の魚に食べられてしまい、成長できるのはごくわずかなんだとか。

今回入荷されたのは、北海道昆布森でとれた82キロの巨大クラス。

大ぶりなサンマと比較してもこの大きさ!

「水揚げする時、大変だったろうな~」とは、市場関係者さん。

競りの時も、ちょっとした話題に・・・

食べ方は、お刺身のほか、塩焼きやムニエルなどにして食べるのがお勧め。

天ぷらやフライにしても美味だそうで、「揚げて時間がたつと水分が出ることもあるから、揚げたてがカラっとしておいしいんだよ」と、卸売業者さんは教えてくれました。

kai。

Comments are closed.