「札玉」初入荷しました!!

10月1日、二種類の「札玉(札幌タマネギ)」が入荷しました!!

札玉は、札幌で最も生産されている作物です。

最初に競りにかけられたのは、明治13年ころから栽培されている在来種「札幌黄(さっぽろき)」です。

箱は「札玉」ですが、「札幌黄」の印が押されています

約300ヘクタールある畑の内の3%、約10ヘクタールでしか栽培されていません。

やわらかくて味覚がよい、幻のタマネギなんです!!

もう一つは、耐病性、貯蔵性に優れた交配種(F1)タマネギです。

甘みと辛みのバランスがよく、煮てよし、いためてよし、生でもおいしく食べられます。

次々と競り落とされて行きました!!

秋の味覚を肉じゃがでいかがでしょう!!

tanu

Comments are closed.