「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第10弾

9月25日(火)、当市場の青果部運営協議会主催「やさい・くだもの料理教室」が調理実習室で開催され、42名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されており、今年度10回目の開催。

本日の講師は、KKRホテル札幌 総料理長 大江 廣嗣先生です。

最初に先生からの調理ポイント解説から始まり…
いよいよ受講者による調理実習開始。

各調理台をまわり優しくアドバイスする大江先生

 本日のメニューは「旬の果実のコンポート ミントのスープ仕立て」(左上)、「ポテトとマッシュルームのクリームスープ」(右上)、「完熟トマトと小野菜のピクルスサラダ」(右下)、「仔羊のソティー・タイム風味 南仏風ポテトピューレ添え」(左下)の4品です。

この4品で約170gの野菜と約100gの果物が摂取できるそうです。日本人が一日に必要とされる野菜摂取量は350g以上、果物摂取量は200g以上とされていますので、この食事でおよそ半分の野菜と果物を摂取することができますね。

最後はみんなで試食

試食後、「いろどりが綺麗ね!」、「簡単だから急な来客にも助かるわ!」なんて声があちらこちらから…

Comments are closed.